NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2007/081234567891011121314151617181920212223242526272829302007/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残念ながら、第18話『猫せんべい工場の秘密』の放送は封印されてしまったのでしょうか?
その理由は以前少し考えて見ましたが、
(1)だんごの受け方か
(2)動物に働かせていることか、
(3)お色気か
といろいろと想像してしまいますが、(1)は最近のなめざえもんのだんごの受け方の変化からもあり得る想像ではないかと思います。スローで見るとこんな感じ
おせん
なめざえもんとほぼ一緒ですね

子どもたちが真似をすると確かに大変だと思いますが、やっぱり残念!
(2)もあると思います。ただ最後は円満に解決しているので…。許してほしいです。
他に本当に「猫印せんべい」という商品が売られているか調べてみましたが、今のところそういう商品を売っているお店は見つかっていません。
うーん。でもやっぱり見納めでした。ただ、おせんは
第31話『だれからの手紙』
第54話『魔法のきゅうす』で見ることができます。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
スポンサーサイト
明日、第18話『猫せんべい工場の秘密』の放送がとばされそうですが、7月にもあったというご指摘をいただきましたので、ほぼ確実のようですね。あの話でもうひとつ問題があるとしたら必笑だんご剣の受け方も考えられるかなぁと。猫屋おせんがだんごを食べる時はかなり勢いよく飲み込んでいたので、そのあたりも…。サザエさんのエンディングが変わったように、だんごの受け方ももう既に変わっている印象があります。以前は
だんご食べる瞬間
スローで見ないといけませんが

こんな感じで勢いよくとびこんでいました。ただ第2シリーズにはいり、最近では
ソフト路線
この後飲み込まず、かんでいます

うーん。これが苦情でだめになると、前半のなめざえもんがだんごを受ける場面はすべてだめということになり、少し残念です。なかなか作っている方も苦労が多いのでしょうね。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
来週の放送予定を見ると、第17話『大流行占い箱』の次は第18話『猫せんべい工場の秘密』のはずですが、放送がなく、ひとつとんで第19話『段々道場やぶり』となっています。現在第1話の『ぜんまいざむらい誕生』が2回同じようにとばされています。第1話ということでなんとなく意図が分かるのですが、今回のように途中のお話がとぶのは初めてです。もしかして封印!!問題の場面は2点ほどあったのかも知れませんが…。
ちやじじとおせん
やり過ぎ(そんなことはないと思うのですが…)

ねこせんべい工場
動物愛護??

やはりNHKの子ども番組で全国放送となるといろいろな方からの指摘があり、なかなか大変だと思います。最近ではなめざえもんの必笑だんご剣の食べ方が変わっています。(明日更新)もし封印ということになると、非常に残念。
ただNHKの放送予定表はかなりアバウト!!月曜日の放送予定は『貧しきなめざえもん』がいまだに『なめざえもんビンボーになる?!』のまま。このアバウトさに期待して、放送があるように願いたいです。25日火曜日少し注目したいと思います。本当に封印されていた場合…お話研究を。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
千代紙教室
建物もコンパクトでチャキチャキしています

かみちよねーさんが月に2回開いている千代紙教室。これは自宅とは別の建物で、今で言う文化センターとようなものでしょうか。教室の中は千代紙を折る、茶じじピエールあくとり代官豆丸などで大盛況です。たたみ職人の面太郎さんもこの千代紙教室にきていました。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
種の精
豆丸の愛情をいっぱい受けて育ちます

たね売りのおじさんから豆丸がもらった種は、売り物にならず、後ですずめのえさにでもしようかと考えていた種。しかしそんな種でも豆丸の愛情をいっぱい受けて育ち立派な花を咲かせてくれます。その種の精がおたねちゃんです(豆丸が名づけ親です)。それに対して、なめざえもんが買い占めた種は、高級肥料のやり過ぎで、まるまると太りすぎて、花を咲かせることなく、どこかへ消えていってしまいます。おたねちゃんは豆丸とだけお話ができます。それは「愛情を注いで育ててくれたからこそ種の心が知ることができた」とたね屋のおじさんが、言っていました。本当いい話でした。
第124話『豆丸と幸せの種』あらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
現在発売されている必笑だんご剣は46cmと持ち運び?はなかなか大変でしたが、今回28cmとコンパクト版の登場です。ロゴ入り収納袋付きで持ち運び?も便利になります。収納袋は写真で見ることができませんが、少し期待!!
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
お医者さん
なんでも万能なお医者さんです

第66話『飛べ!からくり自転車』ずきんちゃんがけがをし、直行したお医者さん。第86話『善を施してくれ~』では、風邪の天蓋男にドクターストップをかけました。お医者さんと言えば、毎度彼ですが、外科も内科も万能みたいです。第132話『なめざえもん犬になる』では獣医もできることが判明。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
まげパーマ
似合っていません

第9話『瓦バンバン噂はこわい』ずきんちゃんのアフロパーマが瓦版で紹介され、からくり大江戸ではアフロが大流行します。しかし、ずきんちゃんはずきんをかぶったまま。「はやりって、ながされて消えてしまうものよ」と一言。その前を流行のアフロにしたなめざえもんが横切ります。似合っていませんが、本人は自慢気ですね。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
からくり温泉
海に面した露天風呂です
第62話『雪女の熱い恋』で鍛冶屋のかじやんとぜんまいざむらい豆丸が出かけたお風呂。部屋がいくつも分かれていて、そこからすべり台が湯船めがけてのびています。てぬぐいの地図を見ると海に面していて、海を見ながら、露天風呂につかることができそうです。
第190話『わたあめはいかが?』では湯気がわたあめに!
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
名曲?!「♪やんす~やんす~いい湯でやんす~」で始まるこのお話。題は『貧しき、なめざえもん』ですが、放送前は『なめざえもん、ビンボーになる?!』でした。
さて、露天風呂の場面は伏線の宝庫、「使用人がいない」「子ども」「さる」と後々重要な場面につながります。
露天風呂
最近はノリつっこみを覚えたなめざえもん

子どもたちが「1,2,3…」と数えていると一緒になって数え始め「なぜあちきまで100数えるでやんす」と完璧なノリつっこみを披露。
その後、刀を置くとだれかに刀と服を盗まれてしまいます。ここは刀と服というのがポイント!!下のパンツが盗まれると放送できないし、裸で犯人を捜さないといけないことがここではポイントでしょうね。
刀を盗まれる
犯人はだれか!!そこが重要ではないほど誰が犯人かは一目瞭然

なめざえもんガーン
ガーンからはぜんまいざむらいお得意のたたみ掛けスピードアップ


豆丸がラムネのおいしそうな飲み方の手本のように飲む。だけど風呂上りの一本をなめざえもんは買えない。あくとり亭でおいしいという言葉を初めて聞きましたが、でも食べられない。そんななめざえもんからでた一言は『お金がなくて買えなかったなんて、あちきの人生で初めてでやんす』
もっとたたみ込みます。天気は急に雨。水たまりの水をかけられ、お金持ちの象徴である黒靴もひもがとれて…。
なめざえもんくつ
名作『なめざえもんぱぱになる』を彷彿させる後姿…


まだまだ続きます。ずきんちゃんの『好きよ(かっぱ巻き)』発言でぜんまいざむらいとの関係を誤解し、犬が骨をしゃぶっているのを見てもお腹がグー。結局、犯人のサルは八百八で、きゅうりをまげのようにして暴れているところをぜんまいざむらいに見られ、そのまま必笑だんご剣を2個!1個はサルに、もうひとつはなめざえもんが自らパクッ。
なめざえもん返してもらう
このお話最大のおもしろさはここ

自分の意志でだんごを食べたのは初めてです。そして、ぜんまいざむらいはなめざえもんには食べさせるつもりがなかつたと言っていますが、空腹に耐えられなかったのでしょうか。横から食べます。その後、『うまいだんごでやんす!!』と感涙。はたしてそのセリフは、必笑だんご剣の効き目で改心して出たものなのか、それとも心の底からの発言なのか。きっと私は後者だと思います。なんでも贅沢三昧のなめざえもんが今回このような経験をして、初めてうまいと心の底から感じることができた瞬間だったのではないのではと感じました。しかししばらくするとまたいつものなめざえもんにもどっていましたが…。
このお話の残念なところは子どもの存在。必笑だんご剣をまねしたり、「本物だ」と言ったり。放送の中では、現実に引き戻される、アイドルのようなぜんまいざむらいは不要では!!とても残念に思いました。
★せりふ★
ぜんまいざむらい17 豆丸3 なめざえもん43
ずきんちゃん8 あくとり代官1 
★スタッフ★
脚本・岡部優子 絵コンテ・矢澤範生 演出・鈴木卓夫 作画・風戸聡 中村裕
★必笑だんご剣★
暴れまわるサルに。そして自分から食べに来たなめざえもんに
★謎の天蓋男★
お風呂で子どもがかけた水がかかり、天蓋がとれてしまい…。
第112話『貧しき、なめざえもん』のあらすじ
第2シーズンが始まって40話ほど終了し、そろそろ中盤に入ったでしょうか?もちろん10分枠ができたことが大きな変化ですが、その他に変わったこととして3点あると思います。
(1)必笑だんご剣出現率が増えた!
(2)なめざえもんへの必笑だんご剣のだんごが飲み込むというより、噛むようになった(後日絵入りで紹介します)
(3)そして天蓋がよくはずれるようになった
です。(3)ですが、やっぱり顔が気になりまして、コマ送りで調べてみました。

天蓋男顔
まぁ~、うまいこと顔はかくれています

当たり前ですが、顔をえがくことはないですね。でも最近の天蓋外れるパターンを見ていると…。でも天蓋はずーっと顔がわからないほうがいいですかね。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ご主人様ずきちゃん
ずきんちゃん、やる気満々ですから

『ピエールの涙』ではホームシックにかかったピエールを励ますために、ぜんまいざむらい豆丸は妹に扮したり、あくとり亭を西洋料理店にしたりと大変でしたが、ずきんちゃんはウエイトレスに。ただこのウエイトレス少しおかしい?ピエールが入店するや「いらっしゃいませ。(2秒ほど間)ご主人様」
さすがに「お帰りなさいませ」は言わなかったですが、表情は絵のように柔らかい微笑のままでした。ずきんちゃんのやる気満々さに笑ってしまいました。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ぼたんちゃん特訓
特訓中です

『ぼたんちゃんの家出』 第128話 高橋健太脚本 長村しんじ演出
ドックショーでは犬のチロルが綱渡りや玉乗りなどアクロバティクな技に挑戦。それを見たずきんちゃんはかっこいい姿に感動します。その後ぼたんちゃんの姿が見当たらない。ぼたんちゃんは家を出て、ずきんちゃんに認めてもらいたいと特訓中だったのです。ずきんちゃんは謝りますが、そこへどろぼうが。ぜんまいざむらいたちが追跡しますが見失います。しかしぼたんちゃんは見事、すいかの玉乗りも無事こなし、捕まえます。ドックショーの団長はショーに出てほしいと頼みますが、ずきんちゃんは断ります。

「ぼたんちゃんはぼたんちゃんのままでいいの。私にとってはぼたんちゃんはいつでもスターなんだから」と。
★放送前は『私のスターはぼたんちゃん』という題でした
《初回放送2007年9月7日》
このお話の3行感想
第127話『はい、チーズ!!』                   第129話『からくり大橋を上げろ!』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
フラッシュに驚くなめざえもん
だって、初めての写真ですから

『はい、チーズ?』 第127話 西園悟脚本 冨沢和雄演出
黒子たちが異国伝来のカメラ撮影会の案内を配っている。ぜんまいざむらいたちも撮ってもらおうと撮影会の会場へ行くと、写真屋トーマスが現れる。みんな人間(トーマス)がカメラかぁと勘違いするほど初めての経験らしい。しかし、撮影会と言ってもなめざえもんひとりが撮られているのを見る、自慢の会らしい。そして1枚撮りその写真を見ると、強烈なフラッシュとけむりのようなものに驚いたなめざえもんの顔が。何度やっても慣れずに、驚いた表情のなめざえもんの写真にみんな大笑い。怒ったなめざえもんは写真屋トーマスのせいにして、追っかけまわす。とここで必笑だんご剣。その後みんなで写真撮影するのだが、やはりフラッシュとけむりに驚いたみんなの表情が。
★放送前は『これがカメラだ』という題でした
おもしろかったお話10位に入る このお話の3行感想
第126話『まっちゃ、どっちそっちあっち』       第128話『ぼたんちゃんの家出』
                                       お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
第126話『まっちゃ、どっちそっちあっち?』 北条千夏脚本 冨沢和雄演出
だんだん不利になるぜんまいざむらいとなめざえもんの対決おもしろかったです。ムツゴロウさん風のなめざえもんのよしよしもぜんまいっぽくてよかった!ところで、まっちゃとぜんまいざむらいの関係…あんなものなんですかねぇ
評・脚本6点 展開7点 ユーモア6点 教訓6点 ふしぎ度5点 計30点/50点
第127話『はい、チーズ?』 西園悟脚本 冨沢和雄演出
おもしろいです。そんなに凝っているわけでもないのですが、日常に転がっているような単純さがあり、子どもたちも大笑いでした。現代に便乗した話が多いのですが、この話は貴重。なめざえもん、みんなに笑われると少しキレる傾向にありますね。
評・脚本6点 展開10点 ユーモア9点 教訓9点 ふしぎ度6点 計40点/50点
第128話『ぼたんちゃんの家出』 高橋健太脚本 長村しんじ演出
きっとぜんまいざむらい初の脚本家と演出家さんのお話です。お話の展開は普通に流れましたが、最後のずきんちゃんの一言でこのお話も引き締まりました。ずきんちゃんとぼたんちゃんの愛情に関しては以前にも話がありましたので新鮮味にはかけました。
評・脚本4点 展開3点 ユーモア4点 教訓4点 ふしぎ度3点 計18点/50点
第129話『からくり大橋を上げろ!』 岡部優子脚本 長村しんじ演出
『ぜんまいざむらい大ピンチ』がなかったらこのお話は本当によくできたおもしろいお話でした。茶じじの幼稚園着も後の人文字には欠かせないものですし、おばばの悩殺人文字で決まるあたりは最高におもしろかったのですが…。『大ピンチ」とラストも同じですからねぇ~。展開は0点ということで
評・脚本5点 展開0点 ユーモア7点 教訓6点 ふしぎ度5点 計23点/50点
第130話『あくとり代官のナベ対決』 河原ゆうじ脚本 サトウ光敏演出
なかなかよくできたお話だったのでは。荒れてしまった綱缶が個性に走って失敗してしまい、基本に忠実なあくとり代官はうまくいくという話はなかなか教訓めいたものが。昔とすっかり変わってしまったあくとり代官とお玉ちゃんには笑ってしまいました。
評・脚本6点 展開4点 ユーモア6点 教訓8点 ふしぎ度5点 計29点/50点
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
まっちゃの想像
なめざえもんの家に行くと…

『まっちゃ、どっちそっちあっち?』 第126話 北条千夏脚本 冨沢和雄演出
茶じじずきんちゃん急用ができて隣町に行き、泊らないと行けないように。ぼたんちゃんかみちよねーさんに預かってもらえたが、まっちゃがまだなので、ぜんまいざむらいのところへ。そんな話を聞いたなめざえもんはきちんと預かり、まっちゃに好かれればと、おなじみの想像(ずきんちゃんと結婚)を。なめざえもんはぜんまいざむらいが預かることを許さず、困ったことになったが、まっちゃに決めてもらうことに。なめざえもんは高級肉汁たっぷりお取りよせキャットフード。一方ぜんまいざむらいはいっぷくのだんごとおみそ汁かけごはんで対抗。するとなめざえもんがうちわ美女つきフカフカふとんに対して、ぜんまいざむらいがせんべいふとんとおばばの悩殺ポーズで対抗…もちろんまっちゃはなめざえもんのほうへ走っていきますが、通り越してかみちよねーさんのところへ。金さんにいたずらしないことを約束して結局ぼたんちゃんもまっちゃもかみちよねーさんに預かってもらうことになりました。
放送前は『まっちゃの選択』という題でした
《初回放送2007年9月5日》
このお話の3行感想
第125話『ピエールの涙』                           第127話『はいチーズ!!』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ベルバラぜんまいざむらい
ぜんまいざむらいは良しとしても豆丸は?
『ピエールの涙』 第125話 西園悟脚本 冨沢和雄演出
エアメール鳥からエアメールをもらったピエールが泣いている。あくとり代官が本国に残した母と2人の妹を思い出し、ホームシックにかかったのではと考え、ぜんまいざむらいたちと西洋料理のおもてなしをすることに。あくとり亭の看板を外国語でうめ、ずきんちゃんが「いらっしゃいませ 御主人様」となぜかメイド風に出迎えます。ただ、うどんのパスタ。もちのピザ。米のハンバーグにピエールがっくり。そこへ2人の妹に扮したぜんまいざむらいと豆丸が登場!「そんなにぶさいくではない」と怒って突き飛ばしますが、ここからは完全にベルバラの世界。ベルバラ風必笑だんご剣を決め、最後に刀を「おさめておくわね」の決めゼリフまで。ピエールは自分のことを思って、そこまでやってくれたことに感謝し、からくり大江戸が大好きと。それでは泣いていた理由は?というと花粉症だったみたいです。
このお話の3行感想
第124話『豆丸と幸せの種』               第126話『まっちゃ、どっちそっちあっち』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
 
まだまだ早いですが、もう来年のカレンダー発売へ。
昨年度は空を飛んでいましたが、今年度はいっぷく前の橋の前で全員集合!!なんとぼたんちゃんが2番目!!!
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
なめざえもんの精
栄養満点すぎるなめざえもんの精

『豆丸としあわせの種!』 第124話 山口亮太脚本 冨沢和雄演出
幸せの種を育てると幸せが訪れるらしい。ぜんまいざむらいたちは種を買うが、その話を聞いたなめざえもんが種屋さんからすべてを買い占めてしまう。豆丸には種がなく困っていると、種屋のおじさんが懐から、売り物にならず、どうしようもないので、後ですずめにあげようと思っていた種を豆丸にあげる。豆丸は喜んで「日本一の花を咲かせる」と誓う。ある夜、豆丸の夢にひとりの精が現れる。名前はおたねちゃん。そうです、その頃豆丸の種から芽がでていたのでした。
さて、なめざえもんは冷暖房完備の、最高級な水、土、特濃肥料をやり続け、こちらも花を咲かせ幸せを独り占めしようと必死。しかしうまく育たなくて、すくすく愛情をいっぱい受けた豆丸の芽はぐんぐん伸びていくのに嫉妬し、忍び込み、あお虫をばらまくのでした。夢の中でおたねちゃんに助けを求められますが、翌朝、豆丸の葉は穴だらけに。しかし、おばばの特性唐辛子入りあお虫を葉っぱに塗って何とか生き延びるのでした。そして見事な花が咲こうとする直前、自分の芽は栄養のあげすぎで逃げて行き、枯れてしまったなめざえもんはなめくじをまこうとする。そこで必笑だんご剣を。その直後立派な日本一の花を咲かせ、種の精おたねちゃんと話すが、ぜんまいざむらいには見えない。なぜかというと、「愛情を注いで育ててくれたからこそ種の心が知ることができた」と種屋のおじさんが。
《初回放送 2007年9月3日》
3行感想へ
おたねちゃん紹介ページへ
第123話『特訓!コマのり修行』                      第125話『ピエールの涙』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コマのりぜんまい
気合充分!!

『特訓!コマのり修行!』 第123話 小松崎康弘脚本 サトウ光敏演出
からくりおもちゃ屋通りのコマ吉さんはコマのり名人。ロープの上にコマをのせ、その上に自分ものって回ります。と思っていたら失敗!下に落ちて、ねんざを負ってしまいます。明日見栄城の殿様の前でコマのりをする予定だったらしいがこのままでは…。いつもどおりぜんまいざむらいがコマ吉さんのかわりをすることに。なかなかうまくいかないけれど、川で犬がながされ、あと少しで滝という場面で、ぜんまいざむらいがコマに乗って、見事助けるのでした。それでコツをつかんだらしく、殿様の前では立派にコマのりを行い、見事コマ吉の代役を務めることができました。
《初回放送 2007年9月3日》
3行感想へ
第122話『どろんこ寺のどろん小僧』                 第124話『豆丸と幸せの種』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
豆丸手裏剣
すごい!!

「ぜんまいざむらい大辞典」で、豆丸の項には『珠算3級、まきびし2級、手裏剣練習中」とあります。珠算の先生は登場しましたが、そろばんをはじいている場面は今までありませんので、珠算の実力はわかりません。まきびしは記憶では今まで1度も公開されていないと思います。そして手裏剣。手裏剣だけ検定試験がないのもまた面白いところですが、これはなかなかの実力では!#64『およねちゃんと豆丸』ではぜんまいざむらいおよねちゃんがからくり稲刈り機でゆっくり収穫していたそばで、ひとつの手裏剣で絵のようにサクサク収穫します。忍法もちもち手裏剣でも大きな座布団を次々と投げるのにはすごいなぁと思いました。スーパー忍者になるのはもう間近?!
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
豆丸で印象的なのが、やはり『さよなら豆丸』の風呂敷。
いっぱい餞別をもらって、みんなのやさしさに触れ、やっぱりからくり大江戸を離れるのはいやだと泣き出し、ぜんまいざむらいが複雑な表情を…。そんな印象的な場面があったからかもしれませんが、風呂敷について何種類か持っているみたいなので紹介します。

豆丸風呂敷「さよなら豆丸」 これは#84『さよなら豆丸』での風呂敷。
 茶じじから回顧録。まっちゃから魚の骨。
 ずきんちゃんからマフラー…と
 いろんなものをもらいました。
 何を送っていいのか迷うぜんまいざむらい
 後の必笑だんご剣を投げる名場面の伏線になっています。
 「豆」型の模様入りのオーダーメイド?!風呂敷です。



およねちゃん風呂敷 #64『豆丸とおよねちゃん』で豆丸がひとり重そうに持っている
 風呂敷です。
 中にはなめざえもんおばばのかかしとピエールのコマ
 が入っていました。
 すずめに襲われるのを想定済みの豆丸は
 危機管理能力?!に長けています。
豆丸の部屋の風呂敷 #70『ぜんまいざむらい大スランプ』の中での1コマ
 豆丸の部屋の中には大きな風呂敷がありました。
 唐草文様のワイン色バージョンです
 中身はわかりませんが、きっとたくさんの忍者道具が
 はいっているのでしょう。
 ちなみに絵のぜんまいざむらいは探し物中です
 やっぱり忍者には風呂敷!!ということでしょうか。今日はマニアックな内容ですが、今後も注目していきたいと思います。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。