NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
町を歩いているとぼたんちゃんそっくりの犬に突然ぼたんちゃんが飛びつこうとするが、そのそっくりな犬の飼い主に止められる。豪者数屋婦人とはすごい名前。もちろん当て字ですが、よくもうまくあてましたという感じでは。
迫力あります
ゴージャス屋夫人

その豪者数屋夫人の言うには「服も着ないで下品な犬なんて…」見た目で判断するという、よくありそうな、悪いお金持ちの典型のような人みたいです。少しなめざえもんとだぶって見えます。
さて、私個人的に最もよかったのは次のやりとり。
豪華な籠に乗り、その場を離れるぼたんちゃんそっくりな犬を追いかけ、こけてしまったぼたんちゃんが

ぼたんとの会話 ぼたん「ワンワンワンワン…」
 ずきん「まぁ本当なの。あのジュリエットというワンちゃんが
      生き別れになっていた双子の妹なの」
 豆丸「えー、あの犬が」
 ぜんまい「ぼたんの妹……って何でわかったの?」


もちろん設定を短時間で伝えるための会話でしょうが、ぜんまいざむらいの反応!「そっちに突っ込みか」と、おもしろかったです。
「創業3000年の豪者数屋のセレブなワンちゃんがあんな汚い犬と関係あると分かったら、出て行ってもらうから」とおどされるジュリエット。ぜんまいざむらいたちが会わせてほしいといいますが、豪者数屋夫人は関係ないと突っぱねます。セレブという言葉。なめざえもんもよく使います。ますますだぶってしまいます。
突然ですが
突然ですが、人間語吹き替えでお送りします。

『まっちゃの恋』でも同じように天蓋男がこのように出てきます。ぼたんちゃんの声はかわいらしい声でした。2人は話しますが、ジュリエットのバックには、だんなさん・子ども2人が。ここで姉妹の関係が明らかになると家から追い出させ、迷惑をかけてしまうと考えたのでしょう。ジュリエットは涙を我慢しながら、頑なに否定し、突き飛ばします。それにしてもセレブな犬とは思えない外見。そんなところがおもしろいところではありますが。一応だんなさんは、よくできるサラリーマンのような典型のようなシャツとネクタイ(これは私の中だけのイメージかも知れませんが)
それを見たジュリエットのだんなさん、子どもは
ぼたんちゃん家族
ほんとにパッとしません
それぞれお父さんお母さんにそっくり!!

野良犬になってもかまわないと…。突き飛ばされたぼたんちゃんを宝石がひりばめられたほうきで豪者数屋夫人が掃くのを見て、ぜんまいざむらいがせっかくの姉妹の再会を邪魔するなんてと言って必笑だんご剣!すると豪者数屋夫人は「人の道も犬の道も外れていたわ…」と言って、遊びに来るのを許してくれるのでした。
人の道も犬の道も大きくはずしている夫人でしたが、あの犬たちを大切に育てているのは出ていたように思います。
★せりふ★
ぜんまいざむらい7 豆丸4 ずきんちゃん3
ぼたんちゃん11 ジュリエット10 豪者数屋夫人11
★スタッフ★
脚本・河原ゆうじ 絵コンテ・野中かずみ 作画監督・湯川高光
★必笑だんご剣★
双子の姉妹の再会を邪魔する豪者数屋夫人へ
★謎の天蓋男★

第55話『ぼたんちゃんの妹』のあらすじ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。