NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とろうにいくら
とろとろ・うにうに・いくらいくら

『やぐら寿司の決闘』 第2話 やすみ哲夫脚本
ぜんまいざむらい必笑だんご剣初登場のお話。だからゆっくり、基本的な流れで進んでいきます。
ずきんちゃんと初めて出会ったなめざえもんはひとめぼれする。「お嬢さん、お寿司でも」と誘いやぐら寿司へ。その頃ぜんまいざむらいと豆丸もやぐら寿司でかっぱ巻きを食べていた。なめざえもんは「とろとろ。うにうに。いくらいくら」と高いものを山ほど注文して、ずきんちゃんにごちそうしようとするが、ずきんちゃんは困り気味です。豆丸がとろをずきんちゃんからもらうと、なめざえもんVS豆丸の追いかけっこに。そして決定的ななめざえもんの一言「あまれば捨てればいいでやんす」その一言に怒った(「こんなに注文して、うらやまし~」の一言もあり)ぜんまいざむらいは、「いざ、おいらの必笑だんご剣を受けてみよ」みんなはシーンとして何が始まるか見守る。そしてダンス、必笑だんご剣。なめざえもんは「悪かったでやんす」と改心するのでした。すると一同から拍手されるぜんまいざむらいのぜんまいが天から巻かれるのでした。客にまぎれこんだ天蓋男は「ぜんまいざむらい。今日も善をほどこしたり」と巻物のようなものに書き示して、このことを大福の神に報告するのでしょう。
《初回放送 2006年4月3日》
必笑だんご剣のダンスについて(week内記事)
天蓋今日の天蓋男 ~謎の天蓋男初登場~
第1話『ぜんまいざむらい誕生』              第3話『百八匹ワンコの謎』
                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります

ぜんまいざむらいツアーの皆様へ⑩
ツアー続行この話が最初の決闘になります。わかりやすいお話ですが、これから先何十話も続きますが、いろいろなパターンがあり楽しませてもらっています。さて善をほどこしたぜんまいざむらいはぜんまいを巻かれますが、それを見ているのは天蓋男さんです(絵をクリックしてください)


                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります

コメント
この記事へのコメント
mintさんへ
おはようございます。
お返事遅れまして申し訳ございません。
そうですね。今のぜんまいざむらいとは
やはり最初のあたりは違いますよね。
今ならずきんちゃん断るのがお決まりですからねぇ~。
2008/05/31(土) 09:14 | URL | かえる #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/27(火) 17:19 | | #[ 編集]
第2話
初期ということもあってか、最近見始めた私には少し違和感がありました。雰囲気がいつもと違うような、なんとなくですが。豆丸のキャラクターとかも…私だけかな?そんなこと思うのは。
他の方も書かれていますが、ずきんちゃんがなめざえもんの誘いに「はい」と答えるの、早すぎですよね。まったく躊躇してなくて…
あと、豆丸の頭のポンポンは蜘蛛の糸みたいに(?)のびるんですねえ。
2008/05/27(火) 12:51 | URL | mint #-[ 編集]
彩さんへ
こんばんは。
ずきんちゃんが誘いにすぐついて行ったのは、わたしも驚きました。
普通、通りがかりの人に手を握られて誘われてついていかないですよね。
2006/11/19(日) 20:20 | URL | かえる #-[ 編集]
サブろうさんへ
はじめまして。ぜんまいweekよろしくお願いします。
「うにとろ」が好きかどうかはわかりませんが、
高いものはみんな喜ぶと思っているのでしょうね。
そんな気持ちはかわいいのですが、ストップがないのが残念ですよね。
2006/11/19(日) 20:18 | URL | かえる #-[ 編集]
こんばんゎー。
なめざえもんのナンパにあっさりオーケィしちゃったずきんちゃんにビックリしました(;´∀`)
やっぱりお金持ちなんで自慢したいって気持ちはわかりますが、「あまれば捨てればいい」って考えはどーかと思いましたね。
2006/11/19(日) 19:31 | URL | 彩 #mQop/nM.[ 編集]
はじめまして
こんにちは。ぜんまいざむらい一色のブログ。見つけてうれしいです。
私も大体子どもと見ているので、
あーあの話のことだなぁと
感じながら読ませてもらいました。

『やぐら寿司の決闘』
これは「うにうに。とろとろ」
なめざえもんの高いものがいいという考え方
わかるような気もしますが、やっぱり注文し過ぎですよね。
2006/11/19(日) 15:50 | URL | サプろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。