NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あくとり代官
からくり大江戸のマイクはコレ!メガホンです

あくとり代官主催の歌合戦。このお話には不器用な人が多く登場するが、最もまわりの空気を読めないのがこの人。でもにくめない感じも持っています。おばば・ちゃじじ&まっちゃ・なめざえもん・殿&家老の4組が歌うが、歌詞は特徴をそのまま歌ったもので、このぜんまいざむらいの”まっすぐストレート一本”のよさがとても出ていたと思います。歌合戦で歌った歌詞は、

1番、おばば「わたしを食べて」
「見て見てわたしの白い肌。だんごよだんご、わたしはだんご」ここまで歌うと、あくとり代官は鐘をひとつ鳴らしました。
2番、茶じじ&まっちゃ「老いらくの茶柱」
「茶飲み友だちと思っていたけど」 (まっちゃ合いの手「にゃいにゃいにゃい」) 「おまえとならば」ここで鐘。
3番見栄城の殿とその家老「ぼくら天下は夢さ」
「僕ら恋する殿様じゃわいな」(←ご指摘いただきありがとうございました)《「恋はいつでも下克上」家老の合いの手》ここで鐘がなります。
歌合戦・なめざえもん
やっぱりなめざえもんはある意味すごいです
4番なめざえもん「もうけるが勝ち」
「か」ここで鐘がなります。
ということで4組みんなあくとり代官に詰め寄りもっと歌わせろという展開ですが、なめざえもんはそこで、
「かねかねかね、金さえあれば何でもできる~」と歌っています。
おばば「今が食べごろ私を食べて」
茶じじ「一緒に同じ墓に」
殿&三太夫「そこの娘よちこうよれ」
db65さんに教えていただきました。ありがとうございます

厳しい採点が続きますが、「歌はなべ。テーマ性がないとだめなんだ」とあくとり代官は言います。ところで、今日のあくとり代官のファッションはいつものエプロンを除いて、少しグレードアップしてました。
赤い靴はおばさん度をかなりアップさせていました。結局みんながけんかを始め、必笑だんご剣を食べることになりました。優勝はダンスパフォーマンスもよかったぜんまいざむらいに。副賞として人生相談1年分をもらい、逃げていくぜんまいざむらいというお話でした。

登場人物とせりふの数
ぜんまいざむらい(7) 豆丸(2) あくとり代官(10)
おばば(5) なめざえもん(7) 茶じじ(4)
殿(5) 家老(4) まっちゃ(2)
必笑だんご剣とその相手
あり。おばば、なめざえもん、茶じじ、殿、家老、あくとり代官に
てんがい男
「今日も善を施したり~」の後、まっちゃが鐘ひとつ鳴らす
スタッフ
脚本・河原ゆうじ 絵コンテ・鈴木卓夫 作画監督・山崎登志樹
感想
○せりふ9○ユーモア8○教訓5○展開7○善4
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります

ぜんまいざむらいツアーの皆様へ⑧
ツアー続行おばばはまだ自分のことに自信を持っているおばあちゃんでぜんまいざむらいはこのおばばの家に居候しています。茶じじはずきんちゃんのおじいちゃんです。茶じじもいろいろと逸話の多い人物です。殿はちっさくてかわいらしい感じです。これらの人物たちとからくり大江戸の町でいろいろなことが起きます(絵をクリックしてください)

コメント
この記事へのコメント
db65さんへ
ありがとうございます。
記事として追加したいと思います。
歌詞がきわどいですねぇ~。
まぁ、子どもたちはドタバタ感を喜んで見ていたように思います。
あくとり代官は平和主義者だと思うのですが、
近くにいてけんかに引っ張り込まれることが多いですね。
2008/12/07(日) 22:04 | URL | かえる #-[ 編集]
もうすぐ紅白歌合戦ですね
おばば、茶じじ、殿&三太夫があくとり代官を押しのけて歌う歌詞がまだ載せられていないようですので、書き足してみたいと思います。私も記憶の中から書き出しているので、まちがっているところもあるかもしれませんが・・・(-_-);

おばば:今が食べごろ私を食べて
茶じじ:一緒に同じ墓に
殿&三太夫:そこの娘よちこうよれ

覚えてる限りではこのような内容でした。子供番組で、しかも朝からいいのかな~みたいな際どい表現もあります・・・。皆本能丸出しですし。
初期の作品にはギャグマンガ的なドタバタシーンがありますが、これもその一つだと思います。
2008/12/07(日) 10:56 | URL | db65 #-[ 編集]
考えてしまいますね
こんにちは。下北の谷岡さんは本当に鋭い推測をされますね!
あのご家老の歌の部分は聞き流していました。
結構、ドキッとすること言っていたんですね。これから少しこの辺を意識してあの2人を見たいと思います。

賞品の件は…。悩みますね~。e-327
2006/10/21(土) 08:42 | URL | かえる #-[ 編集]
個人的に好きな作品のひとつですw賞品として「人生相談一年分」と「おばばの熱いキッス」のどちらかを選べと言われたらどうしよう・・・(汗)

それにしてもご家老さまの「恋はいつでも下克上♪」ってもしかしてお殿様とひとりのやんごとなき姫君をめぐって泥沼の三角関係なのでしょうか??ww
2006/10/20(金) 23:38 | URL | 下北の谷岡 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。