NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2007/101234567891011121314151617181920212223242526272829302007/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週もすべて再放送です。先週再放送されたものがまた再放送の悪循環。
早く第2シリーズの5分Ver再放送しないかなぁ~

朝の放送7:45~50
 26日月) 「あなたも若くなれる!?」 十万屋兄弟の新商売は若くなれるガム発売!
 27日(火) 「きょうは何の日?」 おばばのろうそくの数に注目!!
 28日(水) 「まっちゃの恋」名作 まっちゃが恋のために必笑だんご剣をはじき…
 29日(木) 「おなら仙人」 ぜんまいざむらいが弟子入りしたいほどすごい仙人の技は…
 30日(金) 「雪女の熱い恋」 一石二鳥の説明に使えるお話
夕方の放送17:30~40
26日(月) 「テングになった豆丸」 アクタレ豆丸誕生に…
27日(火) 「ゲイジュツ大バクハツ」 ぜん様は強い!今回はかなりひどい目にあうが…
       「流れ星に願いを」 願いは?豆丸はかわいらしいお願いをみんなに知られ…
28日(水) 「小天狗テンテン」 月曜日放送の「テングになった豆丸」と関連話です
       「怪盗ゼニコウモリ」 怪盗ゼニコウモリが盗んだものはなんと…
29日(木) 「自転車に乗りた~い」 唯一、題名に「~」が使われている作品ではないでしょうか
       「ねらわれた茶じじ」茶じじはいろいろな人にねらわれているお話第1弾
30日(金) 「ぼく、ふとんたたきさむらい」 ふとんたたきのリズムはまるで必笑だんご剣!
スポンサーサイト
近江屋の若だんな
似ていると言うか、一緒です。

第140話『ぜんまい、若だんなになる』でぜんまいざむらいにそっくりの近江屋の若だんなです。名前はきっと「いちのすけ」だったと思います。ぜんまいざむらいとは違って、贅沢な暮らしぶりをしていますが、跡継ぎの勉強でそれなりにしんどい思いをしているようです。ぜんまいざむらいとの違いは、顔の点々がないことと、声が少しソフト。そして必笑だんご剣は抜けません!ちなみに「近江屋」は呉服屋です。
訂正!!提灯屋はではなく、呉服屋さんです。ご指摘ありがとうございました
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
明日(22日)、昨年度年間ランキング圧倒的な1位『アクタレざむらい誕生』(河原ゆうじ脚本)が再放送されます。
なかなか衝撃的なお話なので、お時間ありましたらぜひご覧になってください。
アクタレ顔

予約Gコード140334です

今週はすべて再放送です。

朝の放送7:45~50
 19日(月) 「ねらわれた茶じじ」 茶じじはいろいろと恨みをかっているようです。その第1弾
 20日(火) 「魔法のきゅうす」 きゅぅすの魔人がとんでもないことを…
 21日(水) 「ぼたんちゃんの妹」名作 ぜんまいざむらいの無邪気な涙で終わります
 22日(木) 「灯台の灯を守れ!」 ぜんまいざむらいは影遊びが大好きみたいです!
 23日(金) 「だいすき!大好き焼き」 からくり大江戸の引越しはすごいです
夕方の放送17:30~40
19日(月) 「からくり大江戸おばけ騒動!」 最多ぜんまいざむらい登場のお話
20日(火) 「びっくりしゃっくり」 たまに役に立つあくとり代官がビシッと最後を決めます
       「だんごダイエット」名作 何回見てもやっぱりおもしろいです。このお話は。
21日(水) 「お殿様の大切なアレ」 お殿様が寝込んでしまうほど大切にしていたアレとは…
       「ずきんちゃんの家出」 ずきんちゃんと茶じじが大喧嘩。そのピンチを救ったのは…
22日(木) 「アクタレざむらい誕生」名作 昨年度年間1位!衝撃はかなりのものでした
       「だんご屋のかみちよねーさん」いっぷくを切り盛りするかみちよねーさんはさすが!!
23日(金) 「ぜんまい、若だんなになる」 普段の生活とは違った生活をして…。
ぜんまいざむらいけが
ずきんちゃん…やり過ぎ…

『ボク、ふとんたたきざむらい』 第142話 河原ゆうじ脚本 長村しんじ演出
ちゃじじの家のふとんを必笑だんご剣のテーマにあわせてたたき、干していたふかふかふとんを敷いて寝る、ふとんたたきざむらいが現れた。何をしても起きずに、困っているとすぐにどこかへ行ってしまう。かみちよねーさんの家の干していたふかふかふとんも被害に。豆丸特製巨大クラッカーを鳴らしても起きない。そこで必笑だんご剣を食べさすが、再び寝る。甘いだんごでは無理ということで怒りの用心棒の辛い電撃おこし剣をと考える。しかし、怒りの用心棒はおだやかな性格に変わっており、使えない。そこでずきんちゃんぜんまいざむらいがこそこそと耳打ちし、ずきんちゃんを怒らせ、ずきんちゃんの電撃おこし剣を受ける。しかし、ふとんたたきざむらいは「おこしなんかで起こしやがって」とアクタレ化する。からくり大江戸中のふとんをたたき、見栄城も崩れ落ちる被害を。そして、ぜんまいざむらいと1対1の対決に、ふとんをかぶせられたぜんまいざむらいはぜんまいで吹き飛ばし、必笑だんご剣を。今度はきちんと効き、ふとんたたきざむらいは家で寝ることになりました。しかし、ずきんちゃんの怒りはなかなか収まりそうにありません。
《初回放送 2007年11月16日》
このお話の3行感想
このお話を知っているともっと楽しめますよ「アクタレざむらい復活」研究
第141話『テングになった豆丸』                  第143話『夢売りでござぁーい』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
曽我鍋綱
さかさまにしても…

第36話『ナベのカタキ』で登場。あくとり代官がナベの修行中に、鹿児島で曽我鍋綱と出会う。そして石狩鍋を食べるのだが、冷凍の鮭に厳しい一言を。それがきっかけで鍋綱は幼い子どもをおいて、北海道へ本物の石狩鍋を追い求めて行きます。そこで鮭捕りの名人に弟子入りし、見事鮭捕りはできるようになるのですが、肝心の味は…。またあくとり代官に「まずい」と言われるのでした。
お話の中では「なべつね」と読んでいますが、最後の声の出演では「鍋綱」だったので、鍋綱で統一します
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
テングになった豆丸
テングになった豆丸の変わりようにショック!!

『テングになった豆丸』 第141話 小松崎康弘脚本 長村しんじ演出
なかなか忍術が上達しない豆丸。修行中に、穴の中に落ちてしまい、忍法穴のぼりの術でも登れない。そんなところへ人間が天狗草を鼻につけて、本当に天狗になった話を母親としていた散歩中の小天狗テンテンが助けてくれる。テンテンと豆丸は友だちだが、母親は下等な人間とは付き合ってはだめと厳しく接する。「天狗になれば母親も友だちとして認めてくれるのでは」と思い夜中に抜け出し、天狗草を豆丸のもとへ持って行き、寝ぼけた豆丸の鼻につける。翌朝、見事な鼻になった豆丸はテンテンの葉うちわを持つと、急に表情が変わり、テングに。「テンテン殿は天狗だけ。拙者は忍術も使える天狗」と完全にテングになってしまった豆丸。いたずらをはじめ、「最強だから何をしてもいい」と。怒ったぜんまいざむらいは必笑だんご剣を。しかし、忍術が使える天狗になった豆丸は軽くよける。そこにテンテンは「こんなひどいことをする人は友だちじゃない!」と叫びながら、豆丸を押さえ込み、そこへ必笑だんご剣。その一部始終を見ていたテンテンの母親は、無理に引き裂こうとした私が悪いと。テンテンは豆丸殿を本当の友だちにしたかったから、無理に天狗草をつけさせてしまったと。豆丸も今回は深く反省するのでした。
※カタカナのテングは慣用句の意味です
《初回放送 2007年11月12日》
このお話の3行感想
『小天狗テンテン』のあらすじ
「小天狗テンテンはキーパーソン?!」研究
第140話『ぜんまい若だんなになる』          第142話『ボク、ふとんたたきざむらい』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
第141話『テングになった豆丸』 小松崎康弘脚本 長村しんじ演出
天狗ではなく、慣用句の"テングになる"豆丸。そのテングになった豆丸の変わりようが怖いぐらいです。お母さんもその一部始終を見ていて、友だちと認めるなんて、なんて心が広いことか!!いつもはもっといい子なんですが、そのあたりを見てから、認めてほしかった!
評・脚本3点 展開4点 ユーモア4点 教訓6点 ふしぎ度5点 計22点/50点
第142話『ボク、ふとんたたきざむらい』 河原ゆうじ脚本 長村しんじ演出
アクタレざむらいの同窓会のような展開。今回アクタレ化したお侍さんは、見栄城のお殿様のようにかわいらしい感じでした。このお話はぜんまいざむらいがずきんちゃんになんて言ったか!に尽きます。それを教えてくれないあたりが河原ゆうじさんのしぶいところでもありますね。
評・脚本7点 展開8点 ユーモア7点 教訓6点 ふしぎ度8点 計36点/50点
第143話『夢売りでござぁーい』 大野木寛脚本 サトウ光敏演出
夢売りのキャラクターがおもしろい!いい人なのか、たかっているだけの悪人なのか、微妙な感じ。時間制限の鐘が鳴るたびに食べ物が変わっている!!ぜん様と豆丸の命をはった行動にも感動しました。子どもがこれはスペシャルか?と目を見張っていました。
評・脚本8点 展開8点 ユーモア10点 教訓6点 ふしぎ度8点 計40点/50点
第144話『殿様選挙は大騒ぎ!』 山口亮太脚本 サトウ光敏演出
おなじみの大会形式ですが、今回は殿様選挙という大きな問題を扱っていました。ぜんまいざむらいが最後殿様を追っかけていたのが、うちの子どもにはひっかかったみたいです。出世欲などないぜんまいざむらいの意外な姿に「本当は殿様になりたかったのかなぁ~」と
評・脚本6点 展開6点 ユーモア7点 教訓6点 ふしぎ度5点 計30点/50点
第145話『もういいかい?』 河原ゆうじ脚本 長村しんじ演出
題名からもわかるようになめざえもんのポジショニングのおもしろさは最高です!
また以前、お話が封印された猫屋おせん。今日は「ひとりで焼いている猫印せんべい」と強調されたセリフがあり、ドキッとしてしまいました。
評・脚本7点 展開8点 ユーモア8点 教訓6点 ふしぎ度7点 計36点/50点
今週も月曜日と金曜日が新作!うれしいです。

朝の放送7:45~50
 12日(月) 「ゲイジュツ大バクハツ」 私にはなかなか理解できない作品。芸術は難しい…
 13日(火) 「流れ星に願いを!」 ぜん様とずきんちゃんの仲を邪魔するなめ様の典型
 14日(水) 「小天狗テンテン」 またこの話には重大な伏線があると信じている…
 15日(木) 「怪盗ゼニコウモリ」 怪盗が盗んだものはなんと…
 16日(金) 「自転車に乗りた~い」 ぼたんちゃんとずきんちゃんの愛を感じます
夕方の放送17:30~40
12日(月) 「豆丸、テングになる」新作
13日(火) 「ナベのカタキ」 この日に曽我鍋綱を更新予定です
       「なめざえもんのワナ」 迷路を作ったなめざえもん。最後に困ったのはもちろん…
14日(水) 「豆丸、お手!」 名物の名夫婦が出演します
       「ぜんまいざむらい、大ピンチ」 ぜんまいざむらいが救った最大のピンチだが…
15日(木) 「星が落ちてくる?!」 名物十万屋のお話です。今回はかなり大がかりな…
       「えれき商人あらわる」 個人的には大好きなエレキテルの助!!
16日(金) 「ふとんたたきさむらい」新作
天蓋男障子の外
あ~、障子の外の世界は??

『ぜんまい、若だんなになる』 第140話 西園悟脚本 サトウ光敏演出
人気劇団の一般席は混雑しています。ゆったり見られる一等席には近江屋の若だんなが。公演後、みんなとはぐれてしまったぜんまいざむらいは、偶然お金を脅し盗られようとしている近江屋の若だんなに遭遇する。必笑だんご剣で解決したが、その若だんなとぜんまいざむらい、顔はうりふたつ。なので少し入れ替わることに。伽羅物屋になりきりセットを注文し、近江屋の若だんなとして見事入れ替わったぜんまいざむらいは豪華な夕食に大喜び。しかし、朝は3人の家庭教師から漢字100問、計算100問、裁縫とクタクタ。昼も各支店をめぐりはんこ押しを。
また、ぜんまいざむらいに入れ替わった近江屋の若だんなは、夕食が残ったおだんご、そしておばばの悩殺ポーズと、ため息の連続。そこへずきんちゃんがけんかを止めてといっぷくへやってきた。必笑だんご剣を抜こうとするが、本物のぜんまいざむらいしか抜けない。そのピンチに籠で通りかかった本物のぜんまいざむらいは再び、籠の中で入れ替わり、無事必笑だんご剣を。「庶民には庶民。金持ちには金持ちの苦労があるんだね」と元通りに戻っていくのでした。そしてオチの天蓋男。「たまには違う境遇になってみたい」と言った瞬間、障子の外に締めだされ、冷や汗。
《初回放送 2007年11月9日》
このお話の3行感想
近江屋
第139話『わらしべぜんまい』                   第141話『テングになった豆丸』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
あくとり手ぬぐい
あくとり亭手ぬぐい ほし~い!!

『わらしべぜんまい』 第139話 石川智子脚本 サトウ光敏演出
豆丸の竹とんぼが転んでつぶれてしまった。お団子を食べながら見ていた、ぜんまいざむらいは団子の串を竹とんぼにして飛ばしてあげる。感謝の気持ちで豆丸はパチンコをぜんまいざむらいにプレゼントする。次にあくとり亭にふんどしが引っかかっていて、あくとり代官が困っている。豆丸からもらったパチンコでふんどしを落としてあげると、お礼にキャンペーングッズの手ぬぐいをプレゼントされる。また町を歩いていると強風でずきんちを飛ばされたずきんちゃんが困っていると、手ぬぐいをまいてあげる。そのお礼に芝居のチケットをもらう。また町を歩いていくと、なめざえもんがどうしても芝居を見たいと騒いでいるので、チケットをあげると、お礼に小判を。お金はいらないということで、リムジンかごをお礼にもらう。そこへ急な腹痛をおこしている見栄城のお殿様と出会い、リムジンかごで見栄城までご家老様と一緒に行ってあげる。感謝の気持ちでいっぱいのお殿様はおもちゃの中から好きなものと交換してあげると言い、からくり竹とんぼをもらう。そして豆丸と一緒にからくり竹とんぼをして楽しく遊ぶのでした。
《初回放送 2007年11月9日》
このお話の3行感想
第138話『幸福をよぶ宝毛』           第140話『ぜんまい若だんなになる』
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ぜんまいざむらいの妄想
もちろん妄想です

『幸福をよぶ宝毛』 第138話 北条千夏脚本 長村しんじ演出
ぜんまいざむらいが顔を見ると目の上に毛が一本。抜こうとするが、おばばがストップを。おば゛の話によると、昔々、おでこに一本毛が生えた貧しかった武士がおでこに生えた1本の毛を大事にしたところ、立身出世し、片思いの女性とも結婚することができたそうな。ぜんまいざむらいも期待して、抜かずに置いておくと、日に日に増えていき、身長以上にある長~いまゆ毛みたな状態に。そのまゆ毛みたいな宝毛に足をとられて、ずきんちゃんは川に落ちおぼれてしまう。茶じじ豆丸もまゆ毛にあたり、川に転落してしまう。3人を助けるために、まゆ毛につかまらせ、無事助けるのだが、幸福をよぶ宝毛は抜けてしまった。みんなは残念がるが、「そんなことよりみんなの無事が一番だよ」とぜんまいざむらい。
《初回放送 2007年11月8日》
高評価!!このお話の3行感想
第137話『からくり将棋は待ったなし?』              第139話『わらしべぜんまい』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ふ
「歩」が成って…強そう!!

『からくり将棋は待ったなし?』 第137話 河原ゆうじ脚本 サトウ光敏演出
ぜんまいざむらい豆丸と将棋をしていると、松田梨の助(まったなしのすけ)茶じじとの対戦を求めて現れた。何の対戦かと言うとからくり将棋。大きな盤の上を各駒のキャラクターたち。茶じじと松田梨の助が王将の上にのってコントロールする。きまりは「待ったなし」じゃんけんであとだしした茶じじに待ったをかけても問題なし。何度か「待った!」がありましたが、問題なし。そして茶じじの勝利目前。松田梨の助は怒り、めちゃくちゃに操縦し始め、駒たちは暴れだす。必笑だんご剣も「まった」がかかったが、「必笑だんご剣はまったなし」の一声で松田梨の助へ。最後は茶じじの「まったくじゃな~」ぜんまいざむらいの「勝負はま(っ)たの機会に」とだじゃれ締め
《初回放送 2007年11月7日》
このお話の3行感想
第136話『ああ、憧れのひざまくら』                  第138話『幸福をよぶ宝毛』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
茶じじ豆丸風
~でござる

『ああ、憧れのひざまくら』 第136話 北条千夏脚本 長村しんじ演出
かみちよねーさんに耳かきをしてもらった豆丸。それを聞いた茶じじは何と言ってやってもらったか聞き出す。千代紙教室で耳かきを折りプレゼントしたら、ひざまくらをして耳かきをしてもらったらしい。そこで茶じじは豆丸衣装に即着替え、同じように試すが、まごの手と間違えられ、あえなく。一方なめざえもんぜんまいざむらいずきんちゃんにひざまくらをしてもらい耳かきしてもらおうと「ひざ」という言葉を言わせようとする。ぜんまいざむらいが膝を指差し、「ここは?」と聞くと「破れているところ…」なめざえもんが「ここは?」と聞くと「ひざこぞう…」。なめざえもんは黄金の耳掻きを出すが、おばばに見つかり、おばばから膝枕の耳掻きをしてもらう羽はめに。
《初回放送 2007年11月6日》
このお話の3行感想
第135話『からくり大江戸おばけ大騒動!』      第137話『からくり将棋は待ったなし?』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
第136話『ああ、憧れのひざまくら』 北条千夏脚本 長村しんじ演出
なかなかひざまくらを切り出せない男衆3人組のかわいらしさが光りました。展開もドンドン速く良かったです。茶じじ、結局お母さんのことを思い出したラストはなかなかいいものでしたね。あと茶じじの「ござる」はユーモアたっぷりでした
評・脚本6点 展開6点 ユーモア5点 教訓4点 ふしぎ度4点 計25点/50点
第137話『からくり将棋は待ったなし?』 河原ゆうじ脚本 サトウ光敏演出
これだけだじゃれを徹底させると逆に心地いいです。「まった」だじゃれは少なくとも15回はありました。駒のキャラクターも最高によかったです。「歩」が「と」になったときは特におもしろかったです。お話のテンポも早くて、久しぶりに5分アニメのよさを感じました
評・脚本7点 展開9点 ユーモア10点 教訓5点 ふしぎ度5点 計36点/50点
第138話『幸福をよぶ宝毛』 北条千夏脚本 長村しんじ演出
こどもにも安心して見せられる?!名作。結局、みんなを災難にあわせたのも、幸福をよんだのも宝毛でした。ぜんまいざむらいにの最後の決めゼリフもかっこよかったです。武士の幸福エピソードも「1万人目おめでとう」と区切りによくあるあれで、おもしろかったです。
評・脚本9点 展開8点 ユーモア8点 教訓8点 ふしぎ度6点 計39点/50点
第139話『わらしべぜんまい』 石川智子脚本 サトウ光敏演出
まさしく「わらしべ長者」なので、評価の分かれるところだと思いますが、最終的に長者になっていない(ぜん様と豆丸にとってはからくり竹とんぼが"長者"ともとれますが)ところがよかったです。ぜんまいざむらいの無欲さもかわいらしくていいです。本当にほのぼのさせてもらいました。
評・脚本8点 展開9点 ユーモア8点 教訓9点 ふしぎ度6点 計40点/50点
第140話『ぜんまい、若だんなになる』 西園悟脚本 サトウ光敏演出
最近は昔話シリーズが続いています。どこかで読んだ有名な話のぜんまいざむらい版といった感じですね。まさかネタ切れ!?そうではなく意図的に並べたと思っておくことにします。話自体はおもしろいし、今回は絵がとてもきれかった!
評・脚本6点 展開5点 ユーモア6点 教訓8点 ふしぎ度5点 計30点/50点
十万屋キック
恒例!!十万屋キック

『からくり大江戸おばけ騒動!』 第135話 河原ゆうじ脚本 サトウ光敏演出
からくり大江戸におばけが続々と出現する。おばけ退治プロヘチョナルこと十万屋兄弟が再び現れる。お金をもらっておばけ退治をすることに。おばけをお墓に集めて一気に退治するみたい。おばけに会いたい豆丸は退治の術を教えてほしいと言うが、断られる。妖怪かべぬりが現れた。豆丸は手裏剣で退治しようとするが、万之助だとばれたらいけないので…。次に現れた妖怪に豆丸は爆弾を。ばれたらいけないので必死に隠そうとするが、あえなくばれてしまう。そこからは十万屋兄弟お得意の開き直りであるが、ぜんまいざむらいから必笑だんご剣を。改心した十万屋兄弟はまたまた「ほなさいなら」と帰っていくのでしたが、今回は本当におばけについてしまい…。
《初回放送 2007年11月5日》
このお話の3行感想
第134話『ぜんまいざむらい恋の大ピンチ」         第136話『ああ憧れのひざまくら」
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
涙の必笑だんご剣
必笑だんご剣~むなしさ~涙~

『ぜんまいざむらい、恋の大ピンチ』 第134話 石川智子脚本 長村しんじ演出
紅華花劇場からずきんちゃんと男優の紅月乃助がいっしょに籠に乗って、茶じじのところへごあいさつに行く。それを聞いたぜんまいざむらい豆丸は「まさか結婚のあいさつでは」と後をつけていき、忍び込むがすぐに月乃助に見破られ、扇子の攻撃でやられてしまう。月乃助とずきんちゃんは寺子屋時代の友だちらしく、仲がいい。いっしょにけいこの勝負をするとぜんまいざむらいの完敗。料理対決は、月乃助がおいしそうな料理を作るのに対して、ぜんまいざむらいはめざしごはん。そして舞の勝負になり、月乃助は優雅に踊るのに対して、ぜんまいざむらいはお得意の必笑だんご剣…。最後まで踊ることなく、涙を流し、「何にもかなわない月乃助なら、ずきんちゃんと…」しかし、勘違い。月乃助は女の子で男役。月乃助は「茶じじさまとずきんちゃんを頼みます」と言い残して、再び舞台へと戻るのでした。ぜんまいざむらいはホッと。
このお話の3行感想
関連するお話『花嫁はずきんちゃん』
第133話『からくり大江戸決戦!!」             第135話『からくり大江戸おばけ騒動」
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
かみちよねーさん必笑だんご
かみちよねーさんにたべさせてもらって

先週金曜日に放送された、#47『だんご屋のかみちよねーさん』で変則!必笑だんご剣が見られたので紹介します。おばばがぎっくり腰で店番をすることになったかみちよねーさん。だんごを食べると千代紙がおまけでついてくるので、大繁盛!しかし、千代紙が目的でだんごを粗末にして、食べない若者たちに、ぜんまいざむらいは怒り必笑だんご剣を!しようとした瞬間、かみちよねーさんが「あ~ん」とだんごを若者の口に運びました。顔を真っ赤にして食べさせてもらう若者はおいしいだんごに驚き、改心して粗末にしていただんごを何個何個も食べるのでした。
過去の変則!必笑だんご剣
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
この週の新作7本!こんな1週間は本当に久しぶりです。

朝の放送7:45~50
 5日(月) 「ぜんまいざむらい、恋の大ピンチ」新作
 6日(火) 「ああ、憧れのひざまくら」新作
 7日(水) 「まったなし!」新作
 8日(木) 「幸運の宝毛」新作
 9日(金) 「わらしべぜんまい」新作
夕方の放送17:30~40
5日(月) 「からくり大江戸おばけ騒動」新作
6日(火) 「大関おけつ山」名作名ゼリフ「おけつよーい」「しりあって」が!!
      「だれからの手紙?」ぜんまいざむらいのお団子デートが…
7日(水) 「あくとり代官修行する」ぜん様修行で立派な鍋奉行に
      「なめざえもんパパになる!?」名作なめざえもん変革期の名作!!
8日(木) 「大江戸エドワングランプリ」ほぼオールキャストのからくり自動車レース
       「西洋寺子屋一日体験」ロシア語はわからないけど、ぜん様は国際親善!!
9日(金) 「ぜんまい、若だんなになる」新作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。