NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自動ドア
約6秒がまん…

『発明長屋のゲンナリさん』 第93話 西園悟脚本 冨沢和雄演出
雨が続き退屈なぜんまいざむらい豆丸の提案で発明長屋へ遊びに行くことに。発明長屋にはbigな発明家を夢見てからくり大江戸にやってきた発明家の卵がいっぱい住んでいる。自動扉を発見!しかし踏んでみても開かない。100回足踏みしなければいけないようです。バテバテで100回足踏みをし終わると、半分だけ扉が開きます。そして途中で止まる時があるのでその時は手で開けてくださいという看板が…。その少し役に立たない発明をしたのは原賀ゲンナリさん。他にも的外れな発明品ばかりにぜんまいざむらいたちもするどい突っ込みを。なにしろいい発明ができないのは腹がすいているのが原因らしくて、ぜんまいざむらいは持っていたおにぎりをあげると、ゲンナリさんは雨雲も吹き飛ばす「からくり雨雲分解機」を作る。竹とんぼのようなものを空に打ち上げ、雨雲を吹き飛ばす。すると見事からくり大江戸は晴れ渡るのでしたが、壊れて雨雲を呼び込む逆回転になってしまい、また大雨が。今度は改良してやぐら寿司の風車を使って雨雲分解機を取り付け、おなかがすいたら、必笑だんご剣をもらい、見事雨雲を分解する機械を発明するゲンナリさんでした。しかし、やぐら寿司の主人には怒られましたが。
《初回放送 2007年4月9日》
この週の3行感想
第92話『妖怪!なんか用かい?』                 第94話『豪華客船大パニック』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
ももたろうさんへ
こんばんは。
私も好きなお話です。
ぜんまいざむらいが
自動ドアに乗ったときの間がすきです!
2008/02/02(土) 22:42 | URL | かえる #-[ 編集]
『発明長屋のゲンナリさん』の話すごく面白かった。
2008/02/02(土) 19:15 | URL | ももたろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。