NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まっちゃ恐竜
よくさらわれます

『わくわく恐竜ツアー!』 第117話 河原ゆうじ脚本 サトウ光敏演出
過去への旅ができる十万屋の時間旅行屋がからくり大江戸に現れた。時間の流し舟に乗ると恐竜にも会えるらしい。豆丸は恐竜図鑑を愛読するほど興味があるのだが、お金がないので乗れない。しかし十万屋十兵衛が子どもには科学の夢があると言って今回は小銭でも稼ぐという目的で無事ぜんまいざむらいと豆丸は時間の流し舟に乗ることができた。船の外からは風林火山の旗をたてた武将、またまた風林火山の旗をたてたまま?!の紫式部。原始人のダンスとタイムスリップをすすめ、いよいよ恐竜のいる時代へ。コケーと鳴く恐竜や、玉子の中からまっちゃみたいな恐竜のあたりではみんな気づかない。そして、目玉の大きな恐竜が現れると豆丸は図鑑を片手に興奮を隠せない様子。ティラザウルス風の恐竜がガォーとずきんちゃんを驚かすとなめざえもんが小判剣を振り回して戦う。しかし小判で穴があき、そこからはキリン模様が。そうなれば一気にばれます。牛、ぞう、にわとり、そしてまっちゃが恐竜に見せかけられていたのです。豆丸は本物の恐竜だと信じていたのでショックのあまり涙。怒ったぜんまいざむらいは十万屋兄弟へ必笑だんご剣を。改心してきっと大阪へ帰っていくのでした。
《第117話 7/6放送・放送前は「恐竜」という仮名の発表でした》
今週の3行感想
豆丸の財布は落花生型
第116話『お母さんのマメ豆だんご』                第118話『キラキラとうもろ星』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
YOKOさんへ
こんにちは。
あの武将は山本勘助なんですねぇ。放送中にもNHKに気を使っているのには笑ってしまいますね。
豆丸には本当に癒されます!!
2007/09/29(土) 16:14 | URL | かえる #-[ 編集]
これも色々笑えました
十万屋は、今回のタイムマシンのみならずロケットを作ったりと、科学ネタで笑わせてくれますね。

今回も色々な仕掛けでタイムスリップしているように見せかけてましたが、風林火山の旗を立てた武将が山本勘助だなんて、明らかに現在放送中の大河ドラマ「風林火山」のパロディですよね。確かに、勘助は序盤であんな感じの眼帯をしてました。

全てがインチキだと分かり、豆丸が泣き出してしまうのももっともですが、その後茶じじが慰めた時にも涙目だったのが可愛かったです。
2007/09/28(金) 17:53 | URL | YOKO #CofySn7Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。