NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なめざえもんタワー
フラフラなめざえもんタワー

『高い塔にはご用心』 第214話 西園悟脚本 サトウ光敏演出
からくり大江戸に突如登場したなめざえもん型の塔。上からの眺めを見てみたいということで、塔の上にいるなめざえもんからはしごを下ろしてもらった、ぜんまいざむらい豆丸ピエールあくとり代官たち。のぼってみると展望台には発明長屋のゲンナリさんが。しかしのぼってくる人数を見て青ざめる。まだ建設中で大丈夫?!予想通り13階建ての「13」という数字に不吉な予感を感じたピエールは右に左にあわてる。すると塔も右に左にと。おまけにはしごもスルスルと下に落ちてしまい地上に降りられない。あくとり代官がおならをし、みんなが一カ所に避難すると、またその重みでグラっと傾く。おまけにわたあめひめがやってきてなめざえもんそっくりの塔に興奮して飛び跳ねると、なめざえもんからお怒りの喝。怒ったわたあめひめはにわか雨を降らし、ますますピンチ。そんななめざえもんを周りのみんなが責めだし、中にいる人たちもバラバラ。そこでそーっと指だけで踊る必笑だんご剣。みんなは協力し、服を結びつけて、無事地上に降りるのでした。
《初回放送2009年2月6日》
3行感想 →名作アイコン名作指定
第213話『高い塔にはご用心』                           第215話
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
スポンサーサイト
あくとりどろだんご
こどもの頃は泥でお鍋?!

『どろんこパニック』 第213話 河原ゆうじ脚本 サトウ光敏演出
朝、いっぷくから外にでると、そこはドロ沼。はまって出られないところを舟に乗ったずきんちゃん茶じじに助けられる。砂を入れて固めると何とか歩くことができる泥沼。そこからドロの固まりの大男が現れ、からくり大江戸の人たちにドロ攻撃。必笑だんご剣もドロにはかなわない。そこへわたあめひめから七色だんご剣の助太刀。無事改心したドロ大男の正体はどろん小僧!以前別れる際にまた遊ぶ約束をしていたのに、ぜんまいざむらいは顔まで忘れている様子。ずきんちゃんから約束は守らないとしかられ、みんなでドロ合戦をすることに!
《初回放送2009年2月5日》
3行感想 
『どろんこ寺のどろん小僧』あらすじ紹介
茶じじ新情報更新
第212話『ぜんまいざむらい、さかさまに!』     第213話『高い塔にはご用心』
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
よでいなばそあ
よでいなばそあ!!

『ぜんまいざむらい、さかさまに!』 第212話 山下友弘脚本 サトウ光敏演出
朝、まだまだ眠たいぜんまいざむらいが階段を踏み外し、ぜんまいからさかさまに転倒!見に来た豆丸おばばに何か言っているが、よくわからない。「ばばお~」。なんと言葉がさかさまになってしまったのです。おなじみ茶じじの「でんぐりざむらい」にも「よだいまんぜ」と。たださかさま言葉ずきんちゃんが早い!ぜんまいざむらいの発言の度にクイズ大会のようなノリになって…。そこへあばれうしが現れた!ぜんまいざむらいは「いまんぜのらいお。うゃちしこきこき」しかし必笑だんご剣がさかさま言葉のため抜けない。もたもたしているぜんまいざむらいに牛が突進し、ぜんまいざむらいは再びぜんまいからさかさまに転倒。言葉がもどり無事必笑だんご剣。みんなぜんまいざむらいのことを心配していたと言っても、ぜんまいざむらいは「どこがだよ!ばばお」と。
《初回放送2009年2月4日》
3行感想 →名作アイコン秀作指定
ぜんまいざむらい新情報更新
ずきんちゃん新情報更新
茶じじ新情報更新
第211話『豆丸と小雨ちゃん』                     第213話『どろんこパニック』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
豆丸ハート水芸
ハート!!

『豆丸と小雨ちゃん』 第211話 石川智子脚本 サトウ光敏演出
1年に1回からくり大江戸へ水芸の公演にやってくる小雨ちゃんから招待の手紙が豆丸に届いた。行くとお母さんの五月雨大夫は暴れ白滝の舞などの水芸を披露!しかし、小雨ちゃんの出番はない。また修行中で立派な芸ができないうちは舞台へはあがれないみたい。そんな話をしていると、お母さんが倒れたとの報告が。代わりに舞台に出ると言った小雨ちゃんだが…。そこで豆丸に連れられて特訓。すると水芸が見事成功!舞台当日も水芸白糸の滝を披露し、豆丸のボンボンからハートマークの水芸をみせてくれるのでした。
《初回放送2009年2月3日》
3行感想
第210話『お天気は下駄で』            第212話『ぜんまいざむらい、さかさまに!」
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
天蓋男はマンガ顔
初公開!!天蓋男の顔!!(レントゲン状態)

『お天気は下駄で』 第210話 きたいさちこ脚本 サトウ光敏演出
豆丸が明日のからくり大江戸花火大会に備えて照る照る坊主をつるしている。しかし雨で中止…。そこへわたあめひめが、お天気を変えられる大福の神の下駄を内緒で持ってくる。ふつうだと晴れ。ひっくり返ると雨らしい。下駄を放ると晴れに。しかし暑過ぎてみんなバテバテ。涼しくなるようにわたあめひめに要望し、再び下駄を放ると嵐。次は雪と天気は変わっていく。おまけに途中でなめざえもんがキャッチするとヒョウ。花火師は晴れ!農家の方は雨!子どもたちは雪!とバラバラのことを望むと、ぜんまいざむらいは自分たちの都合で天気を変えろと主張する花火師、農家、子どもへ必笑だんご剣。そしておてんとさまに任せると天気は回復し、無事花火大会は行われることに。わたあめひめは大福の神に連れて行かれ、怒られるのかなぁ~。
《初回放送2009年2月2日》
3行感想
大福の神新情報更新
第209話『まる四角!?どっち?』                     第211話『豆丸と小雨ちゃん』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
なめざえもんヨガ
気持ち悪~い…

『まる四角!?どっち?』 第209話 大野木寛脚本 ながむらしんじ演出
町の若者たちにからまれている諸国行脚中のゴム僧。体の柔らかさであきらめさせる。ずきんちゃん「体が柔らかいってすごい」となめざえもんに。ぜんまいざむらい豆丸、ずきんちゃんとゴム僧の4人はだんご屋いっぷくへ。服をまるくたためないかが永遠のテーマだと言うゴム僧はお団子などまるいものが大好き。「柔は剛を制す」と言うが豆丸からは「言葉はかたい」と指摘。服の話から"きちょう面太郎"の名前を出すと急に怒りだすゴム僧。そうです。ゴム僧はきちょう面太郎と餅は角餅か丸餅かで10年前にけんか別れした弟きちょう面次郎だったのです。再会を果たした兄弟はけんかに。腕をぐるぐる四角くまわす兄面太郎に対して、丸くまわす弟面次郎。子どものけんかみたいな2人にため息ととともに必笑だんご剣。仲良く手を取り合うのでした。さて柔らかいことはすごいと聞いたなめざえもんはヨガの特訓を終え、腕と足で仰向けになり歩いてくる!ぜんまいざむらい「不気味」と一言。
《初回放送2009年1月9日》
3行感想
『たたみ職人の面太郎』(あらすじ)
第208話『迷子のアミダくん』                      第210話『お天気は下駄で』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
必笑だんご剣アミダ
アミダくじ♪アミダくじ♪…食べないに決定!!

『迷子のアミダくん』 第208話 北条千夏脚本 ながむらしんじ演出
アミダで今日のバイト先を決めたアミダくん。行き先はだんご屋いっぷく。しかし「焼きだんご」を注文したお客に対してアミダ状に並んだおしながきをたどって行くと「塩だんご」に行き着き、塩だんごをオーダーする困り様。そして配達を頼まれた3人。アミダくんの担当は地図を書いてもらって、一番わかりやすい場所にある作家のくわえもんさん宅。しかし碁盤状のからくり大江戸、アミダのようにたどっていき、全く配達先にたどり着けない。心配したぜんまいざむらいはアミダくんの何でもアミダまかせな姿勢に必笑だんご剣、と思ったらもアミダくんは必笑だんご剣を「食べたい・食べない・食べる・たべたくない」をアミダで決めようとしている。みんながっかり…。
《初回放送2009年1月8日》
3行感想
第207話『メタボなメタボリン』                    第209話『まる四角!?どっち?』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
メタボリン食べた
最もスローな必笑だんご剣

『メタボなメタボリン』 第207話 山田かおり脚本 ながむらしんじ演出
三日月池でお弁当を食べているお嬢さんたち。食べ終わり別腹のおだんごを食べようとした時、仮面の剣士メタボリンが参上する。そしてメタボ腹三段剣でお団子を粉々に。その後からくり大江戸では、おいも、あめ、肉まん、バナナ、などを食べようとするとメタボリンに粉々にされる事件が続出。ぜんまいざむらいがパトロールをしているとまたも被害が。怒ったぜんまいざむらいが必笑だんご剣を用意すると、メタボリンはメタボパワーが切れ、いったん温泉饅頭とお水をとっての休憩。事情を聞いてみると「みんなをメタボリックから救うため」らしいが、メタボリンこそメタボリックだと豆丸に指摘され、自分だけ我慢するのは嫌!と。そのわがままにやはり必笑だんご剣!とんでくるお団子をメタボリンはメタボ腹三段剣で斬るか、食べるか迷いに迷い…。食べてしまいました。改心したメタボリンは適当に食べて、適当に運動することを誓うが、必笑だんごのおいしさに思わず、もう少しちょうだい!
《初回放送2009年1月7日》
3行感想
第206話『激戦!羽子板の戦い』                   第208話『迷子のアミダくん』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
茶じじそうだったのか
そうだったのか…

『激戦!羽子板の戦い』 第206話 河原ゆうじ脚本 ながむらしんじ演出
からくり商店街主催二人羽子板大会が開催される。優勝者にはペア温泉宿泊券が!ずきんちゃんぜんまいざむらいに耳打ちし、ペアになることに!それを見たなめざえもんは二人の温泉行きを阻止すべく、わたあめひめとペアで出場。ぜんまいざむらい・ずきんちゃんVSなめざえもん・わたあめひめの対戦。なめざえもんがトスをあげ、わたあめひめが強烈なイナズマスマッシュ!しかしネットで勝負あり。決勝は茶じじとペア温泉には全く乗り気じゃないかみちよねーさんたちと対戦。絶対にかみちよねーさんと温泉に行きたい茶じじは意地悪な作戦。ずきんちゃんの注意を他にひかせて、勝利…のはずが、ぜんまいの風で羽根を地面すれすれからもどし、打ち返してぜんまいざむらいペアの大逆転勝利!茶じじは夢が破れてがっかりするが、ずきんちゃんは優勝商品は最初から茶じじにプレゼントするつもりだったようで、茶じじは涙。茶じじとずきんちゃんの2人はからくり大橋から温泉へと出かけるのでした。
《初回放送2009年1月6日》
みんなの運動着に注目でした! 3行感想 名作アイコン秀作指定作品
かみちよねーさん大会ではいつも準優勝『必勝!あっちむいてホイ』あらすじ
第205話『豆丸のボンボン』                      第207話『メタボなメタボリン』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
豆丸ボンボン傷んでいます
必笑だんご剣…おそい!!

『豆丸のボンボン』 第205話 川辺美奈子脚本 ながむらしんじ演出
豆丸のボンボンにさわると、幸せになるらしい…という噂が若者の間で広まっている。富くじにあたったり、イケメンを彼氏にしたりと。しかしみんなはなかなか豆丸を解放しないため、修行もできないほど。次の日も豆丸のボンボン目当てにたくさんの若者がいっぷくに。隙をみて逃げようとすると、若者の噂を聞いて、幸せを独り占めしようとしたなめざえもんがボンボンを捕まえ、グルグルまわしてボンボンをとろうと!ぜんまいざむらいの必笑だんご剣で改心するがあくる日は、ぜんまいにさわると幸せになれるという噂が広まり…。
《初回放送2009年1月5日》
ボンボン・次に期待3行感想
豆丸の忍法シリーズ『豆丸のボンボンについて』
ウワサに流されやすい?!第9話『瓦バンバンウワサはこわい』
第204話『ぜんまいざむらい二百歳?』            第206話『激戦!羽子板の戦い』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ぜんまいざむらいおじいさん
ぜんまいもぐったり

『ぜんまいざむらい二百歳?』 第204話 西園悟脚本 サトウ光敏演出
わたあめひめ大福の神がいない間に、きれいな箱をみつけ中を見ようと開けようとするがなかなかふたがとれない。そこでいっぷくにやってきて、ぜんまいざむらいがチャレンジすると、開いた!と同時に煙がもくもくと。煙の中から現れたのはおじいさんになってしまったぜんまいざむらい。大あわてする豆丸の声かけにも「ハァ~」と耳が遠くなった様子。瓦バンバンが街中に伝えるとみんながおおあわて。あくとり代官が玉手箱ではないかと想像するが、そんな真剣な話し合いの途中でもぜんまいざむらいはいねむり。外ではなめざえもんピエールが洋菓子論争でけんかを始めるといよいよ必笑だんご剣を。しかしテンポは遅く、おそすぎてダンス途中でもう仲直りしてしまっているほどスロー必笑だんご剣。おまけに途中でいねむり。おばばが出してあげたおだんごもかたい!という一言におばばも涙。そこへ原賀ゲンナリが驚く情報を。なんとおじいさんになった後、3日で亀になり海へ帰って行くと。そしてみんなとのお別れ。「本当は井戸で死んでいたはずなのに、200年後のからくり大江戸に来られて、みんなと知り合えて、おいらとっても幸せだったー」としみじみ語るぜんまいざむらいにみな涙。3日目の朝、亀になったぜんまいざむらいを見て豆丸は号泣するが、いよいよ海に帰って行くのでした。とうとう亀になって海中を泳いでいると神様学校の同窓会を終えて帰宅する大福の神と出会う。大福の神はぜんまいざむらいがいなくなった後のからくり大江戸の混乱振りを映像で見せ、よみがえって善を尽くすのだ~と言い、元の姿に戻すのでした。よみがえったぜんまいざむらいは必笑七色だんご剣を携えて、波乗りし、混乱のからくり大江戸に七色だんご剣。みんな反省し笑顔で「これからもよろしく!」
《初回放送2008年12月5日》
殿堂入り作品3行感想
NEW大福の神新事実更新しました
第203話『にぎにぎ、おにぎり小僧』                  第205話『豆丸のボンボン』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
豆丸おにぎり
具が豆丸

『にぎにぎ、おにぎり小僧』 第203話 山下友弘脚本 サトウ光敏演出
おやつの食べ過ぎで晩ご飯を残してしまうぜんまいざむらい豆丸。同じ頃ずきんちゃんもダイエットなのかご飯を残してしまう。それぞれおばば茶じじが言うにはご飯を残したら出てくる妖怪おにぎり小僧の存在。食べ残した子どもをおにぎりの中に入れられてしまうらしい。そして夜、いっぷくに「にぎにぎ…」の声が響き渡り2人はふるえる。翌日はきちんとご飯を残さず食べたが、夜、しつこくまたいっぷくにやってきた。そしておにぎり小僧は自分の存在を知られると、追い掛け回し、豆丸とぜんまいざむらいをおにぎりの中に。身動きがとれないが、怒ったぜんまいざむらいは必笑だんご剣!改心したおにぎり小僧に「もう残さずきちんと食べる」ことを誓うのでした。
《初回放送2008年12月4日》
3行感想
NEWずきんちゃん新事実更新しました
第202話『ヒ~ホ~秘宝館』        第204話『ぜんまいざむらい二百歳?』
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ヒーホーダンス
ちょっと気になるヒ~ホ~ダンス

『ヒ~ホ~秘宝館』 第202話 北条千夏脚本 サトウ光敏演出
からくり大江戸にヒ~と驚き、ホ~とうなづく秘密の宝物がいっぱいの移動からくり秘宝館が歩いて?!やってきたらしい。ぜんまいざむらいたちは真意を確かめる来るが、見るなり「うさんくさいなぁ~」と。なめざえもんの小判剣で入り口が開くと、宝物が!といっても何かよくわからない展示物がぞろぞろと。ずきんちゃんはうさんくさい展示物に惚れ惚れするが、なめざえもんは展示物をがらくた、ごみ扱いする。怒った妖怪秘宝館はヒ~ホ~と踊り続け、やがて石になるのろいをかける。先にのろいにかけられていた天蓋男をはじめ、みんなのヒ~ホ~ダンスがとまらない。そこへわたあめひめがなめざえもんを探してやってくると、ヒ~ホ~ダンス、外から見るとずきんちゃんと楽しそうに踊っているように見え、怒ってしまうが、なめざえもん様の一大事な状況を飲み込み、べたべたのにわか雨を降らし、妖怪秘宝館は今度だけは許してくれたのでした。
《初回放送2008年12月3日》
3行感想
ヒ~ホ~ダンス踊り方
NEWずきんちゃん新事実更新しました
妖怪秘宝館について
第201話『花柄ずきん、再び参る!』      第203話『にぎにぎ、おにぎり小僧』
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
花柄ずきん照れます
わたしだけが知っている(しあわせ)

『花柄ずきん、再び参る!』 第201話 川辺美奈子脚本 サトウ光敏演出
瓦バンバンが再び花柄ずきんの評判を「からくり大江戸の平和は花柄ずきんによって守られている」と瓦版に載せている。ぜんまいざむらいも「おいらはやることないなぁ~」と。そして別の日、ずきんちゃんが歩いていると泣いている子を見つける。困っている子には花柄ずきん!花柄のずきんに着がえ、尋ねてみると、まぼろしのからくりスミレがなくなってしまったとのこと。街中を歩き回って探しても見つからない。夕方になり、露天で売られている花を見つける。それこそからくりスミレ。値段は高いみたいなので、咲いていたところだけでも教えてと頼むずきんちゃんに露天商の男たちはそそくさと閉店。なぜなら露天で売られていた商品は全部盗品。出所がばれると泥棒がばれてしまうと警戒したのでした。そんな声を聞いたずきんちゃんは花柄ずきんとなり、泥棒たちを追い詰めるが、逆にやり返されピンチ。花柄ずきんは小石を投げて抵抗するも、泥棒たちはニヤニヤ。しかし、小石が積んであった樽にあたり、樽が崩れ落ち、泥棒たちは御用。盗まれたからくりスミレは元の女の子のもとに戻るのでした。
《初回放送2008年12月2日》
3行感想
第1弾『花柄ずきん、参上』あらすじ紹介
第200話『ありばばとおばばの決闘』           第202話『ヒ~ホ~秘宝館』
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
おばばトランプ勝利
あの声で、後ろに漢字一文字のハッピ姿だと…

『ありばばとおばばの決闘』 第200話 山田かおり脚本 サトウ光敏演出
いっぷくのお団子も売り切れホッとしているときに、わすれじの三婆こと、あり婆、さい婆、高田の婆がおばばに決闘を申し込みに来た。そして負けるといっぷくをやめることを条件に。おばばは決闘用のハッピに着替えを済まし、自信満々で三婆たちがいる山へ。すると決闘とは「トランプ」だとわかりぜんまいざむらいたちはひと安心。状況に詳しい茶じじによると、三婆たちはおばばを含めて四婆カルテットとして、温泉に行き、トランプ大会をしたいそうで、誘っているのだが、なかなか入ってくれない悩みを抱えている。そして今回40回目のトランプ勝負「じじぬき」
結果はおばばの勝利!すると怒った三婆は力ずくでおばばをグループにいれようと大さわぎ。そこへ必笑だんご剣!
そして数日後、ぜんまいざむらいたちは力を合わせ、おばばに三婆たちと温泉旅行へ行って、ゆっくりしてもらおうというプレゼントを。
《初回放送2008年12月1日》
3行感想
NEWおばば新情報更新しました
第199話『ウソつきの雨』             第201話『花柄ずきん、再び参る!』
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
うそつきざむらい
七色だんご剣、値上げ(ウソ) 24色(ウソ)

『ウソつきの雨』 第199話 河原ゆうじ脚本 ながむらしんじ演出
十万屋兄弟から背が伸びる魔法のグッズを買ったわたあめひめ。しかし、中身はただの下駄。なめざえもんからお子ちゃまだからだまされたと言われ、怒ったわたあめひめは、大福の神の棚から「ホント」の薬を自分の雲にふりかける。その頃十万屋は、新しい商い「地底大冒険」をおばばたちに説明している最中でした。地底に行き、ダイヤモンド取り放題!みんながだまされそうになったとき、わたあめひめが現れ、雲から弟の万乃助へ正直者の雨を降らす。するとあっさり本当のことを言い出す万之助。地底にもぐる乗り物からくりもぐらはただのはりぼてとばらし、蹴飛ばしてつぶしてしまう。兄の十兵衛にも正直者の雨を降らせ、「ダイヤモンドなんてうそ」とばらしてしまうのでした。十万屋たちの正体がばれたが、このままでは商売できないと嘆いてしまう。豆丸が同情し、ウソつきの薬をわたあめひめに頼む。わたあめひめはまた棚に行き、ウソツキの薬をつけようとするが、こぼしてしまい、あたり一面の雲にかかり、からくり大江戸中にウソツキの雨が。みんながウソばっかり言うからくり大江戸になり、わたあめひめは助けをぜんまいざむらいに助けを請うが、「おもしろいからほっておこうぜ・・いやいやウソ」と頭が混乱。必笑七色だんご剣のダンスもうそゼリフばっかりだったが、何とかみんな正気を取り戻す。改心したように思えた十万屋兄弟。しかし売り出したのは、一家に一本だんご剣!(もちろんウソ物)でした。
《初回放送2008年11月7日》
殿堂入り!3行感想
NEWわたあめひめ新情報更新しました
第198話『お仕事は大変だ』                 第200話『ありばばとおばばの決闘』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
なめすし職人
こんな職人さんはいやだなぁ~

『お仕事は大変だ!』 第198話 石川智子脚本 ながむらしんじ演出
汗水流して働くなんてセレブなあちきはしないと言ったなめざえもんだが、ずきんちゃんの一生懸命働くことはすばらしいの一言で働く決意を。まず髪結床のお兄さんのところで雇ってもらう。来たお客さんには黄金のはさみで全員なめざえもんカットにするなめざえもんは即クビ!次にやぐら寿司の見習いに。お客のずきんちゃんに握ったおすしは大サービスと言うことで、超巨大にぎり!即クビに。そんなことをしていると豆丸いっぷくが大忙しと伝えに来る。いっぷくに行くとたくさんのお客さんでにぎわっている。なめざえもんはおばばと一緒にお団子を作る手伝いをすることに。なかなかやる気が出ないなめざえもんであったが、おばばから「自分が作ったお団子を食べている姿を想像してみて」とアドバイスし、想像してみると、「はぁ~ぁ、なめ様~」とハートマークになっているずきんちゃんを想像する。俄然やる気になったなめざえもんはお団子を大量に作り、いっぷくのピンチを救うことに。閉店したいっぷくでは、なめざえもんにお給料が。中を見てみると、「庶民の小銭」が。こんなお金は初めて!うれしい!と喜ぶなめざえもんでした。
《初回放送2008年11月6日》
3行感想
からくり大江戸のお金について
NEWなめざえもん新情報更新しました
第197話『シトシト雨の恋』                         第199話『ウソつきの雨』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
雨女
美人な雨女さん

『シトシト雨の恋』 第197話 大野木寛脚本 ながむらしんじ演出
雨がつづき、ぜんまいもギコギコするぜんまいざむらい。町へ出かけると、雨にも関わらず、傘をささずに、踊ってる雨女の発見。知らないふりをしていると、なぜ踊っているのか、無理やり聞かされる。生まれた日、入学式、卒業式、遠足…すべて雨だった雨女さんが恋をした。その相手は晴男さん。思いを告白しOKをもらったが、晴男の両親が、雨女なんて敷居をまたがせないと反対!とのこと。雨女が泣き出すと、からくり大江戸の雨はひどくなる。いくらなんでもとぜんまいざむらいが必笑七色だんご剣!改心し、後ろむきな人生におさらばしようとしたとき、晴男がやってきて、両親の同意を得たらしい。ふたりは虹が出たからくり大江戸で手をとりあうのでした。
《初回放送2008年11月5日》
3行感想

第196話『ごせんふ池で大合唱』                 第198話『お仕事は大変だ!』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
かえる合唱
しまちゃん!!

『ごせんふ池で大合唱』 第196話 きたいさちこ脚本 ながむらしんじ演出
おたまじゃくしが歌の階名とおり並ぶごせんふ池にやってきたわたあめひめ。わたあめひめオリジナルソングを歌うと、おたまじゃくしが並ぶが、なかなかうまくいかない。そこで雨の日も猛特訓!おたまじゃくしたちとコンサートを開くことに決めたわたあめひめはぜんまいざむらいたちに招待状を渡す。陰で見ていたなめざえもんは心配するが、コンサート当日を迎える。本番、おたまじゃくしたちを呼ぶが、姿を現さない。呆然としているわたあめひめの前に現れたのは、成長したかえるたち。かえるたちは口を開けて、オリジナルソングを歌い、コンサートに招待されたみんなと一緒に歌を歌うのでした。
《初回放送2008年11月4日》
3行感想
NEWわたあめひめ更新しました

第195話『家来はつらいよ』                        第197話『シトシト雨の恋』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
殿様と三太夫
本当に三太夫さんには頭があがりません!

『家来はつらいよ』 第195話 北条千夏脚本 ながむらしんじ演出
見栄城の殿様は家来の三太夫に身の回りの世話から、遊び相手まで無理ばかり言っています。高い高いをする命令に三太夫は「たか~い、たか~い」を。すると高く投げ過ぎ、天井を突き破ってしまい殿様は激怒。そしてくびとなる。くびになった三太夫はいっぷくでお世話になることに。ただお仕事中も心配そうに見栄城を見つめる三太夫。ぜんまいざむらい豆丸に様子を見に行ってほしいと願う三太夫。様子を見に行くと、家来1、家来2となり、お世話をすることになる。床下で心配そうな三太夫は、例えば散歩では「もっと外の景色が見られるように…」蝶々とりでは「つかまえるふりをして…」と殿様が快適に過ごせるようなひとりごとを。ぜんまいざむらいが無理やり文句を言いながらやっていると、殿様は「三太夫は文句などいわなかった」「三太夫は…」のほめ言葉の連続に床下で涙。ただあまりのわがままぶりに怒ったぜんまいざむらいは必笑だんご剣!改心した殿様が「帰ってきてほしい」と言うと床をやぶって三太夫が登場!二人は抱き合うのでした。
《初回放送2008年11月3日》
3行感想
NEW見栄城の殿様更新しました
★殿様のわがままシリーズ
第171話『今夜もねむれな~い』(山下友弘脚本) ★ぐっすり眠りたい!
第149話『お殿様の砂時計列車』(小松崎康弘脚本) ★列車を止めない!
第144話『殿様選挙は大騒ぎ!』(山口亮太脚本) ★殿様や~めた
第97話『南の国から来たアイツ』(山口亮太脚本) ★象は返さない!
第82話『守れ!南極の氷』(やすみ哲夫脚本) ★南極の氷が食べたい!
第44話『お殿様の大切なアレ』(やすみ哲夫脚本) ★大切な腹巻を取り返して!
第194話『恐怖!だんごの悪夢』                第196話『ごせんふ池で大合唱』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。