NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねまき
おねしょはなかなかなおりません

豆丸の夜は金太郎さんみたいな感じです。
第131話『ごまちゃんからくり大江戸見物』の中で大量の前掛けをお母さんから贈られています

                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
スポンサーサイト
油
背中にぜんまいのロボット柄

第70話『ぜんまいざむらい大スランプ』の中でわかった普段ぜんまいに使っている機械油。豆丸のはちみつと間違え頭に塗ってしまってスランプに陥ってしまいます。その後、第164話『必笑七色だんご剣』でも、雨で何もすることがないぜんまいざむらいが、使用していました。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
わたあめ姫

第3シリーズからオープニングにも登場する新キャラクター。大福の神はおじさんの関係にあたり、天蓋男はもちろん知っている関係です。
★わたあめを食べると少しだけ(4分の1回転ほど)ぜんまいが戻される
★「わたあめくるくるグールグル。ご機嫌ななめでにわか雨」でべたべたの飴攻撃
★雲に乗っている。
★飴を使いすぎるとパワーがなくなり、雲から落ちる
★なめざえもんをかっこいいと思っている
★ずきんちゃんをライバル視
★大福の神はおじ
★オリジナル音楽あり
★お金など知らない→徐々に覚える
★難しい漢字は読めない
★うどんが好き
★雲はわたあめひめの気持ちがわかり、頭をなでたりする
★一人称は「わらわは・・・」
★語尾は「ござりまする」(ごじゃりまする)
★宇宙標準語が少しわかる
★本当に悪でないと七色だんご剣は渡せない
★オリジナルソング歌詞♪わたしはわたあめ ひめひめ わたあめ ひめたる思いは わたのよう
NEW★正直の雨やウソつきの雨を降らすことができる
大福の神
謎の天蓋男
『わたあめひめく~るくる』(week内あらすじ紹介)
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ぜんまいざむらいのショック
色を使わなかったのは初めてです

第90話『赤ちゃんが来た!』ずきんちゃんに赤ちゃんがいたと勘違いして、ショックを受けたぜんまいざむらいです。その後ずきんちゃんは怒って否定しますが、そんなことも耳に入らないぜんまいざむらいでした。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ピエール幼少期
お鼻が赤いのは昔からみたい

第153話『アリスが来た』の中で♪メリーさんのひつじ♪を聞いて昔を思い出すシーンで登場しました。黄金のまげはなく、黄金のおかっぱ姿。メリーという女の子と仲良く遊ぶシーンでお花畑をかけまわるピエールでした。
ピエール紹介ページ(week内記事)
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
まげパーマ
似合っていません

第9話『瓦バンバン噂はこわい』ずきんちゃんのアフロパーマが瓦版で紹介され、からくり大江戸ではアフロが大流行します。しかし、ずきんちゃんはずきんをかぶったまま。「はやりって、ながされて消えてしまうものよ」と一言。その前を流行のアフロにしたなめざえもんが横切ります。似合っていませんが、本人は自慢気ですね。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ご主人様ずきちゃん
ずきんちゃん、やる気満々ですから

『ピエールの涙』ではホームシックにかかったピエールを励ますために、ぜんまいざむらい豆丸は妹に扮したり、あくとり亭を西洋料理店にしたりと大変でしたが、ずきんちゃんはウエイトレスに。ただこのウエイトレス少しおかしい?ピエールが入店するや「いらっしゃいませ。(2秒ほど間)ご主人様」
さすがに「お帰りなさいませ」は言わなかったですが、表情は絵のように柔らかい微笑のままでした。ずきんちゃんのやる気満々さに笑ってしまいました。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
豆丸で印象的なのが、やはり『さよなら豆丸』の風呂敷。
いっぱい餞別をもらって、みんなのやさしさに触れ、やっぱりからくり大江戸を離れるのはいやだと泣き出し、ぜんまいざむらいが複雑な表情を…。そんな印象的な場面があったからかもしれませんが、風呂敷について何種類か持っているみたいなので紹介します。

豆丸風呂敷「さよなら豆丸」 これは#84『さよなら豆丸』での風呂敷。
 茶じじから回顧録。まっちゃから魚の骨。
 ずきんちゃんからマフラー…と
 いろんなものをもらいました。
 何を送っていいのか迷うぜんまいざむらい
 後の必笑だんご剣を投げる名場面の伏線になっています。
 「豆」型の模様入りのオーダーメイド?!風呂敷です。



およねちゃん風呂敷 #64『豆丸とおよねちゃん』で豆丸がひとり重そうに持っている
 風呂敷です。
 中にはなめざえもんおばばのかかしとピエールのコマ
 が入っていました。
 すずめに襲われるのを想定済みの豆丸は
 危機管理能力?!に長けています。
豆丸の部屋の風呂敷 #70『ぜんまいざむらい大スランプ』の中での1コマ
 豆丸の部屋の中には大きな風呂敷がありました。
 唐草文様のワイン色バージョンです
 中身はわかりませんが、きっとたくさんの忍者道具が
 はいっているのでしょう。
 ちなみに絵のぜんまいざむらいは探し物中です
 やっぱり忍者には風呂敷!!ということでしょうか。今日はマニアックな内容ですが、今後も注目していきたいと思います。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
今回の1周年越えで最もやりたかったのがこれです。
正義感強い豆丸。特に弱い立場の人へのやさしさがあふれる豆丸が大好きです。

こまめ ひよこ売りが現れて、中でいじめられていたこまめを
 「このひよこ買った!」と。そして飛べないとわかっていながらも
 こまめの思いに応えようと修行に付き合う豆丸のやさしさに
 心動かされました。

ツキネちゃんのお花見 きつねのツキネちゃんが人間に化けて町に出てきたときも
 一緒に祭りを楽しみたいというツキネちゃんの思いに
 応えようと必死にきつねであることをかくす豆丸。
 きつねだとばれてしまうとツキネちゃんのことを守ります!




大人たちに対してはするどい突っ込みを繰り返す豆丸ですが、弱い立場の者たちには心やさしい豆丸は立派だなぁと感じました。これからもそんな豆丸を助けるぜんまいざむらいとのコンビで楽しいお話を続けていってほしいと1周年を迎えて、改めて感じました。
豆丸と深い友情で結ばれている人物
小天狗テンテン掲示用 豆丸とおよねちゃん
そして
歌
初期の頃に描いた好きな絵です。(まだすごい雑です…)
ぜんまいざむらいと豆丸の友情もこれから先ずっと続いてほしいです


今までたくさんぜんまいざむらいweekをご支援いただきありがとうございました。また気分一新がんばってまいります。なめざえもんで2周年越えを目指して!
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
豆丸実家
からくり大江戸っぽいですが、

豆丸は伊賀の忍者です。その実家がこんな感じです。横には修行にぴったりの山があります。屋根の上にはおなじみボンボンがあります。(青色ですが)
大晦日スペシャル『豆丸三兄弟』あらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
豆丸の財布

豆丸は恐竜好きでおこづかいすべてを出して恐竜ツアーに行きたいと思い、インチキ商売人の十万屋兄弟に財布を渡す場面があります。そこで渡した財布がこれです。家法である黄金の落花生のレプリカだと考えられます。中身は子どもらしく十万屋の満足するような金額が入ってはいませんが、小銭でも稼ぐと十万屋が言って、恐竜ツアー(もちろんうそもの)に出かけることができました。
#117『わくわく恐竜ツアー』のあらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
豆丸の妄想
アンバランス!!

#120『みんなで座禅』の中で豆丸が座禅をくんでいる時に無心の心境になるため「何も考えない…何も考えない…」と行っている間に、考えてしまっていたのはこれ。背も高く、目もキラキラのスーパー忍者になって…、バシッ!豆丸のかわいらしい妄想でした。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
おばばの亡夫
写真は誰?もしかすると…
(今日は勝手な想像でごめんなさい)

先日#69『参上忍者おばば』を見ていたら、おばばの部屋に男の人の写真が!おばば得意の一方的なファンの写真かなぁと思いましたが、縁が黒っぽい色だったし、写真の置かれ方が…。といろいろ考えてみると亡くなられたおばばの夫(もしくは恋人)ではと想像できるなぁ~。

写っているのは青い着物を着た男の方にはほぼ間違いありません。髪の毛の色からいっても、若い方ではなく、どちらかといえば初老の男性に見えました。目口鼻などは描かれていたのですが、なんとなく程度しかわかりません。でもひげは確実です。今までほれた男の数は3998人と#59『今日は何の日?』と話しているので、結婚していたかは否定的な考えでいたのですが、少し気になる場面でしたので紹介します。
予定では9/18(火)の夕方に再放送だと思います。ぜひ確かめてみてください!
おばば紹介ページへクリック だんご屋おばばはこんな人
 おばば紹介記事へ絵をクリック!


                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
紅顔の美少年
紅顔(厚顔?)の美少年

第101話『猫耳ずきんちゃん』
茶じじがまだ紅顔の美少年だった頃、ねこにプロポーズするが、他にもいろいろな女性や犬たちにもプロポーズしているのがばれて、成仏できずに亡くなってしまった猫が、孫のずきんちゃんに取り付くというお話。若い頃と言っても何歳ぐらいなのかはわかりません。見た感じ微妙なのですが、茶じじからプロポーズされると女性は喜んでいました。ちなみにその後誰と結婚したかは不明です。
ちなみにその後の茶じじの容姿の変化は
『ずきんちゃんの家出』のお話の中で
ずきんちゃんの家出掲示
このように描かれています。(帽子をこの時はかぶっています)
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
おばば妖怪
目がこわい…

だんご屋おばばは夜中あずきをときに川へでかけ、豆丸たちに「シャーシャー妖怪」に間違われてしまう。いつもは髪を3個のお団子型に髪を結っていますが、はずすとこんな感じでした。妖怪に間違われて当然の雰囲気ありありでした。
『妖怪!なんか用かい?』のあらすじ

                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ご家老様
いつもごくろうさまです

見栄城のお殿様に仕える家来さん。ぜんまいざむらいたちからはご家老様と呼ばれています。見栄をはるということで、家来も一人しかいないと思われますが、いざという時には、4人が連なった絵を持って、一人で五人分の力を発揮してお殿様を守ります。ご存知のとおり、お殿様の無茶な注文でもしっかり紳士的に対応する姿には感心させられます。
本日再放送『守れ!南極の氷』のあらすじ
NEW名前は三太夫
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
最後をしめてくれるのが天蓋男『天蓋男の一日』では少しですが、天蓋男のことがいろいろとわかりました。意外にも大福の神も天蓋男のことはあまりよく知らないんですね。
さて、天蓋男のオチは何種類かあるのは以前書かせてもらいましたが、見ていて面白かったなぁというを今回は紹介したいと思います。まずやっぱりこれ!
天蓋男犬と間違えられる
第43話『豆丸、お手』

この話の最後で、やっと豆丸が自分の飼い犬のマメノシンに似ている(全然似てませんが)と主張する犬飼夫妻から解放されたのを見送ると、今度は天蓋男がその次男豆次郎に間違えられるという"オチ"。まだ豆丸は忍法「犬へんげ」で犬のぬいぐるみみたいなものを着ていたので、間違えられるのも少しは分かりますが、天蓋男は…。このありえなさはおもしろかったです。この話はオチが一番よかった!
もうひとつ紹介すると
看病する天蓋男
第56話『灯台の灯を守れ』

灯台の守が高熱で倒れたので、変わりにぜんまいざむらいが海の安全を守ることになったのですが、豆丸と影絵で遊んでいる間に装置を壊してしまい危機一髪!!何とかぜんまいに光を反射させて海難事故の危機は防ぎましたが、その間看病していてくれたのが、天蓋男。なぜそんなところに!というより、やさしいなぁと親しみがわいた天蓋男さんでした。
最後に『アクタレざむらい誕生』の時の天蓋男
わるい天蓋男
天蓋男もアクタレになってしまいました。あの場所に移動してきた、電気なまず!よかった!
天蓋男の紹介ページ(week内記事)
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ぼたんちゃん

ずきんちゃんが飼っている犬。あまり登場することが少ないのですが、これでレギュラーキャラクターすべて終わりました。
★ぜんまいざむらいに「不細工な犬」といわれた。
★それに対して、「ぜん様よりかわいい」とずきんちゃんに言われ、ぜんまいざむらいはショックを受けた
★ずきんちゃんが家出をした時は一緒に家出をした。
NEWずきんちゃんが嫁入りの時も一緒に
★双子の妹がおり、豪者数屋で飼われている
★まっちゃとはうまくいっている
★ずきんちゃんの自転車の練習に万全のサポート
★鼻がとても効く
★好きな食べ物はオムライスとエビフライ
★得意技「さんべんまわっておけつ山」
飼い主のずきんちゃん(week内記事)
『ぼたんちゃんの妹』(week内あらすじ紹介)
『自転車にのりたーい』(week内あらすじ紹介)
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
見栄城の殿様
もしかすると、レギュラーでないような感じが

見栄城の殿様はまだよくわからないことが多いですが、一応からくり大江戸にあるお城の城主ということは確かみたいです。
●見栄城のあるじ
●小さいので下駄が高下駄のように伸びる
●高いところが好き
●ふとんは何段も重ね、高くして寝る
●小さいころからお腹をこわしやすいので、腹巻をしている
●見栄城にいる家来は本当の人間1人とあとは絵
●今まで何度も見栄城は倒れている(風や音波などで)
●オリジナルバックミュージックあり(歌詞もあり)どんな歌詞かは→紅白歌じまん合戦研究へ
●仕事ははんこ押しが多く、意外と激務
●お茶はぬるめが好き
●ありなどをじーっと観察していることが好き
見栄城の御家老様
お殿様の看板の絵はこちら
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
大福の神
大福の神、大き~い

ぜんのすけが死んだ時、ぜんまいを付けて助けたのが大福の神。登場することはめったにないです。ただ、すごい神様のようですが、敷居はとても低い感じです。
●大きさは自由自在に変えられる。
●ラップ調で話すことが多い。
●だじゃれ好き?
●ぜんまいざむらいからは「大福だいちゃん」と呼ばれている
●謎の天蓋男を見張り役にしている
●住んでいる場所はいっぷくの裏にある井戸の中
●神様幼稚園出身。貧乏神と同期。
●ぜんまいざむらい、天蓋男、わたあめ姫以外の人には見えない
●映像を指一本でみせることができる
NEW●天気を変えられる下駄を持っている
『ぜんまいざむらい誕生』お話研究
大福の神ラップの全歌詞
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。