NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豆丸の悩殺ポーズ
悩殺ポーズは笑わせるもの?!

『巨大鯨を笑わせろ!』 第76話 石川智子脚本 佐藤清光演出
ホエールウォッチングに出かけたなめざえもんたち、ぜんまいざむらい豆丸ずきんちゃんたちが乗る豪華な船に引っ張られる、たらい舟に乗せられる。そこへ、巨大すぎる鯨が現れ、豪華な舟は鯨の口の中へ食べられ、なめざえもんとずきんちゃんは何とかのどひこにつかまっている。なんとか必笑だんご剣をと思うが、口を閉じているので食べさせられない。そこで笑わせて、口をあけさせようと考えます。豆丸の忍法コチョコチョハンドでは、全く効かず、逆に豆丸がコチョコチョされて笑ってしまいます。次の漫才では豆丸が「ファ~」ぜんまいざむらい「もう子どもは寝ないといけない。もう九時ら…」と駄じゃれ。ものまねは、ぜんまいざむらいが象、たこ。豆丸がラッコとしますが、鯨は表情を変えない。最後に何を思ったか、豆丸が悩殺ポーズと悩殺投げキッスをしますが、全然だめ。そんなことをしていると、巨大鯨が「あーつまんねぇ~」と言って大あくびを。その口をあけた瞬間、必笑だんご剣を決め、ずきんちゃんは、鯨の潮とともに、飛ばされ、ぜんまいざむらいの元に。なめざえもんは噴水のように、潮の上を漂うのでした。
《初回放送 2007年1月15日》
今週の3行感想
第75話『たたみ職人の面太郎』                  第77話『からくりずきんちゃん』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
みる貝さんへ
こんばんは。
漫才はちゃんと蝶ネクタイにスタンドマイクと準備していましたからねぇ。
何もないたらい舟の上でというのが、さらによかったように思います。
2007/01/15(月) 22:29 | URL | かえる #-[ 編集]
3塁打
別題「巨大鯨をあくびさせろ!」でした。豆丸との漫才など緊張感のなさがぜんまいざむらいっぽくてよかったかなぁ。
2007/01/15(月) 22:15 | URL | みる貝 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。