NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずきんちゃん全身
ずきんちゃんは、かくのが一番難しい


ずきんちゃんは誰からも好かれる女の子。しっかりしてて、少し頑固なところもあるけど、みんなのあこがれの存在。だけど、自分で欠点だと思っているくせっ毛をかくすためにずきんをかぶっている。
●唯一親族関係が描かれている
●ずきんの下はくせっ毛
●小さいときはずきんをかぶっていない
●男の人には「~様」づけ。(ぜんまい様・なめざえもん様・あくとり代官様確認済み)
●ただし豆丸には「まめまるさん」「まめまるちゃん」
●甘いものが好き
●お茶をちゃじじから習っている
●年齢は20歳前後? こんな想像から
●いっぷくで働いたとき、看板娘となり、長い列ができた
●「ぼたん」という犬をかわいがっている ぼたんちゃんはこんな犬
●将来の夢のずきん職人になるため、学びの塔へ通っている
●おばばへは「おばば様」
●大江戸小町として自分のキャラクターグッズが人気となる
●オリジナル音楽あり 歌詞「そよかぜにのって あの丘へつけば 私は幸せなの」
●犬語がわかる?!
●ウキワがないと泳げなかった
●宇宙結婚第1号
●美的感覚が微妙
●ぽっちゃりという言葉に強く拒絶反応
NEW回文に強い
ずきんちゃんも普通の子どもアニメにある、容姿端麗でやさしい性格のマドンナであるが、決定的な違いは「ずきん」で自分のコンプレックスを隠しているところ。でもそのコンプレックスを隠す道具の名前で呼ばれて、普通に応対している「ずきんちゃん」…。深く考えるものでもないと思いますが、少し引っかかりました。また唯一家族が描かれている点も。ぜんまいざむらいを見ていて、『何かさびしい』ものを感じるときがあるのですが、そのせいでしょうか。まぁ、ここまで来て家族を出すのは違和感がありますが、みんなさびしいものを持っていながらも、楽しく過ごしているように思えて仕方ありません。
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります

ぜんまいざむらいツアーの皆様へ⑥
ツアー続行ずきんちゃんはくせ毛を隠すためにずきんをしているという、今までのヒロインとは少し違った描かれ方をしています。次にぜんまいざむらいの相棒の忍者さんの紹介です(絵をクリックしてください)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。