NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まめまるアクタレだんご
まずいアクタレだんごを食べてしまった豆丸は

『アクタレざむらい誕生』 第46話 河原ゆうじ脚本 佐藤清光演出
からくり水族館にやってきたが、そこの電気なまずにビリビリされるぜんまいざむらい。目が覚めるとアクタレざむらいになっていた。ずきんちゃんのスカートをめくったり、ごみをまき散らしたり、子どもからあめを奪ったりと悪行をくりかえす。豆丸が止めに入ったが、アクタレざむらいのだんご剣を受け、豆丸もアクタレに。2人でやりたい放題しているのを助けたのは、なめざえもん。下敷をまげにこすり、ぜんまいにビリビリ。するとぜんまいざむらいと豆丸はもとにもどるのでした。はっきり言ってこれだけではいいきれない内容です。
《初回放送 2006年9月11日》
「アクタレざむらい誕生」研究①・普段との違い(week内記事)
「アクタレざむらい誕生」研究②・アクタレだんご剣について(week内記事)
「アクタレざむらい誕生」研究③・詳しいあらすじ(week内記事)
ほぼパーフェクトな評価(この週の3行感想)
第45話『ずきんちゃんの家出」             第47話『だんご屋のかみちよねーさん」
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
スポンサーサイト
普段とのギャップを楽しむお話です。まるで今までの話がすべて伏線となって、ここにたどりついたような感じさえありました。今まで善だったぜんまいざむらいと豆丸が悪に、今まで悪だった(完全な悪ではないですが)なめざえもんが善と入れ替わります。
そうなった理由は1匹の電気なまず
電気なまず
何も悪気がない様子。そこがまたいい

特に何も考えてない電気なまずが原因という設定はよかった。そして次の衝撃的場面はこの絵です。電気なまずにびりびりされて、心配そうに歩み寄るずきんちゃんに
あくたれ、最初の悪行
まさか!!
ぜんまいざむらいの手が少し動いた時、まさかと思いましたが、本当にまさかでした。音楽がおばばの悩殺ポーズのものと同じというのも
あとはやりたい放題。このアニメの特徴だと思うのですが、「やる時は誇張して、スピード感あふれ、めいいっぱいやる」
あめをうばうぜんまい
もうとんでもないことになっています
なぜか3つついたあめを口を大きくあけて奪ったり、からくり大江戸指定のゴミ袋に入った灰をまき散らしたりと。
そしてそれを止めにはいった豆丸にだんご剣を。

あくたれダンス
あくあくあく
20060925230038.jpg
たれざむらいの

剣を軽く扱い、だらだらしたダンス。もう徹底的にいきます。そして豆丸もアクタレになると爆竹を鳴らすわ、おしりぺんぺんをするわ。しまいには豆丸は火をふいていましたから。ここまでの徹底ぶりはすごい。
そして決定的な一言。
いいから
ずきんちゃんも本気で怒る一言を

どさくさにまぎれて、なめざえもんがずきんちゃんにデートにさそい「好きよ好きよも、キスのうち」という変な言葉をなげかけて、ずきんちゃんにキスをしようとすると、ぜんまいざむらいがうつり、何を言うのかと思えば、「いいからいいから」豆丸が「早く続きを」
ここまでいくと、もうすごいの一言。普段は絶対ありえませんから。その徹底的な描写に

そしてなめざえもんが「普段ならここでだんごを食べるはずなんだけど調子が狂うでやんすねぇ」みんなそう思っていたはずです。そして下敷きをドラえもん風に取り出し、自慢のまげにこすり
なめざえもん救う
静電気を起こし、デビルマン風にぜんまいざむらいに近づき、電気を与え、一件落着。その後、なめざえもんがまたずきんちゃんにキスを迫ると「こら!」と正気にもどったぜんまいざむらいの声を聞いて、待ってましたとばかりに「はぁ、はぁ」と笑って逃げるなめざえもんのとてもさわやかな表情が印象に残りました。まとめにはなっていませんが、5分でここまでやるとはやっぱりぜんまいざむらいはすごいなぁと感じたお話でした。
★せりふ数★
ぜんまいざむらい10 あくたれざむらい10 豆丸5 あくたれ豆丸4
ずきんちゃん12 なめざえもん14
★スタッフ★
河原ゆうじ脚本 野中かずみ絵コンテ 佐藤清光演出 華房泰堂作画監督
★必笑だんご剣★
アクタレだんごを豆丸に
★なぞの天蓋男★
「なめざえもんに善を施されたり」の後、なぜかいた電気なまずと目が合い、あくたれ天蓋男に。
『アクタレざむらい誕生』研究①・普段との違い(week内記事)
『アクタレざむらい誕生』研究②・屈辱のダンス(week内記事)
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります

今回の必笑だんご剣は"必悪だんご"
食べた豆丸も「まずーい」と言ってアクタレになってしまいました。ところでダンス。「善を施すためにしか使わない」と言っていた剣を寝そべりながら、おしりにおいてと屈辱的なダンス
20060925230038.jpg
この話のおもしろさは普段とのギャップを楽しむことにあると思います。普段から見ている私にとっては対照的な姿があのような描かれ方をされていたのは、ある意味新鮮でおもしろかった。なにしろギャップは強烈でしたが。そして普段の必笑だんご剣がより輝いてみえるようになりました。
必笑だんご剣

『アクタレざむらい誕生』研究①・普段とのちがい(week内記事)
『アクタレざむらい誕生』研究③・お話のまとめ(week内記事)
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
電気なまずによってプラス回線からマイナス回線に変わり”アクタレ”になったぜんまいざむらいと豆丸(天蓋男も)普段のかわいい姿から一変します。

まず●ぜんまいざむらいですが、服の袖をめくり上げています。いたずらをしやすいようにでしょうか?次に●豆丸の頭のボンボン。いつもは丸い感じなんですが、とげとげの状態になっています。本当に細かく描写されています。
いいから

『アクタレざむらい』の研究は1回では終わりませんので、何度かに分けてしていくつもりです。
『アクタレざむらい』研究②・屈辱のダンス(week内記事)
『アクタレざむらい』研究③・話のまとめ(week内記事)
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
いよいよ明日は『アクタレざむらい』再放送の日です。内容が衝撃的過ぎて、「NHKなのに~」「子ども番組なのに~」というご批判があると思いますが、今のところ私は作り的に1番評価し、大変おもしろい作品だと思っています。もちろん何回も見ましたが、明日も見ます!!
あくたれダンス
ところでアクタレざむらいの必笑だんご剣(絵のような感じで態度も悪い)のダンスの時の歌ですが、ぜんまいざむらいweekでは「あくあくあくたれざむらいの おだんごでたでたじゃじゃじゃのじゃー」と書いていましたが、木綿の半可通風さんによると「あくあくあくたれざむらいの おだんごべたべたべたちゃのちゃー」もしくは「べちゃべちゃべちゃちゃちゃのちゃー」とのことです。
確かに、そのとおりでした。訂正を入れさせてもらいます。申し訳ございませんでした。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。