NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちやじじとおせん
任務というより趣味にはしる茶じじ

『猫せんべい工場の秘密』 第18話 河原ゆうじ脚本 佐藤清光演出
猫印せんべいは安くておいしい、そして色気たっぷりのおせんの魅力で大人気。他の店が繁盛しているのおばばはよく思っていなくて、ひとりで大量生産できていることに疑問を。また、まっちゃがせんべい屋の前で行方不明になった件もあり、潜入することに。茶じじが猫の着ぐるみを着ておせんに抱きついている間に、ぜんまいざむらい豆丸は店の中に入る。店の地下では、さらわれた猫たちが「猫より小判」の貼り紙のもと、働かされている。まっちゃもその中に。ねこをかぶっていたおせんに必笑だんご剣。そうして、猫たちは無事助けられるのでした。
《初回放送 2006年5月17日》
3行感想
最新封印情報
第17話『大流行占い箱』                         第19話『段々道場やぶり』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
スポンサーサイト
占い箱
手のひらサイズになります

『大流行占い箱』 第17話 北条千夏脚本 佐藤清光演出
なめざえもんは今日もずきんちゃんのことを思いこがれる。そこへ占い箱が通りかかる。なめざえもんはずきんちゃんとの恋仲を占ってもらおうとする。千代紙占いではまげを折るなめざえもん。それを見た占い箱の中のかみちよねーさんは「ひとりよがりでずきんちゃんと付き合おうなんて、1000年早い。もっとずきんちゃんの話を聞いてあげないと」と。聞き上手を目指して、ぜんまいざむらいたちと話しているずきんちゃんのもとへ。すきな食べ物の話をふるが、ずきんちゃんが話す前にまず自分の好きな寿司についての話がノンストップで続く。ずきんちゃんは困って、目がフラフラ。ぜんまいざむらいは必笑だんご剣により改心させ、なめざえもんは町中の人たちの話を聞きまわるのでした。さてかみちよねーさんは占い箱をコンパクトにたたみ、閉店。それを見た天蓋男は一言『恋』の文字を。
《初回放送 2006年5月16日》
天蓋今日の天蓋男 ~恋~
今週の3行感想
天蓋男かみちよねーさん関連のお話
『だんご屋のかみちよねーさん』ねぎらいの手紙をもらって…
『あなたも若くなれる』後姿を見つめる天蓋男
第16話『火消しの八五郎』                   第18話『猫せんべい工場の秘密』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
おいもの恨み
改心しても許さない!!

『火消しの八五郎』 第16話 やすみ哲夫脚本 佐藤清光演出
からくり大江戸で火事が起こると、大江戸消防署が"出場"。そんな大江戸消防署の八五郎はみんなからのあこがれのまと。周りの同僚からも「次は隊長」と期待される。調子に乗った八五郎は「からくり大江戸から火事をなくす」という誓いのもと、少しでも火の気があれば走って水をかけに行く。魚を焼いていても、茶じじがたばこを吸っていても、うどん、焼き鳥屋など火を使う商売も…。
ぜんまいざむらい豆丸が落ち葉で焼きいもをしていて、「おいもさん焼けました!」と喜んだ瞬間、八五郎が火を消しに水をどばっと。怒ったぜんまいざむらいは涙を流しながら、ぜんまいキコキコし必笑だんご剣。改心していてもしばらくはふくれて、八五郎のことを許していないようでした。
《初回放送 2006年5月15日》
今週の3行感想
第15話『出た!辻だじゃれ』                       第17話『大流行、占い箱』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
第16話『火消しの八五郎』 やすみ哲夫脚本 佐藤清光演出
火事(もちろん八五郎の活躍)を見ていて、みんな笑顔というのは異様でした。ぜんまいざむらいの食べ物への思いが強いのは初期からなんですね。涙を流しながらのキコキコはこの作品だけだと思います。改心してもふくれていたぜんまいざむらいがよかったです!
評・脚本6点 展開5点 ユーモア6点 教訓6点 ふしぎ度5点 計28点/50点
第17話『大流行占い箱』 北条千夏脚本 佐藤清光演出
恋が燃え始める天蓋男はこの話が最初だったんですね。一応陰に隠れて、占い箱を片付けているのは、結局みんなには内緒にしているのかどうか。でも、ぜんまいざむらいは確実にかみちよねーさんだとは気づいていない様子でした。そのあたりがまたいいところでありますが。
評・脚本4点 展開4点 ユーモア4点 教訓5点 ふしぎ度9点 計26点/50点
第18話『猫せんべい工場の秘密』 河原ゆうじ脚本 佐藤清光演出
猫屋おせんの色気。それにひかれる茶じじ。本当にぜんまいざむらいに出てくる人たちはおもしろいと改めて感じた話。ところで絵を書いていて思ったのですが、おせんとなめざえもん、顔の輪郭が同じですね。考え方も似ている部分があります。
評・脚本6点 展開6点 ユーモア7点 教訓5点 ふしぎ度6点 計30点/50点
第19話『段々道場やぶり』 西園悟脚本 佐藤清光演出
明らかに茶じじとわかる最初の老人。これでめでたく、公認の仲ということになったのでしょう。それにしてもぜんまいざむらいの書道。言葉といい、文字といい、かっこいいです!本当に何でも一生懸命なぜんまいざむらいの姿に癒される思いでした。
評・脚本5点 展開5点 ユーモア6点 教訓8点 ふしぎ度4点 計28点/50点
第20話『うばわれただんご剣』 河原ゆうじ脚本 佐藤清光演出
ぜんまいざむらいはなめざえもんにうまく言って必笑だんご剣を取り返しましたが、今までにはない、少しずるそうな顔を今回していました。そのためか、ぜんまいざむらいも俵ころがしの塔から落ちてしまうという…これが演出ならやっぱりぜんまいざむらいはすごいと思ってしまいます
評・脚本6点 展開8点 ユーモア7点 教訓9点 ふしぎ度4点 計34点/50点
からくり脱水機
手動です

『金さんの大冒険』の中で金さんが脱水機の中で廻ってしまいます。先週紹介したからくり洗濯機の横に、この脱水機がありました。仕組みは簡単です。手でまわし、グルグル回転させて水を切るという感じです。洗濯バサミなどはついていなかったので、きっと洗濯物は飛んでいってしまうのでは…。
からくり道具
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
投票実施期間 平成19年1月21日(日)~1月27日(土)
投票数    39票
コメント数  15通
ご協力ありがとうございました。

結果
1位(決勝進出)
巨大鯨を笑わせろ 掲示 『巨大鯨を笑わせろ』 第76話 石川智子脚本
 ●票数24票(61.5%) ●コメント数7通  計31pt
 「豆丸こちょこちょ」「笑うのではなくあくびとは…」
 「たらいの上での漫才が受けました」「たこのモノマネがかわいい★」
 「悩殺ポーズが…」「おちがいい」「本当に息ピッタリの2人ですね」

 久しぶりの支持率60%越え!!1位通過!お話のあらすじ
2位(予選敗退)
からくりずきんちゃん 掲示 『からくりずきんちゃん』 第77話 大野木寛脚本
 ●票数8票(20.5%) ●コメント数5通 計13pt
 「結局裁縫具ずきんちゃんはどうなったのかな?」「人間のエゴを見た」
 「天蓋男はオタクだった」「男の哀愁」「からくりずきんちゃんは物でできています」


 2位『からくりずきんちゃん』のあらすじ 
3位(予選敗退)
大江戸お釜大騒動掲示 『大江戸お釜大騒動』 第80話 河原ゆうじ脚本
 ●票数4票(10.3%) ●コメント数3通  計7pt
 「メインブラックのマネ!?」「未確認飛行お釜だ!」
 「頭痛に困る姿も愛くるしい」


 『大江戸お釜大騒動』あらすじ
4位(予選敗退)
なめざえもん大ピンチ 掲示 『なめざえもん大ピンチ』 第78話 北条千夏脚本
 ●票数3票(7.7%) ●コメント0通  計3pt



 『なめざえもん大ピンチ』のあらすじ
5位(予選敗退)
御用だ!御用だ!掲示 『御用だ!御用だ!』 第79話 北条千夏脚本
 ●票数0票(0.0%) ●コメント0通  計0pt



 『御用だ!御用だ!』のあらすじ
「巨大鯨を笑わせろ」が「だんごダイエット」以来の支持率60%越え!それに対して、初めて0票の作品も。やっぱりまっちゃを提灯の中に閉じ込めてはいけませんよね。
今までの投票結果とぜんまいベスト話GPルール
最後の3串
天蓋男も大事なお客様なので仕方ないですが

『わりこみゆるさじ』 第6話 河原ゆうじ脚本
いっぷくの新商品「いちごだんご」が人気で列を作っている。ぜんまいざむらいは邪道だというが、食べてみようとしたら、おばばに「商品にさわらない!欲しいのなら並べ」と厳しい一言を。仕方なく列の後ろに並んでいると、リムジン籠が横を通り、列の先頭につける。籠の中からは申し訳なさそうな表情のずきんちゃんと自信満々のなめざえもんが。なめざえもんがセレブな買い物と称してお金をいくらでもあげるので並ばずにイチゴ団子をほしいと言うと、おばばはあっさりOK。それを見ていた客は不満を。もちろんぜんまいざむらいも許さず必笑だんご剣を4個も。なめざえもんはお腹いっぱいになりました。さて、ずきんちゃんもちゃんと列の後ろにぜんまいざむらい、豆丸たちと並んだのですが、直前で売り切れ。その様子を見ていた天蓋男の手には3本のイチゴ団子が。天蓋男が買っていなかったら、3人は食べることができたのですが…。
《初回放送 2006年4月10日》
天蓋今日の天蓋男 ~あっ最後のだんごはわたしが…~
第5話『ぱぴぷぺワンダホー』                         第7話『フンふんフン』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
辻だじゃれ
だじゃれで凍りきります

『出た!辻だじゃれ』 第15話 大野木寛脚本
からくり大江戸の夜道で突然、寒いだじゃれを聞かせ、人々を凍らせる事件が多発する。警戒していたぜんまいざむらいの前でも、辻だじゃれのお寒いギャグで町人が凍ってしまう。そこで待ち伏せして、ピエールも参加して勝負。「誰がよんだか辻だじゃれ。こよいのだじゃれは笑いにうえておるぞ」の後、日本語のギャグでは感心するが、南蛮語のギャグで凍ってしまう。次にぜんまいざむらい。辻だじゃれが言うギャグ百連発にも横にいた豆丸は凍ってしまうが、ぜんまいざむらいは耐える。というのも、耳栓をしていたから。必笑だんご剣で改心させるのでした。天蓋男も「今日も善をほどこしあん・つぶあん・これはいあん」とだじゃれでしめました。
《初回放送 2006年5月12日》
今週の3行感想
第14話『あこがれのかみちよねーさん』                第16話『火消しの八五郎』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
あこがれのかみちよねーさん
だんご剣は串なのか刀なのか

『あこがれのかみちよねーさん』 第14話 北条千夏脚本
からくり大江戸の男衆はかみちよねーさんの千代紙教室に通っているとおばばは不満そう。豆丸もそのひとりで、折り紙で豆を折ったりしている。ぜんまいざむらいが訪ねるとかみちよねーさんはぜんまいを褒め、ぜんまいを折るように生徒たちに言う。できるとみんなは、かみちよねーさんに見てもらいたいと競って順番を争う。ドタバタしているとかみちよねーさんのかんざしが壊れてしまう。ぜんまいざむらいはダンス後、3つのだんごを抜いて、「これをかんざしのかわりにしてください」と気転のきいたプレゼントを。生徒たちが帰った後、ピエール茶じじもかんざしを折り紙で折ってプレゼントするとかみちよねーさんは喜びました。しかし、いっぷくでお茶をしませんかと誘うと家で金さんが待っているからと言われ、一同大ショック。いっぷくで、かみちよねーさんの恋の噂話をしていると、おばばの恋話も聞かされ、一同ひいてしまいました。
《初回放送 2006年5月11日》
今週の3行感想
かみちよねーさん・更新しました(week内記事)
天蓋男の出番なしのお話でした。
第13話『バブルンパニック』                      第15話『出た!辻だじゃれ』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
バブルンパニック
この顔…アメリカのお菓子にありそう!!!

『バブルンパニック』 第13話 西園悟脚本
海に停泊していた外国の赤船からバブルン風船が、どんどんからくり大江戸に流されてくる。街中では風車に風船が絡みついたり、いっぷくの前でもおばばが川に落ちた風船を掃除するのに大変そう。ずきんちゃんにいたっては、風船を見て「うわー気持ち悪い」と即放り投げる始末。ピエールはご機嫌で、「バブルンは外国のお菓子メーカの人気キャラクター」と説明し、大喜び。しかし、そのバブルン風船の量は容赦ないので、ぜんまいざむらいが、凧に乗って赤舟の船長のところへ。船長はお菓子を買ってもらうためにどんどん風船を作り宣伝して何が悪いという考え方で、大砲を撃ってぜんまいざむらいを落とす。怒ったぜんまいざむらいは必笑だんご剣。その様子を見ていた船長は改心した後、今度はぜんまいざむらいに新しいマスコットキャラクターにとしつこく追い回すのでした。
《初回放送 2006年5月10日》
今週の3行感想
天蓋今日の天蓋男 ~宣伝に弱い~
第12話『三日月池のミカちゃん』            第14話『あこがれのかみちよねーさん』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ミカチャンと格闘中
ぬいぐるみと格闘

『三日月池のミカちゃん』 第12話 河原ゆうじ脚本
三日月池でアザラシのミカちゃんが現れたのを機に、人が集まり、そこで十万屋が商売を始めて賑わっている。ミカちゃんは手を振ったりとても愛想がいい。ぜんまいざむらい豆丸ずきんちゃんもその様子を微笑ましく見学し、十万屋が販売するかなり値がはる「ミカちゃん饅頭」を客を十万屋に取られた、おばばに怒られながらも食べてみる。大きい箱にたった4個の饅頭。味もまずい。変だなぁと疑い始めたぜんまいざむらいはミカちゃんの背中にチャックらしきものがあるのを発見!そこで三日月池に飛び込み、ミカちゃんの正体を暴こうとするとミカちゃんは必死に逃げ出すが、捕まえ、チャックを下げて見ると、同じ顔が(十万屋万之助です)。十万屋の正体は関西からやってきたインチキ商売人だとわかると必笑だんご剣を。2人は改心して関西へ戻るが、今度は、おばばが人魚のかっこをして、人魚だんごを発売中と。
《初回放送 2006年5月9日》
今週の3行感想
天蓋今日の天蓋男 ~たまには本来の任務~
第11話『あくとり代官の人生相談』                  第13話『バブルンパニック』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
あくとり代官VS豆丸
おはしVSお玉

『あくとり代官の人生相談』 第11話 河原ゆうじ脚本
あくとり亭の前であくとり代官が客に声をかけています。しかし声をかけるとみんな逃げて行きます。そこへお腹をすかした、ぜんまいざむらい豆丸が現れ、ただということなのでお鍋を食べることに。「寄せ鍋」を注文すると、「寄せ鍋はよせ!」…駄じゃれの連続にぜんまいざむらいたちは顔を青ざめます。寄せ鍋が準備されても、勝手に魚を入れたりするとあくとり代官に怒られてしまいます。なかなか出来上がらないので、あくとり代官の悩み相談コーナーへ。ないと言うとまた怒られるので、仕方なく気になる女の子のことを相談すると、まだ煮えていない魚を食べさせられる。あくとり代官の結論は「恋なんてまだ早い。まだ私も一人身なのに」ということ。「そんなに待てるか(鍋も恋も)」という突っ込みの後、しびれをきらしたぜんまいざむらいたちは何とか鍋を食べようとあくとり代官と格闘する。あくとり代官のお玉さばきはなかなかのもの。しかし、ぜんまいざむらいとあくとり代官が戦っている隙に、豆丸がお鍋を持って逃げる…こけてしまいお鍋は割れてしまう。あくとり代官はそれを見て「この世は諸行無常。まさに鍋そのものじゃの」と。
《初回放送 2006年5月8日》
今週の3行感想
天蓋今日の天蓋男 ~あくとり代官の呼び込み~
第10話『ケンカはイカン』                     第12話『三日月池のミカちゃん』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
第11話『あくとり代官の人生相談』 河原ゆうじ脚本
あくとり代官初登場のお話となりますが、かなりあやしい呼び込み方に少しあぜんとした驚き。あくとり代官のお話の結末部分、毎回モヤッとした終わり方が多いのですが、初回もそうでした。だじゃれはなかなかのものでした。辻だじゃれとあくとり代官の対決は見てみたい!
評・脚本7点 展開6点 ユーモア8点 教訓4点 ふしぎ度4点 計29点/50点
第12話『三日月池のミカちゃん』 河原ゆうじ脚本
話の設定がいいですね。饅頭屋だから十万屋かと初めて分かりました。ミカちゃんいいですね。手をふってくれたりしますから、サービス満点。でも1箱に4つの饅頭しか入ってない!うーん、同じ関西人として、十万屋には頭が下がります。
評・脚本8点 展開7点 ユーモア8点 教訓6点 ふしぎ度4点 計33点/50点
第13話『バブルンパニック』 西園悟脚本
好き嫌いがわかれるでしょうが、ちくりとした話は個人的に好きです。ずきんちゃんの明らかに舶来物を嫌ったり、船長さんのだんご後の「よその国を汚すのはよくないことですね」の発言にはドキドキしてしまいます。今回はピエールの立場も微妙でした。
評・脚本8点 展開8点 ユーモア5点 教訓7点 ふしぎ度5点 計33点/50点
第14話『あこがれのかみちよねーさん』 北条千夏脚本
変則だんご剣の第1弾のお話ということで価値があります。それもだんごをかんざしの代わりにするという発想は初回にして最高のおもしろさがあるのでは。ところで豆丸の折り紙を見ているとそんなに手先が器用ではなさそうなところがかわいらしくてよかったです。
評・脚本7点 展開10点 ユーモア8点 教訓8点 ふしぎ度5点 計38点/50点
第15話『出た!辻だじゃれ』 大野木寛脚本
全部だじゃれなのかというとそうでもないです。一応せりふを調べてみようとしたのですが、???になり、断念してしまいました。子どもの間では「おやじギャグ」がつい最近まではやっていたらしく、喜んでいました。
評・脚本5点 展開5点 ユーモア6点 教訓5点 ふしぎ度5点 計26点/50点

                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
からくり洗濯機

原理は今の洗濯機と同じくまわして汚れを落とすようです。ただし手でまわしてですが。洗剤などは入れている形跡はありませんでした。見ている限り実用的なように思います。
そのほかのからくり道具
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
投票実施期間 平成19年1月14日(日)~1月20日(土)
投票数    62票
コメント数  26通
ご協力ありがとうございました。

結果
1位(決勝進出)
叫べロックざむらい 掲示用 『叫べ!ロックざむらい』 第74話 西園悟脚本
 ●票数19票(30.6%) ●コメント数7通  計26pt
 「ラブ&ピース」「ぜんまい音頭最高!」「私も昔ロッケンローラでした」
 「喧嘩はやめな!ラブ&ピースだぜ」「けんかはやめな」
 「子供には不評でしたが私は好きです」「必笑だんごも日々成長!が大切」

 ラブ&ピースな1位通過!お話のあらすじ
2位(決勝進出)
大ブームなめグッズ 掲示 『大ブーム!なめグッズ』 第72話 大野木寛脚本
 ●票数14票(22.6%) ●コメント数6通 計20pt
 「本当に発売しそうな勢いがありますね」「きもかわいいおばば」
 「天蓋男は貧乏だったんじゃないか」「ほしい!黒ずきんちゃん」
 「なめグッズ欲しい(*^-^*)」「もっともありえそうな話」

 2位『大ブーム!なめグッズ』のあらすじ 
3位(決勝進出)
金さんの大冒険 掲示 『金さんの大冒険』 第73話 河原ゆうじ脚本
 ●票数15票(24.2%) ●コメント数4通  計19pt
 「偶然過ぎることがつながって戻ってくるとは…」
 「こういった手放しで楽しめるお話は貴重ですねー」
 「タイトルで」「金さんが主人公という発想が驚き」

  『金さんの大冒険』あらすじ
4位(予選敗退)
飛べこまめ 掲示 『飛べ!こまめ!』 第71話 小松崎康弘脚本
 ●票数7票(11.3%) ●コメント5通  計12pt
 「コケコッコーッ」「こまめのお風呂シーン可愛い」
 「豆丸がとて」「作画が一瞬コミック調に…」
 「かわいい」

 『飛べ!こまめ!』のあらすじ
5位(予選敗退)
たたみ職人の面太郎 掲示 『たたみ職人の面太郎』 第75話 北条千夏脚本
 ●票数7票(11.3%) ●コメント4通  計11pt
 「川を変形できるピエールも面太郎もすごい」
 「ピエールのぱぴぷぺぽが◎!」
 「○VS□なんて」「顔マルクなった」
 『たたみ職人の面太郎』のあらすじ
今回は投票数もコメントも過去最高の数をいただきました。ありがとうございます。投票する前から、はっきり言ってどの話もレベルが高い週だったと思うので、どれに決まるか予想も難しかったのですが、3話も決勝進出することになりました。どの話も文句なしでしょう!
今までの投票結果とぜんまいベスト話GPルール
いつも刀から勢いよく飛び出す必笑だんご剣ですが、過去に1度ぜんまいざむらいから手渡しされただんごがありました。相手はずきんちゃんです。
手渡しだんご
絵のように刀からひとつ団子を抜き、赤点をとって落ち込んでいたずきんちゃんへ渡し、元気を与えています。 第63話『たのしいお勉強』(西園悟脚本)
他に手渡しではないのですが、『どろぼう猫の虎次郎』(大野木寛脚本)で
とらじろうの子猫
お腹をすかした虎次郎の子猫たちにだんごを刀から抜き、おいてあげたことがありました。
次に「ねらわれた茶じじ」(西園悟脚本)でだんごの串で剣豪と戦った茶じじが剣豪を水路に投げ飛ばし、ぜんまいざむらいの必笑だんご剣のだんごを「借りるぞ」と言って1つ抜いて、手投げしたことがあります。
茶じじだんご剣

この「変則!だんご剣」のシリーズはもう少しあるので、できるだけ土曜日に書いていきたいと思います。
変則だんご剣シリーズ①「はじかれただんご剣編」
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります

お釜を守るずきんちゃん
たぬきだ!

『大江戸お釜大騒動』 第80話 河原ゆうじ脚本 佐藤清光演出
星見の丘でずきんちゃんは、お星様の舟が海岸近くに落ちてきたのを見る。(ぜんまいざむらい豆丸は寝てました)翌朝海岸に行ってみるとお釜が落ちていた。無理やりに開けようとするが、開かないし、ずきんちゃんの後ろに隠れておびえている。お釜なので、火にかけてみると熱くなり、飛び跳ねて町のほうへ。町ではお釜の妖怪だと言って、追いかけて大騒ぎ。そのお釜を守るずきんちゃんにも「たぬきだ!」と言っていろんな物が投げられる。怒ったお釜は何か頭の痛くなる電波のようなものを出すが、ぜんまいざむらいがその電波のようなものにも負けず、くたくたの必笑だんご剣を。だんごを食べたお釜はその団子エネルギーでお釜の星へ帰ると言って宇宙へ。その様子をいつの間にかいた茶じじたちが「未確認飛行お釜だ」と言ってサングラスをはめ、見送るのでした。
《初回放送 2007年1月19日》
今週の3行感想
いつの間に茶じじが!発言によく似た、いつの間におばば!が発言について
再登場でなんと… 第184話『さようなら、ずきんちゃん』あらすじ紹介
第79話『御用だ!御用だ!』               第81話『素敵!なめざえもん様』
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
まっちゃ助かる
桃太郎みたい

『御用だ!御用だ!』 第79話 北条千夏脚本 佐藤清光演出
燃えるごみの日にきちんとルールを守って出せているかチェックしているおかっぴきの平次なめざえもんのゴミ袋があやしいと思うとすぐに、御用提灯をかぶせ、身動きが取れない状態に。中身を調べて見るとカチカチになったパン。平次はミスをしてしまうが、たまたまごみを捨てに来たずきんちゃんがパン粉にできことを教えると開き直り、なめざえもんは半日提灯の中に入ることに。平次はお金を財布から落とした人に、そんな財布を持っているからと提灯の中へ入れたり、石で子どもがこけると石を提灯へ…そしてニャーニャー泣かないまっちゃまで提灯の中へ入れてしまう。ぜんまいざむらいはキコキコし、捕まっていたみんなは提灯から解放されるのでした。
《初回放送 2007年1月18日》
からくり大江戸のゴミ袋について
今週の3行感想
第78話『なめざえもん大ピンチ』                  第80話『大江戸お釜大騒動』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
常夏のなめざえもん
アロハにも黄色のフアフア

『なめざえもん、大ピンチ』 第78話 北条千夏脚本 佐藤清光演出
冬なので、外は寒いというのに、なめざえもんの家は暖房がたかれ、夏のような陽気。アロハにトロピカルジュースを飲みながら、ひとねむりする。起きると体中がかゆい。夏だと勘違いをして、大量に蚊が発生したのだった。怒ったなめざえもんはこれまた蚊取り線香を大量にたくので、いっぷくなどにも火事かとおもうほどの煙がながれてくるのでした。そのけむりのことが気になり、見に来たぜんまいざむらいたちは、蚊に悪戦苦闘しているなめざえもんを見るのでした。しかし、街中に白い煙を出して迷惑をかけているのに、やめようとはしません。そこで必笑だんご剣を大量の蚊となめざえもんに。なめざえもんは冬なのに夏のような状態にしたことを反省し、大量の蚊もぜんまざむらいの頼みに対して、人文字ではなく、蚊文字で「わかった」と答えるのでした。
《初回放送 2007年1月17日》
今週の3行感想
題名のよく似た『ぜんまいざむらい、大ピンチ』あらすじ
第77話『からくりずきんちゃん』               第79話『御用だ!御用だ!』
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
からくりずきんちゃん
なめざえもん間違ってぜんまいざむらいの手をギュー

『からくりずきんちゃん』 第77話 大野木寛脚本 佐藤清光演出
いつものようになめざえもんずきんちゃんに交際を申し込みますが、「しつこい人は嫌い」と怒られます。落ち込んだなめざえもんが裁縫具屋さんの前を通りかかると、ずきんちゃんにそっくりなからくり人形が。お店の人によると名前は「裁縫具ずきんちゃん」あっという間に縫うことができ、好きな言葉をひとつだけ覚えることができるとのこと。もちろん小判剣で買ったなめざえもんは「好き好きなめざえもん様」と覚えさせ、町をうろうろ。ずきんちゃんとぜんまいざむらいに会った裁縫具ずきんちゃんは「好き好きなめざえもん様」と言い続ける。怒ったずきんちゃんは裁縫具を押すと、裁縫具は同じようにやり返す。それを見て、なめざえもんが裁縫具を蹴飛ばすと、歯車がずれてしまい暴走が始まる。まず超高速で3人を縫いつけ、その後あくとり代官もナベと一緒に縫い付けられるなど町の人たちにも被害が広まる。ほどいたぜんまいざむらいが裁縫具ずきんちゃんに必笑だんご剣を歯車に挟み込み、裁縫具ずきんちゃんは倒れて、最後「好き好きなめざえもん様」と言ってつぶれてしまうのでした。
《初回放送 2007年1月16日》
今週の3行感想
豆丸の出演なしのお話は過去2回→『からくりずきんちゃん』と『なめざえもんぱぱになる』
第76話『巨大鯨を笑わせろ!』             第78話『なめざえもん大ピンチ』
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
豆丸の悩殺ポーズ
悩殺ポーズは笑わせるもの?!

『巨大鯨を笑わせろ!』 第76話 石川智子脚本 佐藤清光演出
ホエールウォッチングに出かけたなめざえもんたち、ぜんまいざむらい豆丸ずきんちゃんたちが乗る豪華な船に引っ張られる、たらい舟に乗せられる。そこへ、巨大すぎる鯨が現れ、豪華な舟は鯨の口の中へ食べられ、なめざえもんとずきんちゃんは何とかのどひこにつかまっている。なんとか必笑だんご剣をと思うが、口を閉じているので食べさせられない。そこで笑わせて、口をあけさせようと考えます。豆丸の忍法コチョコチョハンドでは、全く効かず、逆に豆丸がコチョコチョされて笑ってしまいます。次の漫才では豆丸が「ファ~」ぜんまいざむらい「もう子どもは寝ないといけない。もう九時ら…」と駄じゃれ。ものまねは、ぜんまいざむらいが象、たこ。豆丸がラッコとしますが、鯨は表情を変えない。最後に何を思ったか、豆丸が悩殺ポーズと悩殺投げキッスをしますが、全然だめ。そんなことをしていると、巨大鯨が「あーつまんねぇ~」と言って大あくびを。その口をあけた瞬間、必笑だんご剣を決め、ずきんちゃんは、鯨の潮とともに、飛ばされ、ぜんまいざむらいの元に。なめざえもんは噴水のように、潮の上を漂うのでした。
《初回放送 2007年1月15日》
今週の3行感想
第75話『たたみ職人の面太郎』                  第77話『からくりずきんちゃん』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
第76話『巨大鯨を笑わせろ!』 石川智子脚本 佐藤清光演出
「笑わせろ!」と言うことで、てっきり笑って口をあけて助けるのかと思いきや、つまらないあくびで口をあけてしまうあたりはさすがにおもしろかったです。「もう九時ら…」を2回繰り返すあたりの間は、最高の間だと思いました。
評・脚本7点 展開9点 ユーモア8点 教訓4点 ふしぎ度6点 計34点/50点
第77話『からくりずきんちゃん』 大野木寛脚本 佐藤清光演出
裁縫具ずきんちゃんちょっとこわかったです。もっと奥が深いのでしょうが、5分では描ききれないものがあったのでしょうか。中身はドラえもんのお話のパータンのにおいがしたのですが、私だけでしょうか?必笑だんご剣はショーグンザルと同じく歯車にかますもので、少し残念かなぁ…
評・脚本5点 展開2点 ユーモア7点 教訓4点 ふしぎ度5点 計23点/50点
第78話『なめざえもん、大ピンチ』 北条千夏脚本 佐藤清光演出
「ぜんまいざむらい、大ピンチ」のイメージがあるので、今回は…そんなにピンチじゃなかったですね。まぁなめざえもんにとっては一大事なんでしょうが。ところで、最後の出演者のところに、茶じじとまっちゃがあったのですが、今日出てましたか?
評・脚本4点 展開3点 ユーモア4点 教訓5点 ふしぎ度6点 計22点/50点
第79話『御用だ!御用だ!』 北条千夏脚本 佐藤清光演出
なめざえもんが自分でごみを捨てに行くというのに驚き、中身がなぜか大量のカチカチパンだったというのに2度目の驚き。最後は、正しくごみを捨てることができていたことに驚きました。おかっぴき平次、まっちゃを捕まえたのは行き過ぎたのは一気に視聴者を敵にしましたね。
評・脚本4点 展開3点 ユーモア4点 教訓4点 ふしぎ度6点 計21点/50点
第80話『大江戸お釜大騒動』 河原ゆうじ脚本 佐藤清光演出
「あれ、いつの間に茶じじが」というぜんまいざむらいのせりふはどこかで聞いたせりふ…。このお話は次の伏線になるものであることを期待しています。河原ゆうじさんのホームページにはこの作品でカットされた部分など紹介されています。
評・脚本3点 展開3点 ユーモア3点 教訓3点 ふしぎ度8点 計20点/50点

                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
からくり包丁
ところてん?!

第63話『たのしいお勉強』(西園悟脚本)ではたくさんのからくり道具を見ることができました。その中でもこの「からくり包丁」はとても便利!魚を丸ごと入れるだけで、箱の中でさばいて、刺身みたいに切ってくれるという物。まるでところてんみたいにニョロニョロでてきます。ぜんまいざむらいは楽しくて、おいしい、このからくり道具がお気に入りのようでした。
投票実施期間 平成19年1月7日(日)~1月13日(土)
投票数    33票
コメント数  13通
ご協力ありがとうございました。

結果
1位(決勝進出)
ショーグンザル掲示用 『ショーグンザル』 第23話 河原ゆうじ脚本
 ●票数11票(32.4%) ●コメント数5通  計16pt
 「この前の映画キング○ングより楽しい」
 「十万屋シリーズ好きです」「さるかわいい」
 「だんごをはさむとは」「さるを作った十万屋に1票」

 激戦突破の1位通過!お話のあらすじ
1位(決勝進出)
紅白歌自慢合戦 掲示用 『紅白うたじまん合戦』 第25話 河原ゆうじ脚本
 ●票数11票(32.4%) ●コメント数5通 計16pt
 「かねかねかね金さえあればなんでもできる」
 「ホンモノの紅白より面白い、と誰かが書きそう」
 「歌モノは楽しくていい」「殿様&ご家老さま最高です!!」「面白かったです」

 同率1位『紅白うたじまん合戦』のあらすじ 
3位(予選敗退)
なめざえもんの花作戦 掲示用 『なめざえもんの花さくせん』 第22話 石川智子脚本
 ●票数4票(11.8%) ●コメント数1通  計5pt
 コメント「なめざえもんの美意識って一体…」


  『なめざえもんの花さくせん』あらすじ
4位(予選敗退)
押入れからこんにちは 『押入れからこんにちは』 第24話 北条千夏脚本
 ●票数3票(8.8%) ●コメント2通  計5pt
 コメント「ピエールすごすぎる!」
 「ドタバタ感が良かったです」

 『押入れからこんにちは』のあらすじ
5位(予選敗退)
からくり長屋は大さわぎ 掲示用 『からくり長屋は大さわぎ』 第21話 大野木寛脚本
 ●票数4票(11.8%) ●コメント0通  計4pt



 『からくり長屋は大さわぎ』のあらすじ
今回も2つの話が同票で決勝に進出しました。両話とも河原ゆうじさんの脚本。
今までのGPで10話中6話が決勝進出を決めているというのはさすが!わたしは個人的に河原ゆうじさんの作品が特にお気に入りなのですが、これからの作品も楽しみになります。
今までの投票結果とぜんまいベスト話GPルール
もちろんいつものダンスで必笑だんご剣をというのが普通の流れですが、少し変則的なものも増えてきています。
今回は、必笑だんご剣が止められた例を振り返ります。いつもパクッとコントロールのいい必笑だんご剣ですが、失敗したものに次の3話があります。

小判剣ではじく
はじいたというより当たった!?
第21話『からくり長屋は大さわぎ』では、なめざえもんの家の屋根での対決!なめざえもんの小判剣に一度はじかれました。しかし、その後あっけなく2つ目はなめざえもんの口に入りました。


エレキ商人よける
もしバナナの皮がなかったら…
第36話『えれき商人あらわる』ではエレキテルの助に何度もよけられ、最終的に豆丸の忍法バナナの皮で、なんとか必笑だんごを食べさせることができました。


団子剣失敗
2人もあっけにとられるほどボールだま

第70話「ぜんまいざむらい、大スランプ」では、ぜんまいに油ではなく、豆丸のはちみつを塗ってしまい、ぜんまいがギコギコすると同時にダンスも、必笑の文字も弱々しく、スピードもなく、コントロールもかなりはずしていました。その後、はちみつだとわかり、油を塗りなおし、なめざえもんとピエールに必笑だんご剣を成功させています。
3度失敗していますが、その後仕切りなおして成功はしています。このように、いつものパターンとは違った必笑だんご剣はいろいろとでてきていますので、また紹介したいと思います。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
初めての必笑だんご
初めて手にする必笑だんご剣

『ぜんまいざむらい誕生』 第1話 大野木寛脚本
昔むかし、ぜんのすけというひとりの泥棒がいました。だんご屋さんに泥棒に入ったとき、だんご好きのぜんのすけはつまみ食いを。だんごをつまんだかと思うとそれはねずみの鼻。驚いたぜんのすけはあわてて走り去り、井戸の中に落ちてしまう。ぜんのすけが気がつくと、井戸の中。すると上から大福の神が現れる。「ぜんのすけお前は死んだのだ」の一言に泣き崩れるぜんのすけ。悪いことばかりせず、108つの善を施せば、生きかえしてあげるという約束のもと、頭にぜんまいと必笑だんご剣を与える。そして名前はぜんまいざむらいと名乗るようにと。ぜんまいをキコキコ巻いて、地上へ落ちたのはだんご屋いっぷくおばばの前。そうしてだんご屋いっぷくでの生活が始まるのでした。
《初回放送2006年4月2日》
『ぜんまいざむらい誕生』くわしいお話研究(week内記事)
天蓋天蓋男の出番がありません
                                   第2話『やぐら寿司の決闘』
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
四角
おばばはどこが四角なのかわからなかった…

『たたみ職人の面太郎』 第75話 北条千夏脚本
かみちよねーさんの千代紙教室にきちっと折り紙を上手に折る紳士が。名前はたたみ職人のきちょう面太郎。「自分器用で几帳面ですから」からが口ぐせみたい。ぜんまいざむらいが外を歩いていると、面太郎がお店を開いている。畳職人ではなく、服をたたむ職人のようで、ぜんまいざむらいも「そっちのほうかぁ~」と突っ込むんでいます。若い娘たちはまっすぐ、きちっと仕事をする面太郎に黄色い声をあげます。そこへマルを愛するピエールが。まがったものが大嫌いと言って、かんばん、煙突の煙方向、太鼓橋、水路、茶じじのひげ、おばばの腰、ずきんちゃんのずきん、大八車のタイヤ、窓、ピエールの「ぱぴぷぺぽ」などなどをすべてまっすぐにしていく。それをやり過ぎだと怒ったぜんまいざむらいは必笑だんご剣を。「曲線の美か…美しい」と改心したと同時に面太郎の顔も四角から少し丸く変わるのでした。
《初回放送 2007年1月12日》
「今週はおもしろい!!」今週の3行感想
たたみ職人のきちょう面太郎さんについて
弟登場!!『まる四角!?どっち』(あらすじ紹介)
第74話『叫べ!ロックざむらい』                    第76話『巨大鯨を笑わせろ!』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ロックざむらい
ブーツだ!!

『叫べ!ロックざむらい』 第74話 西園悟脚本
カラオケ屋さんに行くぜんまいざむらいたち。ずきんちゃんきれいな歌に続いて、ぜんまいざむらいの歌った歌は「ぜんまいざむらい音頭」そこへ、なめざえもんがロックンローラー風の服を着て「かねー」と歌い、みんな耳をふさぐ。すると店の前で、ロックグループ同士が、こっちのほうがいいロックバンドだと言い合い、けんかを始める。それを走って、必笑だんご剣で止めに入ろうとし、ダンス(音頭)をしてもロックグループたちは耳にもしない。テンポが違いすぎると途方にくれていると、ピエールが涙してやってくる。「ミュージックは世界共通のもの。それでけんかをするのはつらい」と。そこで、テンポの違いすぎるダンスを実はロックに精通しているピエールが西洋寺子屋で、ロック風に改造。改造し終わり、現場に行くとまだけんかをしている。そしてロック風必笑だんご剣を。最後はぜんまいざむらい「ラブ&ピースだぜ」の決め文句で決めました。
《初回放送 2007年1月11日》
今週はおもしろい話でいっぱい!!3行感想
名作お話研究できました!!
天蓋今日の天蓋男 ~読めねぇぜ、ベイベ~
第73話『金さんの大冒険』                     第75話『たたみ職人の面太郎』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
金さん
まさか寿司のネタになるとは

『金さんの大冒険』 第73話 河原ゆうじ脚本
かみちよねーさん金魚の金さんにえさをあげていると、えさがなくなってしまう。かみちよねーさんが買いに行き、しばらく離れると、まっちゃが金魚鉢をのぞく。それに驚いた金さんは、とびはね金魚鉢から飛び出てしまうと下に毛糸の玉が。玉乗りのように進むと、→ピエールが毛糸の玉を蹴ってしまう→水道橋→からくり洗濯機からくり脱水機やぐら寿司なめざえもんの口に入る一歩手前→火事を消す消防ホース→もとのかみちよねーさんの家と偶然が偶然をよんで、大移動。金魚鉢にもどると、かみちよねーさんもえさを買ってもどってきており、いつもより必死に食べる金さんを見て、2人で笑顔。それを見ていた天蓋男もかみちよねーさんのごはんを食べたいと思い、金魚鉢に入り、泳ぎまくるのでした。
《初回放送 2007年1月10日》
今回はぜんまいざむらい・豆丸出番最短でした!
第72話『大ブーム?!なめグッズ』                  第74話『叫べ!ロックざむらい』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
くろずきんちゃんフィギィア
レアな黒ずきんちゃんフィギィア

『大ブーム?!なめグッズ』 第72話 大野木寛脚本
伽羅物屋はからくり大江戸のキャラクターショップです。そこには"大江戸小町"としてずきんちゃんのグッズも販売されています。店主の文左衛門豆丸ぜんまいざむらいのぼけにもちゃんとのり突っ込みをしてくれるやさしい人です。ちなみに人形とフィギィア(豆丸はスケートと思ったらしい…)の違いは、バージョン違い(ぜんまいざむらいはバンジョーと思ったらしい…)があることらしいです。ノーマルのずきんちゃん、黒ずきん、後ろにドクロマーク入りずきんちゃんの売れ行きも好評みたい。
すると、いつの間にか、なめざえもんの顔のずきんちゃんフィギィアが。店内を見渡すとすべてなめざえもんグッズに変わっている。なめざえもんフィギィアも作ったみたいですが、売れ残り、無料でも持って帰らない始末。それに怒ったなめざえもんはあっという間に店内をなめざえもん1色に変えてしまったのだ。怒ったぜんまいざむらいは必笑だんご剣ですが、その前になめざえもんが言うにはキュートな反撃がありました。何かシールみたいものを手裏剣風に投げるのですが、すべて当たらず、壁にくっついたシールもすぐ外れるのです。(なめグッズは不良品?!)そしてだんごを食べて改心。ちなみにその後おばばグッズが、きもかわいいと言われ、流行するのでした。最後天蓋男は、ずきんちゃんフィギィアバージョン違いも含めて、すべて揃えていました!
《初回放送 2007年1月9日》
今週の3行感想
第71話『飛べ!こまめ!』                          第73話『金さんの大冒険』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。