NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨女さん 雨女
                      怒ったとき!       晴男さんの前
第197話『シトシト雨の恋』(大野木寛脚本)で登場する雨女さん。生まれた時から雨…大切な行事には必ず雨という雨女ぶり。「降れ降れ雨、フレーフレー雨」と応援!?している姿を見てぜんまいざむらいたちに関わらないでおきたいとされた人物。結婚が雨女のせいで認めてもらえず、自暴自棄的なキャラでしたが、晴男さんのことを真剣に思うひとりの女性の面も持ち合わせています。めでたく、晴男さんとの結婚も認めてもらうことができました。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
スポンサーサイト
晴男
いい人そう!

第197話『シトシト雨の恋』(大野木寛脚本)で登場する雨女さんの恋人。派手な着物に化粧まわしのような柄から、お相撲さんにしか見えません。無事両親の許可を得て、雨女さんと晴れて結婚ということになりました。
『仮面の剣士メタボリン』では…と勝手な想像をしましたが、足の太さが少し違うようです。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
テンカア
ゴミ箱の中から登場てんですよ

第141話『テングになった豆丸』(小松崎康弘脚本 長村しんじ演出)で登場する、テンテンのお母さん。語尾の「~テンデス」は小天狗テンテンよりは使いません。最初、鼻の低い豆丸とテンテンが友だちになることに反対していましたが、最後はゴミ箱から一部始終を見ていたお母さんは友だちとして認めるのでした。
テンテン初登場のお話『小天狗テンテン』のあらすじ
第2弾『テングになった豆丸』のあらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
妖怪秘宝館
彼の目的は…あ~怖い

第202話『ヒ~ホ~秘宝館』(北条千夏脚本)で出てくる移動からくり秘宝館。建物ではありません。人格も足もある妖怪です。中に展示してある"がらくた"のような展示物をばかにされるとヒ~ホ~ダンスを踊らせ、やがて石ににさせるという恐ろしい者です。(ただずきんちゃんは賞賛していましたがダンスを踊らされていたので、真意はわかりません)入場料をとっている訳でもなく、何が目的なのか考えてみるだけでも恐ろしくなる妖怪です。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
おにぎり小僧
にぎにぎ

第203話『にぎにぎ、おにぎり小僧』(山下友弘脚本)でご飯を残したら、夜中「もったいない」と台所でおにぎりを握り始めるこわ~い小僧。一度現れると、その後も現れるというしつこい面も持っている。茶じじおばばなどの長老さんにはよく知られている存在みたいです。改心したあとの声はかわいかったです。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
釜父
迫力満点 釜ちゃん父

第184話『さようならずきんちゃん』(河原ゆうじ脚本)でずきんちゃんにプロポーズをしに来る、お釜のお父さん。交渉はお母さんが中心に行いますが、いざと言うときにはこのお父さんが。返事を躊躇するずきんちゃんをはじめ、からくり大江戸のみんなへ、「早く返事を」と怒りの電波のようなものを発しました。その電波のようなものにより、ずきんちゃんは見栄城のご家老様三太夫から「このままではからくり大江戸の町が…」と耳打ちされ、プロポーズを受け入れたようにも思います。ずきんちゃんの嫁入り場面は、このお父さんの底に当たる部分へ吸い込まれていきました。よって釜ちゃんとお母さんはこのお父さんの体の中に住んでいる??ということになるのでしょうか。
第80話『大江戸お釜大騒動』(河原ゆうじ脚本)には登場していません。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
釜ちゃん
釜ちゃん!?

第80話『大江戸お釜大騒動』(河原ゆうじ脚本)で登場する茶じじ曰く"未確認飛行お釜"
怒ると電波のようなものを発し、みんなの動きがとれなくなってしまう。
からくり大江戸の人たちに追われ、ピンチをむかえるが、ずきんちゃんの体をはった助けによって、無事宇宙に帰って行く。
その後第184話『さようならずきんちゃん』(河原ゆうじ脚本)ではずきんちゃんにプロポーズ。その際にはお母さん、お父さんも登場するが、少しなまった宇宙語を話すようです。
プロポーズが受け入れられ、ずきんちゃんはからくり大江戸を離れるが、釜ちゃんはずきんちゃんのことを男の子と思っていたらしい。そうです釜ちゃんは女の子だったのです。

『大江戸お釜大騒動』の時は「お釜さ~ん」、『さようならずきんちゃん』では「釜ちゃん」とずきんちゃんの呼び方も変化しています。
釜ちゃんのお父さん
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
あかずきん
まつ毛の生え方が違いますか

第147話『赤ずきん!?』(西園悟脚本)で登場するずきんちゃんそっくりの女の子。というかちりめん越後の姫君になります。一人称は「わらは」 2人称は「そなた」 おいしいは「びみ」と姫独特の話し方をします。必笑だんご剣で改心しなかった第1号になりますが、悪いことをしているという意識がなかったためです。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
雷小僧
お父さん!かなりシブイです

第192話『ゴロゴロ、雷小僧」(山下友弘脚本)で雷を落とす練習中に雲から落ちてきた小僧。怒らせたら雷を落とし、おへそをとるみたいだけど、まだ子ども。命中率が低いようです。なめざえもんにばかにされます。このあたり、小天狗テンテンと極似キャラクターです。最後お父さんが迎えにきますが、デビルマン風でかなりかっこいいです。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
松田梨の助
ん?!なんやこれ

第137話『からくり将棋は待ったなし?」(河原ゆうじ脚本)で茶じじへ復讐へやってきた松田梨の助(まったなしのすけ)。弁慶さんをイメージしているのでしょうか?ぜんまいざむらい史上最もねらいがわかりにくいキャラではないでしょうか。顔は将棋のコマで武器はいろいろで物騒な感じがします。が将棋は弱かった…(茶じじが強すぎるのか)
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
小豆丸
豆丸の弟

豆丸の弟です。その下に妹のゴマちゃんがいます。豆丸がからくり大江戸へ修行に出ているので、伊賀の実家お父さん・お母さんを守るしっかりものです。今は忍法を習う前段階で、忍法あいうえおを勉強しています。豆丸との違いはイメージカラー??豆丸は赤。小豆丸は黄色になります。そして目が違います。目の上に線が入っているので、表情は厳しく、時には情けなく見えたりします。身長は豆丸よりも小さいので、もちろん小さいです。
大晦日スペシャル『豆丸三兄弟』あらすじ
第189話『小豆丸、参上!』あらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
九官鳥
ハァ~、なめざえもんと一緒にいるとハァ~。

第172話『九官鳥のまねざえもん』にでてきた九官鳥。まげに黄色いファー。セレブな鳥かごにはピンク色のファー。なめざえもんの言う言葉を完璧に覚えます。ただ深夜までなめざえもんの特訓を受けるはめになり、がっくり。最後は必笑だんご剣をうけますが、なぜ??九官鳥は悪くないですよね。その際のセリフ、なめざえもんが「あちきが悪かったでやんす」に続いて「あちきも悪かったでやんす」なかなか洒落た九官鳥です。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
アリス
声優さんも外国の方でした

第153話『アリスが来た』ピエールの誕生日をお祝いしに来たアリス。年齢はセブンティーン。ねこのシナモンと一緒にからくり大江戸にやってきました。茶じじはもちろん、なめざえもんまで目がハートマークにしてしまうかわいさがあるんでしょう。ぜんまいざむらいたちには少しいじわるなこともしましたが、愛するピエールのために誕生日にやってきました。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ホウキ屋さん
テキパキ度はかみちよねーさん以上!!

第179話『大掃除パニック』で登場するホウキ屋さん。そうじをすると福が訪れるというほうき大明神の日に大活躍します。からくり掃除道具を使ってピカピカに。「スッ」と書かれた着物を着て、そうじをして「すっきり」させてくれます。清掃関連の関係者とのつながりも深く、捨てられたなめざえもんずきんちゃんの絵もすぐに見つけました。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
落ち武者
迫力ありあり!!

第174話『怪談!お笑い屋敷』で登場する落ち武者たち。辻だじゃれを毎晩屋敷に呼んで、ショーをさせるが、同じネタなどをすると目が赤く光り、よろい姿に変身するこわい落ち武者たち。辻だじゃれの笑いがお気に入りなのは、数百年前に勝つまで笑わないで戦ったが、負け戦になり、成仏できないまま命を失った武士だから、笑いに飢えており、難しいギャグより、寒い辻だじゃれのギャグがちょうどいいとのこと。真ん中の大将さんもだじゃれ好き。「よくみなみ。いやよくきた・・・」
最後にぜんまいざむらいから必笑七色だんご剣を受け、成仏していくのでした。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
赤ちゃん
よ~く動き、運もすばらしい!!大物になるはず!

第90話『赤ちゃんがきた!』で登場する主役のあかちゃん。ずきんちゃんを「ママー」と呼んで、ぜんまいざむらいの表情が真っ白になりましたが、迷子の赤ちゃんでした。オートメーション化されたいっぷくを強運でクリアしていきます。最後にはお父さんお母さんと会えてめでたしめでたし
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ヒョロリ父母
全体が光っています!!

第104話『両親はボディビルダー』で登場するヒョロリ君のお父さんお母さん。風貌も若いですが、よく夜中にやっている外国の通信販売調の話し方に聞こえたのは私だけでしょうか。結局、ヒョロリ君も自分の思うままに筋肉隆々にしたいという希望で、何でも筋トレにつなげる両親の思いが空回りし、ぜんまいざむらいに必笑だんご剣をうけることになります。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ヒョロリ君
何歳ぐらいかは不明ですが、冴えません・・・

第104話『両親はボディビルダー』で登場するヒョロリ君。風が吹くたびに近くにあった柳の葉と一緒にさらさら揺れる姿が印象的です。名前どおりヒョロリとしています。それに対してお父さんお母さんは筋肉隆々!そんな両親から厳しい筋トレを命じられる悲しい運命が。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
かぐや姫
「わらわは高貴な家具屋さん」

第99話『かぐや姫って?』で登場するかぐや姫さん。竹の中からでてくる辺りは本当のかぐや姫ですが、高慢な態度に、繁盛していない家具屋さんの姫とわかるぜんまいざむらい豆丸。でも作る家具はなかなかいいもの!食洗機もただ洗うだけでなく、片付けまでやってくれるからくり家具!お客さんの心をつかみますが、最後まで高慢な態度にお客も怒り、ぜんまいざむらいからも必笑だんご剣を受けることになりました。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
お面ねジロー
「O.J」です!!

第98話『お面ねジロー』で登場するお面職人の「OJ」。茶じじが「またか~」と言っていたように、何度も魔の力を持ったお面を作っている様子。お話はなんとも言えない余韻で終わっています。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。