NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2007/051234567891011121314151617181920212223242526272829302007/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全キャラ辞典

全キャラ辞典届きました!181人もいたかなぁ~という疑問は…。いました、いました。なめざえもんがかまれた蚊まで入っているくわしさぶり!そしてアクタレピエールなど最新のキャラまで入っています。からくり道具もたくさん紹介されていて、ぜんまいざむらい大辞典に続いて、この1冊もぜんまいざむらいファン必携の本という感想を持ちました!

ぜんまいざむらい大じてん

スポンサーサイト
おばば妖怪
目がこわい…

だんご屋おばばは夜中あずきをときに川へでかけ、豆丸たちに「シャーシャー妖怪」に間違われてしまう。いつもは髪を3個のお団子型に髪を結っていますが、はずすとこんな感じでした。妖怪に間違われて当然の雰囲気ありありでした。
『妖怪!なんか用かい?』のあらすじ

                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
前作2006年度おもしろかったお話ベスト1位『アクタレざむらい誕生』の期待にのせて、第2シリーズ初日の作品に、この『アクタレざむらい復活!』が放送されました。
はじまりは『勝負!泣き濡れせんべい剣』と同じ展開
ずきんちゃんに対して道の真ん中で、なめざえもんがキスを強要するという始まり方。

なめざえもんキス
「いやよ、いやよもキスのうち」(めちゃくちゃ)

なめざえもんとずきんちゃんの関係は一体?と不思議に感じてしまうはじまりです。
そしてぜんまいざむらい必笑だんご剣を。すると空から怒りの用心棒が登場します。
怒りの用心棒
相変わらずポロポロ落ちて、気になる~

いかりの用心棒は以前のお話では「雷おこし剣」の使い手でしたが、今作では『電撃おこし剣」とすごみを増した名前にパワーアップしています。そんないかりの用心棒にぜんまいざむらいは「たしかになめざえもんは何度も同じことをするけど、そのたびにやめさせればいいでしょー」(やさ~しい、甘すぎ~、話し方もかわいらしい~。この後のアクタレとのギャップを引き立たせるひとことです)そんな甘いぜんまいざむらいと怒りの用心棒の勝負。必笑だんご剣がいかりの用心棒へ、電撃おこし剣がぜんまいざむらいへと相討ちされ
電撃おこし剣
口の中痛そう…。ちょっと不思議な目

いかりの用心棒は「こんな世の中だから怒ってばかりいるより、笑うほうがいいかもしれぬ」と改心するのであったが、ぜんまいざむらいは同じ地味の角度からずきんちゃんのスカートをめくった後、
アクタレ顔
出たー

「こんな世の中だからこそ悪いことして楽しくやろうぜ」と悪事を繰り返すアクタレざむらいに。「あほたれざむらい!」と止めに入った茶じじまっちゃピエールも犠牲になり、アクタレへ。ここからの展開は一気にスピードアップ。ぱぴぷぺぽは新鮮味に少し欠けましたが、茶じじの「朝まで合コンしよう」と追いかけまわすのには、「NHKもまるくなった!」と思わず笑ってしまいました。
そして普段悪のなめざえもんの活躍ドラえもん風に
したじき

を取り出し、まげにこすり「いざ!あちきの頭突きをうけてみよでやんす」とぜんまいざむらいめがけて突進し、電気ショックを受けさす。前回はここで解決となったのだが、パワーアップしたアクタレには効かず、このままぜんまいがほどかれ命の危険を心配するずきんちゃんであったが、ぜんまいざむらいはそんなことおかまいなしの様子。「どうせ短い命なら好き勝手やってあばれてやるぜ(かなりの巻き舌風)」と。助けるためには電撃が必要だが、その一言で怒りの火がついたずきんちゃんはおこし剣に手をやり、

『かぎりある命だからこそ大切にしなきゃいけないのに、好き勝手に暴れるなんて…たとえぜん様でもゆるさない』
雷ずきんちゃん剣
かっこいい!ずきんちゃん!!
ずきんちゃんの電撃おこし剣を受け、無事もとのぜんまいざむらいにもどるのでした。
最後、またアクタレになった天蓋男は障子が閉まった後
じゃんけん
じゃんけんがいい!


今回は印象的な対極のセリフ!をはじめ第2シリーズの初回をかざる作品として、丁寧に作りこまれているような印象を持ちました。ただ、前作のアクタレざむらいが水族館の何の意図もないなまずによって、アクタレになった点のおもしろさにはやはり負けてしまうような気もします。またピエール迫力不足!あくとり代官だったら…と少し残念に思いました。それにしても、アクタレざむらいシリーズ!もう一度ないかなぁと期待してしまう今回の作品でした。
★セリフ数★
ぜんまいざむらい18  ずきんちゃん16  なめざえもん11
豆丸10  ピエール6 茶じじ8  まっちゃ6
★スタッフ★
河原ゆうじ脚本・矢澤範生絵コンテ・サトウ光敏演出・華房泰堂作画監督
★必笑だんご剣★
怒りの用心棒へ
★謎の天蓋男★
おこしを食べ、アクタレへ
八五郎
女の子からキャーキャーと人気です

からくり消防署の火消しの八五郎「本当に火事を憎み、からくり大江戸の平和を守るためにがんばっているまじめな人です。ただ、出場(出動ではありません…)の時に「おけつ出しても火事出すなー!!」の連呼。
隊長候補で、それが原因でやり過ぎ、必笑だんご剣を受けることになりましたが
、その後隊長になれたかたどうかは不明です。
八五郎が出てくるお話
#16『火消しの八五郎』 ★主役級
#61『おなら仙人』
#73『金さんの大冒険』
#75『たたみ職人の面太郎』
#108『スケスケなめざえもん』
#110『丑三仮面あらわる』 ★主役級
#111『見参!辛いだんご剣』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
おだんごデート
久しぶりにプラネタリウム

全国プラネタリウム情報
もうすぐ七夕様ということで全国のプラネタリウムで行われている
"こよいからくり天文館"のご案内です
●北海道「釧路市こども遊学館」 ※7月よりスタート・2008年6月までという情報をいただきました。ありがとうございます
●東京「サイエンスドーム八王子」 ※7/8まで
●大阪「ソフィア堺」 ※平成20年4月13日まで
●三重「四日市市博物館」 ※10月よりスタート
今のところ確認できたのはこれぐらいです。また情報ありましたら教えていただくとうれしいです!
しゃっくりどめ大会
孫のしゃっくりを止めるだけで…すごい装飾

『ずきんのしゃっくりとめ大会』
第42話『びっくりしゃっくり』
●場所・不明(いっぷくの近辺だと考えられますが)
●司会・茶じじ
●優勝者・あくとり代官
●出場者・ぜんまいざむらい豆丸おばばなめざえもん・あくとり代官
●景品・茶じじの悩殺ポーズ
歌自慢合戦の舞台
紅白歌合戦は毎年恒例みたいです

からくり大江戸では年中楽しいイベントがたくさんあります。(その多くにあくとり代官がからんでいることがおおいのですが…)今日のお話「なべりんぴっく大作戦」もそのひとつですが、過去にもたくさんありましたので紹介していきたいと思います。

紅白歌自慢合戦
●第28話『紅白歌じまん合戦」
●場所・万年桜の丘
●司会・あくとり代官
●優勝者・ぜんまいざむらい
●出場者・おばば茶じじまっちゃなめざえもん殿様家老
●景品・あくとり代官の人生相談1年分
絵本シリーズはゾクゾク発刊していましたが、
今回テレビキャラ181人を一挙に紹介した本が発売されることになりました。
weekでも52人紹介してきましたが、
その3倍以上もの量に私もがんばらないと!と思いました。
ぜひ購入して研究していきたいと思います!
たこ
ぜんまいがある!!

ぜんまいざむらいが空中から現れるとき、この凧に乗ってやってきます。だれが引っ張っているかなど全く不明です。今まで「ショーグンザル」の暴走を止めるためや、忍者おばばが高いところに登り、降りられなくなった時に出動しています。また、大江戸エドワングランプリではあくとり代官が凧に乗って解説しています。ぜんまいざむらいのお話にはよく出てくる凧…、今後詳しいことがわかるお話がでてくることを期待しています。
アクタレ
最近こわい絵ばかりですが…

アクタレざむらいのだんごを食べるとアクタレになるというのは豆丸も経験済みですが、今回は茶じじピエールまっちゃがその犠牲に。ただ茶じじは女の子に合コンしようと追いかけまわしたり、ピエールは「ぱぴぷぺぽ」と落書きしたり…と普段と変わりない?!アクタレぶりでしたが、さすがに顔はこわいです。
『アクタレざむらい復活!』あらすじ紹介(week内記事)
初代『アクタレざむらい誕生!』あらすじ紹介(week内記事)
マケシカ南斎
史上最悪の悪?!

からくり大江戸にうその火の絵をかざり、火消したちを惑わす丑三仮面の正体はこのマケシカ南斎。南斎は歌舞伎の絵師であるが、座長から言われたものしか描けないといううっぷんを晴らすために、こんないたずらを。絵とは言え、やっていることがかなり問題!少し怖い顔も手伝って、史上最悪ではないかと思います。NHKへの苦情なかったのかなぁ~。
豆丸おしっこ
おねしょしないでよかったね!

『丑三仮面あらわる』 第110話 西園悟脚本 冨沢和雄演出
火消しの八五郎が巡回していると、西洋寺子屋が燃えている。急いで火消したちが駆けつけると、その火は絵だった。そして頭上には丑の仮面をかぶった丑三仮面が。捕まえようと階段をのぼろうとするが、その階段も絵。からくり大江戸ではそんな悪質ないたずらが続いている。ぜんまいざむらい豆丸も協力し、夜警戒することに(ただし豆丸はすぐに寝てしまう…)。あくとり亭にいたずらの火事の絵をまた描いた丑三仮面を見つけ追い込むが、なにせ仮面をかぶっているので必笑だんご剣が決まらない。丑三仮面が逃げる時、豆丸の寝ぼけたおしっこがかかってしまう。そのおしっこのにおいをぼたんちゃんに覚えさせ、においをたどっていくと芝居小屋にたどり着いた。そこで絵描きのマケシカ南斎が座長に言われたとおりの絵だけ描け!と怒られている。そして、マケシカ南斎はうさばらしに火を描き、いたずらをしていることが発覚。その現場を押さえ、仮面を取らせ、必笑だんご剣で改心させるのでした。
《初回放送 2007年6月8日放送》
このお話の3行感想
本日最新情報追加「豆丸」
本日最新情報追加「ぼたんちゃん」
第109話『スッパイ梅干修行』                   第111話『見参!辛いだんご剣』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
すっぱい梅干
苦手な食べ物があったとは…

『スッパイ梅干し修行』 第109話 石川智子脚本 サトウ光敏演出
お昼ごはんの時間にずきんちゃんが愛情と手間暇がかかった手作り梅干しを持っていっぷくにやって来た。おばば豆丸はおいしいと言って食べるが、ぜんまいざむらいは梅干しが苦手。そんな姿を見てずきんちゃんは怒ってしまう。ぜんまいざむらいは何とか梅干し好きになろうと、おばばの団子のようにさした梅干し。豆丸の催眠術(豆丸がかかってしまう)など試すが、うまくいかない。そこですっぱいレモンを大量に買い、レモンをかじってすっぱいものになれる修行を行う。ただやっぱり酸っぱいものは無理とがっくりして夕方いっぷくに戻ると、晩御飯が。中身は梅干し入りのご飯。うんざりしながらも食べてみるとおいしい!はらぺこは何でもおいしく食べられる魔法にかかるのでした。
《第109話 6月8日放送》
このお話の3行感想
本日最新情報追加「ぜんまいざむらい」
第108話『スケスケなめざえもん』                 第110話『丑三仮面あらわる』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ぜんまい電波
こんな機能があったとは…

『スケスケなめざえもん』 第108話 西園悟脚本 鈴木卓夫演出
なめざえもんが発明長屋のゲンナリさんの家で透明人間になる薬を勝手に飲んでしまう。時間がたてば元に戻れると聞いて、早速いたずらを。茶じじの団子を食べたり、あくとり代官ピエールをたたいて、2人にケンカさせたり…。しかし、飛脚の飛び助にぶつかられたり、火消しの八五郎や力士、百一匹ワンコに踏まれたりと散々な目に。そしてぜんまいざむらいに、時間がたち、効果が薄れ、まげが少し見える状態になっていたなめざえもんを見つけられる。いたずらをしたということで必笑だんご剣をと思ったが、食べさせる口はまだ透明のまま。そこへぜんまいをキコキコしながら電波のようなものを発して口をみつけ見事必笑だんご剣を決めるのでした。だんご剣を受け、元通りになったなめざえもんの顔を見て、「おばけだ!」とみんな逃げ出すのでした。
《初回放送 2007年6月7日》
このお話の3行感想
透明になる薬を発明したゲンナリさん登場のお話 『発明長屋のゲンナリさん』
配達先をよく間違える飛脚の飛び助登場のお話 『だれからの手紙』
消防さん八五郎登場のお話 『火消しの八五郎』
第107話『豆丸のお留守番』                     第109話『スッパイ梅干修行』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
豆丸キラキラ
必笑だんご剣より強い?!

『豆丸のお留守番』 第107話 石川智子脚本 鈴木卓夫演出
おばば曰く、「豆ちゃんは何でもやってみたい年頃」そこで、おばばとぜんまいざむらいは話し合い、豆丸をひとりにして留守番の様子を見ることに。途中、飴屋さんや子どもたちの遊びの誘いに心がぐらっとくるが我慢して、店番をひとりでがんばる。そこへなめざえもんがやってきてからかわれるはめに。ふくよかなお客さんの少しややこしい数の注文に横からなめざえもんが「たこの足は…」と邪魔を入れるのでした。ふくよかな客はなめざえもんに子ども相手にいじわるをするなんてと怒り出し、2人はにらみ合いに。それを解決するためにとった豆丸の行動は、手と手と握り合わせてウルウルした目で2人を見つめる「忍法仲直り」2人は豆丸の瞳に改心して、無事留守を守るのでした。
《初回放送 2007年6月6日放送》
このお話の3行感想
なめざえもんのウルウル瞳について(week内記事)
本日最新情報追加!!「おばば」
本日最新情報追加!!「豆丸」
本日最新情報追加!!「なめざえもん」
第106話『茶じじVS小じじ』                   第108話『スケスケなめざえもん』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
茶じじVS小じじ
切ボタンいい場所にあり過ぎ!!(よろいの真ん中の黄色いボタン)

『茶じじVS小じじ』 第106話 河原ゆうじ脚本 鈴木卓夫演出
50年前に茶じじの最低な技に敗れた佐々木小じじから果たし状が届いた。50年間修行を積み、今はヨロヨロのおじいさんになった小じじに対して、ぜんまいざむらいはかわいそうだから少し相手してあげたらと一言。ずきんちゃんも手加減をしてあげてねと戦う前から完全に茶じじ有利の状況が一変する。武器、鎧は自由という約束通り、小じじは茶じじの何倍もあるロボ型よろいを着て参上する。さすがに茶じじも逃げるしかないが、「あっ、たらこが空を飛んでいる」と小じじの好きな食べ物を言って、気をそらせておいた間に、最も目立つところに配置された「切」ボタンをプッシュ。するとロボは解体される。聞けば、50年前も同じような最低な技で敗れたそうです。
《初回放送 2007年6月5日放送》
このお話の3行感想
1回目の果たし状『ねらわれた茶じじ』あらすじ紹介(week内記事)
茶じじの若い頃の絵と年齢について(week内記事)
「♪おだんごだんだん」でやめた必笑だんご剣
第105話『なべりんぴっく大決戦』                   第107話『豆丸のお留守番』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
第106話『茶じじVS小じじ』 河原ゆうじ脚本 鈴木卓夫演出
茶じじに対して2回目の果たし状。若い頃の茶じじは…。いろいろなそ想像が膨らみます。ロボ型よろいの切ボタンの位置には本当に参りました。50年前の絵には少し?がつきましたが、おもしろかったです。あと小じじの好きな食べ物がたらこというのも良かった!
評・脚本9点 展開8点 ユーモア10点 教訓7点 ふしぎ度5点 計39点/50点
第107話『豆丸のお留守番』 石川智子脚本 鈴木卓夫演出
豆丸のかわいいところ満載でした!豆丸ファンにはたまらない作品です。豆丸が主役の時のお話はいつもソフトな感じで、さらに脚本家の石川智子さん、豆丸を描かせたら本当にいいお話になります。またこの話で豆丸の年齢について、少し考えるヒントができました。
評・脚本7点 展開7点 ユーモア7点 教訓9点 ふしぎ度7点 計37点/50点
第108話『スケスケなめざえもん』 西園悟脚本 鈴木卓夫演出
過去のゲストキャラクターがたくさんでてきてなつかしく思いました。そしてぜんまいざむらいの必笑だんご剣、本当にくれいに口の中に入るなぁと感心していましたが、電波のような機能があるとは、新しい発見でした。
評・脚本5点 展開5点 ユーモア6点 教訓6点 ふしぎ度5点 計27点/50点
第109話『スッパイ梅干し修行』 石川智子脚本 サトウ光敏演出
豆丸の門外不出の忍法の催眠術、かけている自分がかかってしまうのはかわいらしかったです。でも何でもおいしそうに食べるぜんまいざむらいに嫌いな食べ物があったとは、意外でした。あとずきんちゃん…そこまで怒らなくても。
評・脚本5点 展開4点 ユーモア5点 教訓9点 ふしぎ度4点 計27点/50点
第110話『丑三仮面あらわる』 西園悟脚本 冨沢和雄演出
史上最悪のマルシカ南斎。必笑だんご剣後も本当に改心したのか不安になりました。丑さんの仮面ですが、仮面を脱いだ顔は本当に怖い。豆丸のおしっこが役にたったという展開はおもしろいものがありました。
評・脚本5点 展開8点 ユーモア4点 教訓5点 ふしぎ度4点 計26点/50点
あくとり代官表彰
お殿様小さ~い。あくとり代官顔大き~い

『なべりんぴっく大決戦』 第105話 岡部優子脚本 サトウ光敏演出
なべ世界一を決定する「なべりんぴっく」が開催された。西洋からはブイナベース。中華からはチャイナーべ。そして和からあくとり代官。走って井戸水を汲むところからスタートするが、ブイナベース、チャイナベースは俊敏!それに対してあくとり代官は火が消えないようにゆっくり走る。おまけにチャイナベースからはつるべにおもりをかけられる始末。次の関門、畑でも2人は荒々しく収穫していくが、あくとり代官は丁寧に白菜などをゴシゴシ。そして魚釣りではブイナベースからオリーブ油を落とされ、それにすべって鍋の火が消えてしまう。ぜんまいざむらいが聞くとその火は伝説のもので、あくとり亭のほこらの中にあるみたい。ぜんまいざむらいは急いでほこらに向かい、伝説の火をろうそくにつけ、あくとり代官の鍋に点火!何とか間に合い、いよいよ審査。その前に卑怯な手を使って、あくとり代官の伝説の火を妬んでいた2人に必笑だんご剣を。そして審査の結果、見事優勝はあくとり代官。鍋にぬくもりが感じられたというのがその理由。最後に健闘を称えあって、あくとり代官は2人に伝説の火をわけあたえるのでした。
《初回放送 2007年6月4日放送》
3行感想
第104話『両親はボディビルダー』                   第106話『茶じじVS小じじ』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ぜんまいスクワット
がんばって!筋トレ

『両親はボディビルダー』 第104話小松崎康弘脚本 冨沢和雄演出
風が吹くたびに飛ばされそうになるぐらい貧弱なヒョロリ君。家へ帰りたくないと言うので、ぜんまいざむらいたちがついていくと、とても変わった家でした。玄関の扉を開けるのにも、家にあがるのも、水を汲むのも、ごはんを食べるのも、すべて筋トレが必要なしかけに。そんなヒョロリ君のお父さんとお母さんはアメリカの通信販売っぽい雰囲気満々の筋肉もりもりの体。おまけにヒョロリ君が筋トレを嫌がると無理やりさせるという強引っぷりに必笑だんご剣!価値観を子どもに押し付けていたと改心するのでした。
《初回放送 2007年6月4日放送》
3行感想
第103話『ぼたんちゃんのお見合い』             第105話『なべりんぴっく大作戦』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
イワン

縄文時代から続く宝石屋「豪者数屋」側からぼたんちゃん、呉服問屋「絢爛屋」からハスキー犬のイワン、この2匹は両者の政略結婚に利用されようとしていた。しかし、イワンには元々好きな「ぽち子」がいた。そこで悪いことは承知で、お見合いの日、ぼたんちゃんたちにわざと失礼な態度で接していた。必笑だんご剣で難を逃れた時、紳士的に謝罪しました。
第103話「ぼたんちゃんのお見合い」あらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。