NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あくざえもん
髪型がぜんまいなので…

ぜんまいざむらい豆丸との出会いを呼んだ泥棒。「落花生好きの大泥棒」と自ら名乗っています。伊賀の豆丸亭の黄金の落花生(中身は空)を盗む。その犯人でありますが、髪形がぜんまいに似ているということで、豆丸はぜんまいざむらいを犯人だと勘違いするのでした。
その後問い詰められると、鉄鎌のようなものを振り回してきます。ぜんまいざむらいが3人を守るために壁になるのですが、あたるのは「ぐさっ」とはいかずに、横のほうが必ずあたるようになっているのはさすがです。(命も危ない攻撃ですよ。ふつうは)この泥棒は改心して黄金の落花生の殻を返すのですが、名前が「あくだえもん!!」おもしろいです。
あと豆丸のお父さんのお腹をたたいたと思うのですが、次出て来た時、松葉づえをついていましたね。
★あくだえもんは「悪陀衛門」と書くみたいです
『豆丸三兄弟』お話のあらすじ(week内記事)
『ごまちゃんからくり大江戸見物』のあらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。