NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日午後11時に投票締め切りです。
絵にカーソルを合わせると題名と脚本家の方の名前が表示されます。
クリックするとそのページにいくようになっています
★やぐら寿司の決闘(やすみ哲夫) あくとり代官の人生相談(河原ゆうじ) 三日月池のミカちゃん(河原ゆうじ) ★出た辻だじゃれ(大野木寛) ★ねこせんべい工場の秘密(河原ゆうじ) 段々道場やぶり(西園悟) ★ショーグンザル(河原ゆうじ) ★紅白歌自慢合戦(河原ゆうじ) ★おねしょをかくせ(石川智子) 勝負!泣き濡れせんべい剣(河原ゆうじ) ★だんごダイエット(西園悟) ★アクタレざむらい誕生(河原ゆうじ) ★ぼたんちゃんの妹(河原ゆうじ) 灯台の灯を守れ(大野木寛) ★まっちゃの恋(河原ゆうじ) 楽しいお勉強(西園悟) ★天蓋男の一日(大野木寛) 怪談ナベ幽霊(河原ゆうじ) ★ぜんまいざむらい大スランプ(西園悟) 大ブームなめグッズ(大野木寛) 金さんの大冒険(河原ゆうじ) ★叫べロックざむらい(西園悟) ★巨大鯨を笑わせろ(石川智子) ★さらなら豆丸(河原ゆうじ) ★大江戸えどわんグランプリ(大野木寛)  なめざえもんぱぱになる(石川智子) ★なめざえもんのわな(石川智子) ★見栄城の秘密 (北条千夏)

スポンサーサイト
辻だじゃれ

「誰が呼んだか、辻だじゃれ。今宵のダジャレは笑いに飢えておる」が決め文句?!
夜、往来に現れ、寒いギャグを言って、その寒さで凍らせてしまうという何とも不思議なキャラです。必笑だんご剣を受ける前、刀に手を置きましたので、浪人さんだと思われます。
大みそかスペシャルにも出演していました。寝言でもだじゃれを言う徹底ぶり。
その後『辻だじゃれ、ふたたび』では豆丸の必笑だんご剣に敗れ、あくとり亭で働くことになった
第15話『出た!辻だじゃれ』のあらすじ
第151話『辻だじゃれ、ふたたび』のあらすじ
第174話『怪談!お笑い屋敷』のあらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
4月からの新シリーズのお話の題が発表されたのでお知らせします。
あさ7:45~7:50(5分)『善を施してくれ~』
夕方5:30~5:40(10分)『怒りの用心棒VSアクタレざむらい』
アクタレダンス  怒りの用心棒

これは初回からおもしろい対決が見れそうですね!
デレデレぜんまいざむらい
デレデレしているとぜんまいが戻されてしまっている!!

『ケンカはイカン!』 第10話 河原ゆうじ脚本
豆丸の忍術修行に付き合っていたぜんまいざむらい。そこへずきんちゃんが借りていた本を返しにやって来た。ぜんまいざむらいは豆丸のことをほおっておき、ずきんちゃんと2人で…。いいムードのところへ、豆丸が忍法「豆分身」(本物と風船のニセモノ)でお邪魔を。
またいいムードになり、いよいよ告白かと思われた瞬間、今度は忍法「かくれみの虫」(本当は透明人間になるみたいですが…姿はみの虫みたいになっていただけ)、続けて忍法「もちもち手裏剣」。もちがぜんまいざむらいの顔に命中し、怒った!豆丸を捕まえようとすべりだいをのぼろうとすると、忍法「サラダオイル」で滑ってうまくのぼれない!やっとのことでのぼり、ぜんまいキコキコ。必笑だんご剣をと思ったが、またサラダオイルにすべり、屋根から落ち、水車にはさまってしまう。約束を破ったバツということで豆丸は助けようとしないが、最後にはぜんまいざむらいが謝り…。そんな様子を見ていた天蓋男は深いため息。
《初回放送 2006年4月14日》
このお話は他のお話と少し違ったおもしろさがあります。『ナベのカタキ』(河原ゆうじ脚本)にも似たような解決せずに終わるという手法が印象的でした。
天蓋今日の天蓋男 ~ため息ひとつ~
第9話『瓦バンバン噂はこわい』                第11話『あくとり代官の人生相談』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
瓦バンバン

からくり大江戸で瓦版を発行している3人(3人が売り、あと1人記事を書く担当がいますので正確には4人です)。ゲストキャラクターですが、度々登場します。

第9話『瓦バンバン噂はこわい』ではずきんちゃんのずきんの下の秘密についてスクープしています。
第15話『出た!辻だしゃれ』では突然ダジャレを言って人々を凍らせる辻だじゃれについて。
第30話『大関おけつ山』では99連敗中のおけつ山に負ければ引退の憶測を記事にしています。
第110話『丑三仮面あらわる』では八五郎が火の絵を火事と間違えピエールに水をかけてしまい謝る姿を記事にしています。

まぁ、この3人は直接ぜんまいざむらいとのやり取りがないので、詳しいことはよくわかりませんが、独特のふしでうたい、景気よくチラシをばらまく姿がとても印象的です。しかし、『かみカミ、カミキリ虫』で地面に落ちた瓦バンバンは掃除機のような古瓦再生機が吸い取り、再生されていることがわかりました。
第3シリーズの第1話『フラフ~ラ~騒動』のお話を飾ったのも瓦バンバン。ネタに困り、「フラ」が大流行と!実際に「フラフープ」「フラダンス」が流行ったりしました。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
灯台の銅像
第56話『灯台の灯を守れ』ぜんまいざむらい灯台守の高熱により仕事ができないところを代わり、海の安全を守ったお話です。
ぜんまいざむらいと豆丸はろうそく灯台の中がおもしろく遊んでいる間につぶしてしまい、灯台が機能しなくなったとき、気転を効かして、絵のようにぜんまいに反射させて灯台の代わりをして、外国船の座礁を防ぎました。その功績を称え、ろうそく灯台の前にはぜんまいざむらいの銅像が建てられています。(年末スペシャルなので、サービスかもしれませんが…)
からくりのこぎり

第63話『たのしいお勉強』(西園悟脚本)で登場しました。ふつうの電気のこぎりのようですが、ぜんまいざむらい豆丸は「からくりのこぎり」と言っていました。よーく切れるみたいで、ぜんまいざむらいは使うのが楽しくて仕方ないようで、学びの塔の壁まで切ってしまい建物をまっぷたつにしてしまいます。
新シリーズまであと2週間。今まで紹介しきれていないものを書いていきます。
今まで紹介したからくり道具
11月19日から実施してきました『ぜんまいベスト話GP』の決勝進出話が揃いました。明日18日(日)~30日(金)までの13日間決勝投票を行う予定です。最後のご協力よろしくお願いします。

ベスト話GP決勝一覧へ クリック
クリックすると決勝進出一覧へ移動します
町を歩いているとぼたんちゃんそっくりの犬に突然ぼたんちゃんが飛びつこうとするが、そのそっくりな犬の飼い主に止められる。豪者数屋婦人とはすごい名前。もちろん当て字ですが、よくもうまくあてましたという感じでは。
迫力あります
ゴージャス屋夫人

その豪者数屋夫人の言うには「服も着ないで下品な犬なんて…」見た目で判断するという、よくありそうな、悪いお金持ちの典型のような人みたいです。少しなめざえもんとだぶって見えます。
さて、私個人的に最もよかったのは次のやりとり。
豪華な籠に乗り、その場を離れるぼたんちゃんそっくりな犬を追いかけ、こけてしまったぼたんちゃんが

ぼたんとの会話 ぼたん「ワンワンワンワン…」
 ずきん「まぁ本当なの。あのジュリエットというワンちゃんが
      生き別れになっていた双子の妹なの」
 豆丸「えー、あの犬が」
 ぜんまい「ぼたんの妹……って何でわかったの?」


もちろん設定を短時間で伝えるための会話でしょうが、ぜんまいざむらいの反応!「そっちに突っ込みか」と、おもしろかったです。
「創業3000年の豪者数屋のセレブなワンちゃんがあんな汚い犬と関係あると分かったら、出て行ってもらうから」とおどされるジュリエット。ぜんまいざむらいたちが会わせてほしいといいますが、豪者数屋夫人は関係ないと突っぱねます。セレブという言葉。なめざえもんもよく使います。ますますだぶってしまいます。
突然ですが
突然ですが、人間語吹き替えでお送りします。

『まっちゃの恋』でも同じように天蓋男がこのように出てきます。ぼたんちゃんの声はかわいらしい声でした。2人は話しますが、ジュリエットのバックには、だんなさん・子ども2人が。ここで姉妹の関係が明らかになると家から追い出させ、迷惑をかけてしまうと考えたのでしょう。ジュリエットは涙を我慢しながら、頑なに否定し、突き飛ばします。それにしてもセレブな犬とは思えない外見。そんなところがおもしろいところではありますが。一応だんなさんは、よくできるサラリーマンのような典型のようなシャツとネクタイ(これは私の中だけのイメージかも知れませんが)
それを見たジュリエットのだんなさん、子どもは
ぼたんちゃん家族
ほんとにパッとしません
それぞれお父さんお母さんにそっくり!!

野良犬になってもかまわないと…。突き飛ばされたぼたんちゃんを宝石がひりばめられたほうきで豪者数屋夫人が掃くのを見て、ぜんまいざむらいがせっかくの姉妹の再会を邪魔するなんてと言って必笑だんご剣!すると豪者数屋夫人は「人の道も犬の道も外れていたわ…」と言って、遊びに来るのを許してくれるのでした。
人の道も犬の道も大きくはずしている夫人でしたが、あの犬たちを大切に育てているのは出ていたように思います。
★せりふ★
ぜんまいざむらい7 豆丸4 ずきんちゃん3
ぼたんちゃん11 ジュリエット10 豪者数屋夫人11
★スタッフ★
脚本・河原ゆうじ 絵コンテ・野中かずみ 作画監督・湯川高光
★必笑だんご剣★
双子の姉妹の再会を邪魔する豪者数屋夫人へ
★謎の天蓋男★

第55話『ぼたんちゃんの妹』のあらすじ

ラブ&ピースだぜ 今までたくさんの方から4月からの放送予定を教えていただき、
 とてもうれしく思っていました。
 今回公式ページで正式に発表となりましたので、
 紹介したいと思います。



『ぜんまいざむらい』2007年4月2日(月)から放送時間がかわりまます。
月~金 あさ7:45~7:50(5分)/夕方5:30~5:40(10分)
夕方は10分になってパワーアップ!

そして1回目の放送はなんとあの○○と□□の対決らしいです…。

また放送形態は初期は朝夕別の話となりそうです。そして再放送などもミックスされて放送されるようです。



ずきんちゃんのずきんの下
表情にも注目ですね

『瓦バンバン噂はこわい』 第9話 大野木寛脚本
ぜんまいざむらい豆丸ピエールやぐら寿司で寿司を食べていると下から、瓦バンバンの声が。「本当にいた河童のラッパー」などと呼びかけていますが、なかなかお客は寄ってこない。ぜんまいざむらいも「うそばっかり」と厳しい一言。瓦バンバンたちは身近なネタを探しに出かけるとずきんちゃんのずきんに興味を持ち、翌日『ずきんの下はまげ」「ずきんの下はモヒカン」などうそのネタを言い放ち、みんなは大喜び。そんな夜、落ち込むずきんちゃんとぜんまいざむらいが夜道を歩いていると、突然ずきんちゃんがずきんの下をみたいでしょと言って見せてくれると絵のようなアフロ。それを見たぜんまいざむらいは「かっこいい!超クール」そういわれるとは想像もしていなかったずきんちゃんは喜ぶのでした。その様子を見ていた瓦ばんばんは今度は本当と言って「ずきんの下はアフロ」という瓦版を配り、街中でアフロが大流行する。なめざえもんまでアフロにしているが、元祖のずきんちゃんはずきんをかぶったまま。ぜんまいざむらいがはやりに流されないずきんちゃんを褒めると、ずきんちゃんは「はやりって、ながされて消えてしまうものよ」と。
《初回放送2006年4月13日》
天蓋今日の天蓋男 ~天蓋男も流行のヘアーで~
第8話『見栄城のひみつ』                   第10話『ケンカはイカン』
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ぜにこうもり
かわいらしいキャラです

ちゃじじに化けてなめざえもんのまげを奪った怪盗です。ぜんまいざむらいあくとり代官が犯人だと思い、指差したのですが、その隣の茶じじになりすました、ぜにこうもりが「さすがぜんまいざむらい、よくわかったな」と言い自分から発表してしまうあたりはおもしかったです。結局まげは返し、また会おうと言い、下に落ちてしまっていたので、もしかするとまたと登場してくれるかもしれませんね。
本日放送『怪盗ゼニこうもり』のあらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
投票実施期間 平成19年3月4日(日)~3月10日(土)
投票数    31票
コメント数  14通
ご協力ありがとうございました。

結果
1位(決勝進出)
なめざえもんのわな 『なめざえもんのわな』 第37話 石川智子脚本
 ●票数12票(29.0%) ●コメント数3通  計15pt
 「ワナにひかかった」「引っかかると出られない」
 「私も招待してほしい★」

 「なめざえもんのわな」お話のあらすじ
2位(予選敗退)
豆丸お手 掲示用 『豆丸、お手』 第38話 河原ゆうじ脚本
 ●票数11票(25.8%) ●コメント数3通 計14pt
 「いろいろとめちゃくちゃだった0+0」
 「最後の天蓋男のおちがおもしろい」「最後で決まり★」

 『豆丸、お手』のあらすじ 
3位(予選敗退)
ナベのカタキ 『ナベのカタキ』第36話 河原ゆうじ脚本
 ●票数10票(22.6%) ●コメント数3通  計13pt
 「ガゥ?」「あくとり代官に1票♪」
 「こういう終わり方もありでは」

 『ナベのカタキ』あらすじ
4位(予選敗退)
ぜんまいざむらい大ピンチ 掲示用 『ぜんまいざむらい大ピンチ』 第39話 大野木寛脚本
 ●票数8票(19.4%) ●コメント2通  計10pt
 「本当に大ピンチ!!」
 「あんなぜんまいの使い方があったとは」


 『ぜんまいざむらい大ピンチ』のあらすじ
5位(予選敗退)
星が落ちてくる 掲示用 『星が落ちてくる』 第40話 河原ゆうじ脚本
 ●票数1票(3.2%) ●コメント0通  計1pt



 『星が落ちてくる』のあらすじ
今までの投票結果とぜんまいベスト話GPルール
ベスト話GP決勝一覧へ クリック
殿様
怖そうなお殿様ですが…

『見栄城のひみつ』 第8話 北条千夏脚本
ぜんまいざむらいはからくり大江戸の高台に立つお城に興味があり、豆丸と探検しにでかける。すると大きなお堀がありました。お堀に豆丸が入ると突然サメが現れ、びっくりして引き戻ります。今度はぜんまいざむらいが堀の中の様子をうかがうとやはりサメが。でもよーく見るとそのサメは看板という仕掛け。さていよいよ立派なお城の前に立つとお城も看板で、簡単に倒れてしまい、その後ろには小さなお城が。その秘密を知ってしまったということで、ご家老様が5人も。でもよーく見ると4人は看板。ご家老様は涙を流して悔しがります。そして振り返ると「見栄城の秘密を知ってしまったからにはただでは帰さん」と絵のような怖くて大きいお殿様が…。と思ったらこれも看板で後ろから小さくてかわいいお殿様が現れました。その後、ぜんまいざむらいたちは見栄城の看板を立て直し、みんなで喜ぶのでした。
《初回放送 2006年4月12日》
天蓋今日の天蓋男 ~大事な巻物に~
第7話『フンふんフン』                        第9話『瓦バンバン噂はこわい』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
大福の神の歌

今日のお話は『紅白歌合戦じまん合戦』でした。きっとこの人も出場していたら…優勝でしょう。
ということで今回は大福の神ラップ全歌詞の紹介です。

第1話 『ぜんまいざむらい誕生』
「ここ、ここ、ここは井戸のそこ。そこ、そこ、そこが重要」「わしはわし、わしはタカじゃない、わしはわし、わしは大福の神じゃ」(もちろんラップ調です)
【状況・ぜんまいざむらいが井戸の底に落ち、気づいた時、大福の神が登場する際】
第39話 『ぜんまいざむらい大ピンチ』
「ぜんまいまいまいマイペース、お前の胸はハートのエース、やったぜ、ぜんまい、ぼくらのエース、こいつはサービス、マスターサービス」
【状況・瀕死のぜんまいざむらいのぜんまいを巻き戻し、息を吹き返させた時】
第65話 『天蓋男の一日』
「だったらぬいじゃえ!天蓋なんか脱いじゃえ、天蓋脱いじゃえ。ニージュー、ニージュー、アイニージューいいじゃないか!イェー」
【状況・天蓋の中を見せてほしくて天蓋男に向かって頼む時】
第85話 『降臨、大福の神』
「イョォー、イヨォー、おはよー。イヨーイヨー、用はないよう」
【状況・朝、ぜんまいざむらいの枕元に現れた時】
第102話『貧乏神がやって来た!』
「ようよう世の中よう、ようよう素敵でよう、ハッピーでよう、うれしいでよう」
【状況・貧乏神に取り付かれて池の前でたたずむぜんまいざむらいの前に】
「貧ちゃんびんぼうやぶからぼう、れんこんごぼうへいこう棒、棒で突付けばすぐになく」
【状況・貧乏神とケンカ】
第120話 『みんなで座禅』
「今日今日今日はいい知らせ。ABCDいい知らせ」
【状況・朝、ぜんまいざむらいのおなかがすいて大福食べたいと思ったときの妄想から】
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
押入れわらし
年末スペシャルにも出演していました

押入れの中から突然現れて、早口言葉を挑発する女の子(だと思います…)。ぜんまいざむらいだけには、名前が知られているみたいでした。早口ことばを失敗すると筆で×と顔に書かれます。(ずきんちゃんにはさんかく、かみちよねーさんにはハートマーク)結局必笑だんご剣を受けるのではなく、ピエールとぜんまいざむらいの早口言葉に破れ、押入れへともどるのでした。
本日放送『押入れからこんにちは』のあらすじ
妹押入れわら子が登場する『押入れから問題です』あらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
見栄城

ご存知見栄城です。からくり大江戸の中では最も高いところに位置する建物です。(ちなみに第2位はやぐら寿司、3位は灯台だと思われます)
描かれているお城は絵で、風や音波で倒れるとその奥には小さなお城というか家のようなものが建っています。ただ、きちんとお堀のようなものもありますし、家の中はなかなか立派なつくりになっています。そんな見栄城にはからくりのついたロープウェイのようなもので上っていきます。(その時のぜんまいざむらいは無表情)
本日放送『ショーグンザル』のあらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります

茶じじ邸

背後に見栄城が見えるところに茶じじ邸があります。絵の左側がずきんちゃんの部屋で、右側が茶じじの部屋でしょうか?また絵にはありませんが、まだ右側には離れがあり、茶室ではないかと思われます。ずきんちゃんの部屋の中には女の子らしく鏡台やたくさんの櫛がありました。ちゃじじの武術大会優勝トロフィーなどは茶じじの部屋の押入れに入れられています。
本日放送『なめざえもんの花さくせん』のあらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
なめざえもん邸

からくり大江戸の中心に位置するなめざえもん邸。長いまげが特徴です。宝石のようなものが散りばめられた壁にはおなじみのピンクのファーがかけられています。眼下にはからくり長屋が見えます。格差社会が話題になっていますが、なめざえもん邸とからくり長屋はまさにその縮図のように思えます。
本日放送『からくり長屋は大さわぎ』あらすじ(week内記事)
「はじかれただんご剣」について(week内記事)
からくり長屋にあるそろばん塾の先生
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
投票実施期間 平成19年2月25日(日)~3月3日(土)
投票数    31票
コメント数  15通
ご協力ありがとうございました。

結果
1位(決勝進出)
大江戸エドワングランプリ 掲示 『大江戸えどわんグランプリ』 第34話 大野木寛脚本
 ●票数15票(48.4%) ●コメント数7通  計22pt
 「大江戸エドワングランプリレース」「ボウケンゴーゴー」
 「かわいい車がたくさん」「自転車レースレディーゴー」
 「1,2,3,フォーゴーゴー」「すてきな車がいっぱい」「ピエール(笑)」
 「大江戸エドワングランプリ」お話のあらすじ
2位(決勝進出)
なめざえもんぱぱになる 掲示 『なめざえもんぱぱになる』 第33話 石川智子脚本
 ●票数13票(41.9%) ●コメント数7通 計20pt
 「なめざえもん孤独なんだなぁ」「なめざえもんに萌えたきっかけ」
 「まげ太郎ひどい!!」「かわいそうな話」「ラスト感動」
 「なめざえもんも根はいいやつ」「なめざえもん大好き」

 『なめざえもんぱぱになる』のあらすじ 
3位(予選敗退)
だれからの手紙 『だれからの手紙』第31話 石川智子脚本
 ●票数2票(6.5%) ●コメント数0通  計2pt



 『だれからの手紙』あらすじ
4位(予選敗退)
あくとり代官修行する 掲示 『あくとり代官修行する』 第32話 西園悟脚本
 ●票数1票(3.2%) ●コメント0通  計1pt
 「見たことないけど…」


 『あくとり代官修行する』のあらすじ
5位(予選敗退)
西洋寺子屋1日体験 掲示 『西洋寺子屋1日体験』 第35話 西園悟脚本
 ●票数0票(0%) ●コメント0通  計0pt



 『西洋寺子屋1日体験』のあらすじ
きっと放送日と離れていたので、見たこと内お話が多くあったのだと思います。weekの記事を見ていただいて投票してくださった方もあったようで、うれしく思います。
今までの投票結果とぜんまいベスト話GPルール
ベスト話GP決勝一覧へ クリック
このブログを開設してから1日1ページ更新してきましたが、昨日は急な仕事が入り、途切れてしまいました。また明日から気を入れ替えてがんばります。
最終回の一つ前のお話ということで、まさか豆丸が…という思いで見たお話ですが、涙…涙…、そして…。5分間の間にいろいろな感情を持った名作中の名作と言っていい作品だと思います
ニンポー寺
天竺のスーパー忍者養成所ニンポー寺
いっぷくに一通の手紙が届いた。その手紙は天竺のニンポー寺への招待状であった。ニンポー寺とは30年に1人という選ばれた忍者しか修行が許されない場で、修行を続ければ空をも飛べるスーパー忍者になることができるところです。おばばが特に大喜びでしたが、みんなもそんなひとりに選ばれた豆丸に対して歓迎して送り出すことに。

おばばの喜びように少しムムっとしましたが、きっとおばばは夢を叶えることができる豆丸にうれしくなって喜んだのでしょうね。なんだかんだ言って、おばばは2人のことをちゃんと考えてくれている人物のように思います。
ずきんちゃんのマフラー
ずきんちゃんからの餞別
この場面は最後の感動の伏線となるところ。ずきんちゃんからは天竺は寒いからということでマフラー。茶じじからは回顧録。まっちゃは魚の骨と豆丸のことを思い、愛情こもったプレゼントを山ほど。ぜんまいざむらいからは何にしようか迷っていると、大きな風呂敷いっぱいになった豆丸の餞別を見て…何もなしです。
豆丸泣く
別れるのがつらくなった
そんなみんなからの愛情を感じ、やっぱり行くのをやめるという豆丸。「行け」「行かない」の押し問答の後、行かないことは豆丸の立派な忍者になるという夢を実現するチャンスを台無しにしてしまうと思い、ぜんまいざむらいは豆丸に必笑だんご剣を。


複雑な表情のぜんまいざむらい
複雑…
改心した豆丸が夢を実現するためにニンポー寺へ行くことを決心したのと同時に、ぜんまいざむらいは絵のような複雑な表情で一言「豆丸…」

何度かこの作品をチェックさせてもらいましたが、今はこの複雑な必笑だんご剣が何ともいえないほど悲しい。そんなふうに思うようになりました。
そしてお別れの時、船に乗り込み、おばば、ずきんちゃんたちとお別れをするがぜんまいざむらいがいない。きっと別れがつらいのではとおばばは想像する。が、船が動き出すとぜんまいざむらいが走って豆丸に叫ぶ。
投げる必笑だんご剣
「これをおいらだと思って持っていってくれ!」


そうです。ぜんまいざむらいからの贈り物は必笑だんご剣だったんです。豆丸は「受け取れない」と叫ぶが、ぜんまいざむらいは
ぜんまいざむらい最後の一言
「いいんだ。遠い国で豆丸はひとりでがんばるんだもの。
おいらもだんご剣なしでがんばるよー」


天蓋男も涙
ここは本当に胸が熱くなる場面でした。今までずっと放送を見てきたのでいろいろな思いが交錯して。私の中では必笑だんご剣を渡すということは生き返られないことを意味するほど大きいことだと思っているので。天蓋男も涙してふすまが閉まります…。ふすまが閉まることはお話が終わることに慣れていた私は本当に豆丸はいなくなってしまうんだと思った瞬間

ふすまが開いて涙を流す豆丸、船上の場面へ。
ふいに手紙を取り出しもう一度読んでみると、
伊豆丸
「伊豆丸、豆丸…」


豆丸への手紙ではなく、伊豆丸といういそうな名前の忍者への手紙の誤送だったとわかり、船から飛び降り、からくり大江戸へと泳いで帰るのでした……。
この5分間の間に、さびしくなったり、感動したり、最後には笑ったりと本当にぜんまいざむらいはおもしろい!と改めて感じることができたお話でした。本当にぜんまいざむらいはかっこいい!そんなぜんまいざむらいをもっともっと見てみたいです。また音楽の使われ方もよかった。特に必笑だんご剣を渡すところの音楽は本当に悲しかった…。
★せりふ★
ぜんまいざむらい14 豆丸21 おばば4
ずきんちゃん3 茶じじ2 まっちゃ1
★スタッフ★
脚本・河原ゆうじ 絵コンテ・野田作樹 作画・林桂子 小野隆哉
★必笑だんご剣★
ニンポー寺への招待を断り、からくり大江戸に残ると言い出した豆丸へ
★謎の天蓋男★
「かくして豆丸は旅だった」と言って涙
第84話『さよなら豆丸』のあらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。