NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終回の一つ前のお話ということで、まさか豆丸が…という思いで見たお話ですが、涙…涙…、そして…。5分間の間にいろいろな感情を持った名作中の名作と言っていい作品だと思います
ニンポー寺
天竺のスーパー忍者養成所ニンポー寺
いっぷくに一通の手紙が届いた。その手紙は天竺のニンポー寺への招待状であった。ニンポー寺とは30年に1人という選ばれた忍者しか修行が許されない場で、修行を続ければ空をも飛べるスーパー忍者になることができるところです。おばばが特に大喜びでしたが、みんなもそんなひとりに選ばれた豆丸に対して歓迎して送り出すことに。

おばばの喜びように少しムムっとしましたが、きっとおばばは夢を叶えることができる豆丸にうれしくなって喜んだのでしょうね。なんだかんだ言って、おばばは2人のことをちゃんと考えてくれている人物のように思います。
ずきんちゃんのマフラー
ずきんちゃんからの餞別
この場面は最後の感動の伏線となるところ。ずきんちゃんからは天竺は寒いからということでマフラー。茶じじからは回顧録。まっちゃは魚の骨と豆丸のことを思い、愛情こもったプレゼントを山ほど。ぜんまいざむらいからは何にしようか迷っていると、大きな風呂敷いっぱいになった豆丸の餞別を見て…何もなしです。
豆丸泣く
別れるのがつらくなった
そんなみんなからの愛情を感じ、やっぱり行くのをやめるという豆丸。「行け」「行かない」の押し問答の後、行かないことは豆丸の立派な忍者になるという夢を実現するチャンスを台無しにしてしまうと思い、ぜんまいざむらいは豆丸に必笑だんご剣を。


複雑な表情のぜんまいざむらい
複雑…
改心した豆丸が夢を実現するためにニンポー寺へ行くことを決心したのと同時に、ぜんまいざむらいは絵のような複雑な表情で一言「豆丸…」

何度かこの作品をチェックさせてもらいましたが、今はこの複雑な必笑だんご剣が何ともいえないほど悲しい。そんなふうに思うようになりました。
そしてお別れの時、船に乗り込み、おばば、ずきんちゃんたちとお別れをするがぜんまいざむらいがいない。きっと別れがつらいのではとおばばは想像する。が、船が動き出すとぜんまいざむらいが走って豆丸に叫ぶ。
投げる必笑だんご剣
「これをおいらだと思って持っていってくれ!」


そうです。ぜんまいざむらいからの贈り物は必笑だんご剣だったんです。豆丸は「受け取れない」と叫ぶが、ぜんまいざむらいは
ぜんまいざむらい最後の一言
「いいんだ。遠い国で豆丸はひとりでがんばるんだもの。
おいらもだんご剣なしでがんばるよー」


天蓋男も涙
ここは本当に胸が熱くなる場面でした。今までずっと放送を見てきたのでいろいろな思いが交錯して。私の中では必笑だんご剣を渡すということは生き返られないことを意味するほど大きいことだと思っているので。天蓋男も涙してふすまが閉まります…。ふすまが閉まることはお話が終わることに慣れていた私は本当に豆丸はいなくなってしまうんだと思った瞬間

ふすまが開いて涙を流す豆丸、船上の場面へ。
ふいに手紙を取り出しもう一度読んでみると、
伊豆丸
「伊豆丸、豆丸…」


豆丸への手紙ではなく、伊豆丸といういそうな名前の忍者への手紙の誤送だったとわかり、船から飛び降り、からくり大江戸へと泳いで帰るのでした……。
この5分間の間に、さびしくなったり、感動したり、最後には笑ったりと本当にぜんまいざむらいはおもしろい!と改めて感じることができたお話でした。本当にぜんまいざむらいはかっこいい!そんなぜんまいざむらいをもっともっと見てみたいです。また音楽の使われ方もよかった。特に必笑だんご剣を渡すところの音楽は本当に悲しかった…。
★せりふ★
ぜんまいざむらい14 豆丸21 おばば4
ずきんちゃん3 茶じじ2 まっちゃ1
★スタッフ★
脚本・河原ゆうじ 絵コンテ・野田作樹 作画・林桂子 小野隆哉
★必笑だんご剣★
ニンポー寺への招待を断り、からくり大江戸に残ると言い出した豆丸へ
★謎の天蓋男★
「かくして豆丸は旅だった」と言って涙
第84話『さよなら豆丸』のあらすじ
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/06(土) 06:40 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/23(月) 21:26 | | #[ 編集]
べんてんさんへ
こんばんは。
なかなか奥深い作品だと思うのですがいかがでしたか?
2007/03/03(土) 20:30 | URL | かえる #-[ 編集]
なるほどです
なるほどですね。ちょっとこれを見てから、放送を見ると違う感じで見れそうです。
今からの放送が楽しみになりました。
2007/03/01(木) 16:53 | URL | べんてん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。