NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なめママ
かんざしが大判剣

なめざえもんのお母さんです。なめざえもんのことを「なめちゃーん」と、なめざえもんは「ママ」と呼びます。しきたりを早く守ってほしいなめママは結婚するように迫りますが、必笑だんご剣でまだ待つことにしました。ただ、今までの話では、一人お団子ひとつと決まっていたように思うのですが、なめママには一気に3個も。強敵だとおもったのでしょうか?
なめざえもんが『割り込みゆるさじ』で1度に4個食べたことがあります。(満腹にさせ、イチゴ団子をいらないと思わせるため)
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります

スポンサーサイト
20070103205900.jpg
なめママから逃げる準備をするなめざえもん

『なめママ来たる』 大晦日スペシャル第2話 西園悟脚本
なめざえもん、朝起きると黒子が4人やってきて、一瞬で着替えを。チップと言って小判剣を揺らすと小判がバラバラ降ってきます。
ところが今日は別の場所からも朝日のように輝くものが。「なめーなめ、なめーなめ」と大名行列のようにかごが進むが、中にはなめざえもんのお母さんが。なめざえもんが黒子に追い帰すように小判剣を振るが、なめママは大判剣。黒子もなめママの側についてしまいます。
とりあえず、いっぷくに避難するが、すぐになめママがやってくる。なめママは5歳になれば結婚相手を決めるというしきたりを守らず、自分でさかずと言って逃げたままのなめざえもんにしびれをきらし、全国から集めた候補の中から結婚相手を選ぶように迫る。自由をエンジョイしたいなめざえもんが嫌がるとぜんまいざむらいもなめざえもんを守るために必笑だんご剣。なめママがもう少し待ってあげると言うとなめざえもんはぜんまいざむらいに抱きつき喜ぶ。それを見たなめママは「そういう人が好みだったの?」とぜんまいざむらいにお嫁さんにならないかと聞き、ぜんまいざむらいはあわてて逃げるのでした。
なめママの紹介記事
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
あくざえもん
髪型がぜんまいなので…

ぜんまいざむらい豆丸との出会いを呼んだ泥棒。「落花生好きの大泥棒」と自ら名乗っています。伊賀の豆丸亭の黄金の落花生(中身は空)を盗む。その犯人でありますが、髪形がぜんまいに似ているということで、豆丸はぜんまいざむらいを犯人だと勘違いするのでした。
その後問い詰められると、鉄鎌のようなものを振り回してきます。ぜんまいざむらいが3人を守るために壁になるのですが、あたるのは「ぐさっ」とはいかずに、横のほうが必ずあたるようになっているのはさすがです。(命も危ない攻撃ですよ。ふつうは)この泥棒は改心して黄金の落花生の殻を返すのですが、名前が「あくだえもん!!」おもしろいです。
あと豆丸のお父さんのお腹をたたいたと思うのですが、次出て来た時、松葉づえをついていましたね。
★あくだえもんは「悪陀衛門」と書くみたいです
『豆丸三兄弟』お話のあらすじ(week内記事)
『ごまちゃんからくり大江戸見物』のあらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
20070102081931.jpg
ゴマちゃん・あずき丸・豆丸

『豆丸三兄弟』 スペシャル第1話 大野木寛脚本
ぜんまいざむらい豆丸との出会いをえがいた作品。
場所はからくり大江戸ではなく、伊賀の国。豆丸の家にある黄金の落花生の殻があくだえもんに盗まれた。お父さんは負傷したが、特徴を覚えたいた豆丸のお母さんは犯人の特徴を絵を書く。その絵を見ると頭の上がぜんまい型…。犯人を捜すためにからくり大江戸にやってきた豆丸、あずき丸、ゴマちゃんの3兄弟は早速ぜんまい型の…ぜんまいざむらいを見つけ、犯人だと思い、襲撃する。しかし、よくよく話を聞いてみると犯人ではないみたい。今度は豆丸三兄弟とぜんまいざむらいの4人で犯人をさがすと、ぜんまい型の…あくだえもんが。豆丸三兄弟は攻撃するが、ひざかっくんなど子ども技ばかり。あくだえもんが鎌で反撃をするとぜんまいざむらいが盾になって三兄弟を守る。そして必笑だんご剣!その後、豆丸のお父さんがみんなを迎えに来るが、豆丸は自分たちを盾になって守ってくれて、ひとつのだんごで敵を改心させたぜんまいざむらいに驚き「弟子入り」を志願する。ぜんまいざむらいは「弟子はいらないけど、友だちならほしいなぁ」というわけで、ぜんまいざむらいと豆丸の友情はここから始まりました。
天蓋今日の天蓋男 ~ピーナッツ~
『ごまちゃんからくり大江戸見物』のあらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。