NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2008/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わらこ
こっちはわら子です

今週は押入れシリーズ3部作の再放送となっています。
第24話『押入れからこんにちは』(北条千夏脚本)《初回放送2006年6月15日》
第91話『押入れから問題です』(北条千夏脚本)《初回放送2007年4月6日》
第183話『三代目わらぞう登場!』(北条千夏脚本)《初回放送2008年8月7日》
とシリーズごとに1回ずつ放送されています。

第1弾と第2弾は共通点が多いのですが、第3弾は別物?!っぽさがあります。今回は第1弾と第2弾にしぼり紹介させていただきます。

まず登場人物は第1弾が押入れわらし押入れわらし。第2弾が妹の押入れわらことなります。間違えると墨でバツは共通点ですが、きちんと記録をとったわけではありませんが、初期はなかったと思います。CGがでだしたころからからくり大江戸の町に門ができたと記憶しています。門の門の下は石畳で、海に直結しています。第69話『参上!忍者おばば』(石川智子脚本)では、おばばが競争しますが、ドラに頭をうってしまいたんこぶを作ってしまいます。そのドラには「門」の文字がありました。そして役人らしき人が、夕方に鳴らそうと準備していたところから、門の門は夜は閉じられる?!のではと思います。
年末年始・ブログの整理をしていましたら、下書き状態になっていたものがありましたので、遅れながらも更新させていただきます
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
スポンサーサイト
年末年始の放送予定です。今年は残念ながら、新しいスペシャルはないようです
★通常放送枠★
朝の放送7:15~25(12/29は朝の放送なし) (夕方の再放送17:30~17:40)
29日(月)(午後のみの放送)
『わくわく恐竜ツアー』 (河原ゆうじ) 豆丸をだました十万屋は許さない!
30日(火)
『からくり大江戸決戦!』 (山口亮太) なめざえもんの機転が効いた?!お話
★スペシャル再放送特別枠★
31日(水)9:28~9:58 『大盛りぜんまいざむらい』
31日(水)9:58~10:27 『てんこもりぜんまいざむらい』
『しあわせ争奪戦!』
『なめママ来る』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ごめんなさい

ごめんなさい。年度末の最も忙しい時期をむかえていまして、記事の更新が遅れています。
コメントもたくさんいただいているのにお返事も遅れています。
放送予定だけは、左のプラグインに表示しています。
申し訳ございません。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
今週は第3シリーズ195話からの再放送と十万屋兄弟特集!
朝の放送7:15~25 (夕方の再放送17:30~17:40)
15日(月)
『家来はつらいよ』 (北条千夏)名作アイコン 忠誠な家臣三太夫の物語
『三日月池のミカちゃん』 (河原ゆうじ)名作アイコン 十万屋兄弟初登場はタマちゃんではなくミカちゃん
16日(火)
『ごせんふ池で大合唱』 (きたいさちこ) わたあめ姫のかわいいお話!
『ショーグンザル』 (河原ゆうじ)名作アイコン 私事ですが…プログ開設のきっかけとなったお話
17日(水)
『シトシト雨の恋』 (大野木寛) 雨女さん、前向きに生きて行くと…
『星が落ちてくる!?』 (河原ゆうじ) 計画が壮大になってきました
18日(木)
『お仕事は大変だ!』 (石川智子)名作アイコン なめざえもん初めて労働の重みを知ります
『あなたも若くなれる!?』 (河原ゆうじ) 殿堂入り3位作品。感動します
19日(金)
『ウソつきの雨』 (河原ゆうじ) おもしろくないです(ウソ)殿堂入りはしてません<ウソ>
は殿堂入り作品です。 名作アイコンは名作・秀作です。  は新作です。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
テンカア
ゴミ箱の中から登場てんですよ

第141話『テングになった豆丸』(小松崎康弘脚本 長村しんじ演出)で登場する、テンテンのお母さん。語尾の「~テンデス」は小天狗テンテンよりは使いません。最初、鼻の低い豆丸とテンテンが友だちになることに反対していましたが、最後はゴミ箱から一部始終を見ていたお母さんは友だちとして認めるのでした。
テンテン初登場のお話『小天狗テンテン』のあらすじ
第2弾『テングになった豆丸』のあらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
お話が200話を越えましたので、少しずつ整理していきたいと思い、新しくテーマ別ひとくくりといカテゴリーを作りました。初回は「さよなら三部作」として以下の3作品をまとめたいと思います。
投げる必笑だんご剣 第84話『さよなら豆丸』 (河原ゆうじ脚本)
 第1シリーズ 2007年2月8日初回放送
 豆丸にニンポー寺から入学要請が届く。豆丸はからくり大江戸を
 離れたくないので躊躇するが、ぜんまいざむらいがあえて突き放す。
 そんな複雑なぜんまいざむらいが最後に豆丸に贈ったものは
 なんと「必笑だんご剣」名ゼリフは
 「いいんだ。遠い国で豆丸はひとりでがんばるんだもの」
 結局、伊豆丸への手紙だとわかり、豆丸はからくり大江戸に戻りました
ショックな2人 第184話『さようならずきんちゃん』 (河原ゆうじ脚本 サトウ光敏演出)
 第3シリーズ 2008年8月8日初回放送
 ずきんちゃんが以前助けたお釜から結婚を申し込まれる。
 もし結婚を断るとからくり大江戸に大変なことが起こりそうな
 雰囲気。また茶じじも釜飯を幸せそうに食べている。
 そんな様子を察知してかずきんちゃんの名ゼリフ
 「宇宙結婚第1号よ」
 結局ずきんちゃんのことを男の子と間違えていていたのでからくり大江戸に強制送還されました
ぜんまいざむらいおじいさん 第204話『ぜんまいざむらい二百歳?』 (西園悟脚本 サトウ光敏演出)
 第3シリーズ2008年12月5日初回放送
 ぜんまいざむらいが玉手箱を開けるとおじいさんに
 そしておじいさんになり、3日後に亀になり海へ帰って行くらしい。
 亀になる前悲しみにくれるみんなの前で名ゼリフ
 「本当は井戸で死んでいたはずなのに、200年後のからくり大江戸に
 来られて、みんなと知り合えて、おいらとっても幸せだったー

 とおじいさん声でしみじみ語るぜんまいざむらいでした。
 その後同窓会帰りの大福の神に助けられるのでした。
どのお話も名作揃いのさよなら3部作。特に「さよなら豆丸」は放送続行が確定という情報が入っていなかっただけに、本当に最終回ではと?さびしく感じた思い出があります。
天蓋男の反応も、「さよなら豆丸」「さようならずきんちゃん」では涙を流しています。
また84話ではぜんまいざむらいは豆丸に「必笑だんご剣」を。184話ではずきんちゃんに「大好き焼き」を最後のプレゼントにしています。

                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ねまき
おねしょはなかなかなおりません

豆丸の夜は金太郎さんみたいな感じです。
第131話『ごまちゃんからくり大江戸見物』の中で大量の前掛けをお母さんから贈られています

                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
妖怪秘宝館
彼の目的は…あ~怖い

第202話『ヒ~ホ~秘宝館』(北条千夏脚本)で出てくる移動からくり秘宝館。建物ではありません。人格も足もある妖怪です。中に展示してある"がらくた"のような展示物をばかにされるとヒ~ホ~ダンスを踊らせ、やがて石ににさせるという恐ろしい者です。(ただずきんちゃんは賞賛していましたがダンスを踊らされていたので、真意はわかりません)入場料をとっている訳でもなく、何が目的なのか考えてみるだけでも恐ろしくなる妖怪です。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
おにぎり小僧
にぎにぎ

第203話『にぎにぎ、おにぎり小僧』(山下友弘脚本)でご飯を残したら、夜中「もったいない」と台所でおにぎりを握り始めるこわ~い小僧。一度現れると、その後も現れるというしつこい面も持っている。茶じじおばばなどの長老さんにはよく知られている存在みたいです。改心したあとの声はかわいかったです。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
『ヒ~ホ~秘宝館』妖怪秘宝館から無理やり踊らされたヒ~ホ~ダンスを紹介します。

ヒーホーダンス1
かまきり かまきり

ヒーホーダンス2
押して 押して

ヒーホーダンス3
コマネチ コマネチ

ヒーホーダンス4
決め!

踊っていたのは、ぜんまいざむらいの他に、なめざえもん豆丸ずきんちゃん
そして先客の天蓋男でした。

ダンス一覧
必笑だんご剣ダンス
変則だんご剣ダンスについて
必笑七色だんご剣ダンス
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
今週も豆丸特集!先々週と同内容のものが多いのはちょっと…
朝の放送7:15~25 (夕方の再放送17:30~17:40)
8日(月)
『ケンカはイカン』 (河原ゆうじ) 初代余韻系お話。
『小天狗テンテン』 (小松崎康弘) 豆丸と友だちになれたテンテンのお話
9日(火)
『豆丸、お手』 (河原ゆうじ) あの夫婦が登場します!
『豆丸とおよねちゃん』 (石川智子) 豆丸のことを想うおよねちゃんの気持ちは…気づいてない!
10日(水)
『おねしょをかくせ』 (石川智子) テンポのよい初期殿堂作品です
『お母さんのマメ豆だんご』 (岡部優子) お母さんの愛は永遠でござる
11日(木)
『豆丸のお留守番』 (石川智子)名作アイコン 豆丸最強忍法「仲直り」
『さよなら豆丸』 (河原ゆうじ) 殿堂入り3位作品。感動します
12日(金)
『テングになった豆丸』 (小松崎康弘) 天狗と"てんぐになる"ミックス
は殿堂入り作品です。 名作アイコンは名作・秀作です。  は新作です。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ぜんまいざむらいおじいさん
ぜんまいもぐったり

『ぜんまいざむらい二百歳?』 第204話 西園悟脚本 サトウ光敏演出
わたあめひめ大福の神がいない間に、きれいな箱をみつけ中を見ようと開けようとするがなかなかふたがとれない。そこでいっぷくにやってきて、ぜんまいざむらいがチャレンジすると、開いた!と同時に煙がもくもくと。煙の中から現れたのはおじいさんになってしまったぜんまいざむらい。大あわてする豆丸の声かけにも「ハァ~」と耳が遠くなった様子。瓦バンバンが街中に伝えるとみんながおおあわて。あくとり代官が玉手箱ではないかと想像するが、そんな真剣な話し合いの途中でもぜんまいざむらいはいねむり。外ではなめざえもんピエールが洋菓子論争でけんかを始めるといよいよ必笑だんご剣を。しかしテンポは遅く、おそすぎてダンス途中でもう仲直りしてしまっているほどスロー必笑だんご剣。おまけに途中でいねむり。おばばが出してあげたおだんごもかたい!という一言におばばも涙。そこへ原賀ゲンナリが驚く情報を。なんとおじいさんになった後、3日で亀になり海へ帰って行くと。そしてみんなとのお別れ。「本当は井戸で死んでいたはずなのに、200年後のからくり大江戸に来られて、みんなと知り合えて、おいらとっても幸せだったー」としみじみ語るぜんまいざむらいにみな涙。3日目の朝、亀になったぜんまいざむらいを見て豆丸は号泣するが、いよいよ海に帰って行くのでした。とうとう亀になって海中を泳いでいると神様学校の同窓会を終えて帰宅する大福の神と出会う。大福の神はぜんまいざむらいがいなくなった後のからくり大江戸の混乱振りを映像で見せ、よみがえって善を尽くすのだ~と言い、元の姿に戻すのでした。よみがえったぜんまいざむらいは必笑七色だんご剣を携えて、波乗りし、混乱のからくり大江戸に七色だんご剣。みんな反省し笑顔で「これからもよろしく!」
《初回放送2008年12月5日》
殿堂入り作品3行感想
NEW大福の神新事実更新しました
第203話『にぎにぎ、おにぎり小僧』                  第205話『豆丸のボンボン』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
豆丸おにぎり
具が豆丸

『にぎにぎ、おにぎり小僧』 第203話 山下友弘脚本 サトウ光敏演出
おやつの食べ過ぎで晩ご飯を残してしまうぜんまいざむらい豆丸。同じ頃ずきんちゃんもダイエットなのかご飯を残してしまう。それぞれおばば茶じじが言うにはご飯を残したら出てくる妖怪おにぎり小僧の存在。食べ残した子どもをおにぎりの中に入れられてしまうらしい。そして夜、いっぷくに「にぎにぎ…」の声が響き渡り2人はふるえる。翌日はきちんとご飯を残さず食べたが、夜、しつこくまたいっぷくにやってきた。そしておにぎり小僧は自分の存在を知られると、追い掛け回し、豆丸とぜんまいざむらいをおにぎりの中に。身動きがとれないが、怒ったぜんまいざむらいは必笑だんご剣!改心したおにぎり小僧に「もう残さずきちんと食べる」ことを誓うのでした。
《初回放送2008年12月4日》
3行感想
NEWずきんちゃん新事実更新しました
第202話『ヒ~ホ~秘宝館』        第204話『ぜんまいざむらい二百歳?』
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
ヒーホーダンス
ちょっと気になるヒ~ホ~ダンス

『ヒ~ホ~秘宝館』 第202話 北条千夏脚本 サトウ光敏演出
からくり大江戸にヒ~と驚き、ホ~とうなづく秘密の宝物がいっぱいの移動からくり秘宝館が歩いて?!やってきたらしい。ぜんまいざむらいたちは真意を確かめる来るが、見るなり「うさんくさいなぁ~」と。なめざえもんの小判剣で入り口が開くと、宝物が!といっても何かよくわからない展示物がぞろぞろと。ずきんちゃんはうさんくさい展示物に惚れ惚れするが、なめざえもんは展示物をがらくた、ごみ扱いする。怒った妖怪秘宝館はヒ~ホ~と踊り続け、やがて石になるのろいをかける。先にのろいにかけられていた天蓋男をはじめ、みんなのヒ~ホ~ダンスがとまらない。そこへわたあめひめがなめざえもんを探してやってくると、ヒ~ホ~ダンス、外から見るとずきんちゃんと楽しそうに踊っているように見え、怒ってしまうが、なめざえもん様の一大事な状況を飲み込み、べたべたのにわか雨を降らし、妖怪秘宝館は今度だけは許してくれたのでした。
《初回放送2008年12月3日》
3行感想
ヒ~ホ~ダンス踊り方
NEWずきんちゃん新事実更新しました
妖怪秘宝館について
第201話『花柄ずきん、再び参る!』      第203話『にぎにぎ、おにぎり小僧』
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
花柄ずきん照れます
わたしだけが知っている(しあわせ)

『花柄ずきん、再び参る!』 第201話 川辺美奈子脚本 サトウ光敏演出
瓦バンバンが再び花柄ずきんの評判を「からくり大江戸の平和は花柄ずきんによって守られている」と瓦版に載せている。ぜんまいざむらいも「おいらはやることないなぁ~」と。そして別の日、ずきんちゃんが歩いていると泣いている子を見つける。困っている子には花柄ずきん!花柄のずきんに着がえ、尋ねてみると、まぼろしのからくりスミレがなくなってしまったとのこと。街中を歩き回って探しても見つからない。夕方になり、露天で売られている花を見つける。それこそからくりスミレ。値段は高いみたいなので、咲いていたところだけでも教えてと頼むずきんちゃんに露天商の男たちはそそくさと閉店。なぜなら露天で売られていた商品は全部盗品。出所がばれると泥棒がばれてしまうと警戒したのでした。そんな声を聞いたずきんちゃんは花柄ずきんとなり、泥棒たちを追い詰めるが、逆にやり返されピンチ。花柄ずきんは小石を投げて抵抗するも、泥棒たちはニヤニヤ。しかし、小石が積んであった樽にあたり、樽が崩れ落ち、泥棒たちは御用。盗まれたからくりスミレは元の女の子のもとに戻るのでした。
《初回放送2008年12月2日》
3行感想
第1弾『花柄ずきん、参上』あらすじ紹介
第200話『ありばばとおばばの決闘』           第202話『ヒ~ホ~秘宝館』
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
おばばトランプ勝利
あの声で、後ろに漢字一文字のハッピ姿だと…

『ありばばとおばばの決闘』 第200話 山田かおり脚本 サトウ光敏演出
いっぷくのお団子も売り切れホッとしているときに、わすれじの三婆こと、あり婆、さい婆、高田の婆がおばばに決闘を申し込みに来た。そして負けるといっぷくをやめることを条件に。おばばは決闘用のハッピに着替えを済まし、自信満々で三婆たちがいる山へ。すると決闘とは「トランプ」だとわかりぜんまいざむらいたちはひと安心。状況に詳しい茶じじによると、三婆たちはおばばを含めて四婆カルテットとして、温泉に行き、トランプ大会をしたいそうで、誘っているのだが、なかなか入ってくれない悩みを抱えている。そして今回40回目のトランプ勝負「じじぬき」
結果はおばばの勝利!すると怒った三婆は力ずくでおばばをグループにいれようと大さわぎ。そこへ必笑だんご剣!
そして数日後、ぜんまいざむらいたちは力を合わせ、おばばに三婆たちと温泉旅行へ行って、ゆっくりしてもらおうというプレゼントを。
《初回放送2008年12月1日》
3行感想
NEWおばば新情報更新しました
第199話『ウソつきの雨』             第201話『花柄ずきん、再び参る!』
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
第200話『ありばばとおばばの決闘』 山田かおり脚本 サトウ光敏演出
おばばと三婆、そして茶じじとの関係が気になりました。同級生?!と思わせるような会話のやりとりにいよいよかと期待しましたので、もう少し聞きたかったです。最後の結末は、山田かおりさん特有のほのぼのした感じで終わりよかったです
評・脚本6点 展開6点 ユーモア5点 教訓5点 個人的総合6点 計28点/50点
第201話『花柄ずきん、再び参る!』 川辺美奈子脚本 サトウ光敏演出
第2弾ということで、期待しましたが、真新しい展開はなかったようです。例えば、だれでもいいですが、茶じじだけでも存在がわかっているとかなら、少しおもしろい展開になりそうだと思うのですが。
評・脚本4点 展開3点 ユーモア6点 教訓6点 個人的総合5点 計24点/50点
第202話『ヒ~ホ~秘宝館』 北条千夏脚本 サトウ光敏演出
ヒ~ホ~ダンスの先客に天蓋男がいたのは笑ってしまいました。ヒ~ホ~ダンスは気になります。秘宝館ということで茶じじがいたらまた展開がかわっていたでしょうね。またずきんちゃんの美的感覚の異常さも今回は新発見でした。
評・脚本6点 展開6点 ユーモア8点 教訓5点 個人的総合8点 計33点/50点
第203話『にぎにぎ、おにぎり小僧』 山下友弘脚本 サトウ光敏演出
食べ物を残すとでてくる妖怪!子どもに見せたいと期待しました。でも「なんで!」と突っ込みをいれたくなる展開でした。おにぎりを握っていた米は残したご飯じゃなかったし、必笑だんご剣にも少し疑問。かわいらしい目の妖怪も子どもには効き目が薄そう…
評・脚本4点 展開3点 ユーモア5点 教訓3点 個人的総合5点 計20点/50点
第204話『ぜんまいざむらい二百歳?』 西園悟脚本 サトウ光敏演出
おもしろかった!現代に戻るというお話しではなかったですが、ぜんまいざむらいがしみじみと語るみんなへの感謝の言葉、涙がでました。いなくなった後のからくり大江戸の混乱振りの茶じじひどいです!結局玉手箱は何のためにあったのでしょうか
評・脚本9点 展開7点 ユーモア10点 教訓5点 個人的総合9点 計40点/50点
第40区・2008年11月新作の3行感想           第42区・2009年1月新作の3行感想
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。