NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月の放送で平成18年度ぜんまいざむらい第1シリーズが終了したのと同時に長らく皆様のご協力を得て実施して参りました、『ぜんまいベスト話GP』の最終結果が出揃いました。ご報告させていただきます。
第1位『アクタレざむらい誕生』 河原ゆうじ脚本
★アクタレざむらい誕生(河原ゆうじ) 33票(得票率23.9%)
 やはり強かったです。衝撃的な内容と凝りに凝った演出!
 これだけのおもしろさを5分で表現した、このお話は
 傑作中の傑作だと思います。
 そして第2シリーズ。このアクタレざむらいからはじまります!


第2位『さよなら豆丸』 河原ゆうじ脚本
★さらなら豆丸(河原ゆうじ) 21票(得票率15.2%)
 感動の場面といつもぜんまいざむらいっぽいオチ。
 アニメ『ぜんまいざむらい』の深さを象徴する作品だと思います。
 オチは予想外でしたが、今までの作品があったからこそ
 この作品が活きたのでしょうね。


第3位『勝負!泣き濡れせんべい剣』 河原ゆうじ脚本勝負!泣き濡れせんべい剣(河原ゆうじ) 
 12票(得票率8.7%)
 笑って改心させるだんご剣と泣いて改心させるせんべい剣の対決!
 どっちが強いか?の犠牲になったのはなめざえもん。
 最後に出てきた怒りの用心棒雷おこし剣は
 第2シリーズでアクタレと戦います!注目です。


第4位『おねしょをかくせ』 石川智子脚本★おねしょをかくせ(石川智子)
 9票(得票率6.5%)
 スピード感あふれる展開と独特の間合いは最高でした。
 寝ぼけながらの必笑だんご剣もよかったです。
 これまた5分間作品のよさを充分発揮した名作だと思います



第5位『叫べ!ロックざむらい』 西園悟脚本★叫べロックざむらい(西園悟)
 8票(得票率5.8%)
 変則必笑だんご剣が後半にはたくさん出てきましたが、
 これもかなり変則。和風の必笑だんご剣のダンスが通じないという
 ピンチをピエール直伝のロック風必笑だんご剣で解決するとは!
 それも60年代風でしたかね…。かっこよかっです!


第5位『ぼたんちゃんの妹』 河原ゆうじ脚本★ぼたんちゃんの妹(河原ゆうじ)
 8票(得票率5.8%)
 感動の名作。犬たちの再開の障害を見事ぜんまいざむらいが解決!
 その後のぜんまいざむらいの泣いた顔…本当によかったです
 そんな姿から、一生懸命生きている様子が伺われ、
 ますます好きになった作品でした。


第7位『だんごダイエット』 西園悟脚本★だんごダイエット(西園悟)
 7票(得票率)
 私個人的には全作品中2位という評価でしたが…。
 どう見てもアンパンマンのぜんまいざむらいが
 太ってしまったのを気にかけて相撲太鼓のバックでダンスを
 とても計算されたいい作品だと思っていました。


第8位『ぜんまいざむらい、大スランプ』 西園悟脚本★ぜんまいざむらい大スランプ(西園悟)
 6票(得票率4.3%)
 いつもコントロールがいいなぁと思って見ていましたが、
 うまくぜんまいがまわらないとコントロールもままならない事実が判明
 必笑だんご剣ができないとわかると冷たい世間
 なかなか子どもには厳しいお話となりました。


第9位『やぐら寿司の決闘』 やすみ哲夫脚本★やぐら寿司の決闘(やすみ哲夫)
 5票(得票率3.6%)
 シリーズ第2話で初めての必笑だんご剣を使ったお話
 最初なので、必笑だんご剣について丁寧に説明されていくように
 話が進んでいきました。もちろんぜんまいざむらいVS
 なめざえもんという典型的な展開になっています。


第9位『なめざえもんぱぱになる?!』 石川智子脚本なめざえもんぱぱになる(石川智子)
 5票(得票率3.6%)
 なめざえもんが初めてぜんまいに頼みごとをしたお話
 このお話より前のなめざえもんはかなり逸脱した行為
 もおおくありましたが、このお話あたりからまるくなっていきます。
 そのきっかけが1匹の犬というところもおもしろいですね


第11位『まっちゃの恋』  第12位『大ブームなめグッズ?!』
河原ゆうじ脚本       大野木寛脚本
★まっちゃの恋(河原ゆうじ) 大ブームなめグッズ(大野木寛)
第12位『大江戸エドワングランプリ』 第12位『天蓋男の一日』
大野木寛脚本              大野木寛脚本
★大江戸えどわんグランプリ(大野木寛)        ★天蓋男の一日(大野木寛)
第15位『怪談ナベ幽霊』
河原ゆうじ脚本
怪談ナベ幽霊(河原ゆうじ)
以上複数票の投票があった作品でした。私が個人的にやっていた3行感想と皆様が投票していただいた面白い作品の差はほとんどありませんでした。
やっぱりおもしろいものはみんなおもしろい!!
それはこの作品が子ども向けに作られたのが前提であり、真っ直ぐにそのおもしろさを伝えているからで、それこそ『ぜんまいざむらい』のよさだと改めて感じました。
約半年にわたって行ってきました、ぜんまいベスト話GP!
改めまして、皆様のご協力ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。