NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第46話『アクタレざむらい誕生』 河原ゆうじ脚本 佐藤清光演出
内容は衝撃的!あくあくあくたれざむらいのおだんごでたでたじゃじゃじゃのじゃー。の歌にあわせただんご剣もすごい。とにかく5分間、アクタレざむらいのせりふの緊張感、隙がなく、斬新な描かれ方にびっくりの連続でした。ドラえもん・デビルマン風のなめざえもんも注目!!
評・脚本10点・ユーモア10点・展開10点・教訓9点・ふしぎ度10点 計49点/50点
詳細は後日研究します。
第47話『だんご屋のかみちよねーさん』 西園悟脚本 佐藤清光演出
かみちよねーさんはふしぎな女性です。今回は何と言っても天蓋男に対して「いつもご苦労様」と折鶴のメッセージを渡したところ。この先のかみちよねーさんにも注目ですね。お話はかみちよねーさんの気転のきく頭の良さが際立ったいい話でした。
評・脚本7点・ユーモア5点・展開8点・教訓6点・ふしぎ度5点 計31点/50点
第48話『ゲイジュツ大バクハツ』 河原ゆうじ脚本 佐藤清光演出
今回の作品は芸術ということで、奥の深さがかくされているのでしょうが、一般人の私には、その深さが読めませんでした。ゲイジュツ野郎の「~アート」で終わる言葉遣いも少し残念。最後のふすまがいつもと違うところぐらいかなぁ~。
評・脚本3点・ユーモア4点・展開3点・教訓3点・ふしぎ度3点 計13点/50点
第49話『流れ星に願いを』 北条千夏脚本 佐藤清光演出
ぜんまいざむらいの抱いた期待は十分にわかります。しかしずきんちゃんは…。なかなか難しい女性のようですね。ところでぜんまいざむらいにでてくるお団子は本当においしそうですね。団子に限らず、食べ物はすべてそうです。本当にハイジのチーズ級だと思います。
評・脚本6点・ユーモア4点・展開6点・教訓4点・ふしぎ度5点 計25点/50点
第50話『小天狗テンテン』 小松崎康弘脚本 佐藤清光演出
今日は5分という時間の使い方がいまいち。波がなく、時間を持て余したような感じもありました。話も奥の深さが足りなかった。来週から再放送週間が始まり、さびしいなぁ~と思っていたのに、この作品が最後とは、とても残念!
評・脚本0点・ユーモア1点・展開0点・教訓1点・ふしぎ度0点 計2点/50点
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
森島涼さんへ
おはようございます。
お返事おそくなり申し訳ございませんでした。
そうですねぇ~。アクタレから元に戻ったとき、
何も覚えていなかったようですね。
もし、確信犯だったらこわいです~。
2007/12/02(日) 08:34 | URL | かえる #-[ 編集]
ぜんまいざむらいは、どうしてアクタレざむらいになってた間の事を憶えていないの?もしかして、アクタレざむらいになってた間は意識が無かったりして。
2007/11/26(月) 20:19 | URL | 森島 涼 #-[ 編集]
西洋寺子屋一日体験とエレキ商人あらわる
第35話「西洋寺子屋一日体験」
からくり大江戸に世界的に有名なアイスクリームチェーン店が開店することを知らせる英語の看板がたてられました。英語が全くわからないぜんまいざむらいは、ずきんちゃんの前で、少し英語ができるなめざえもんにばかにされ、「おいらも英語ができる男に」ということで西洋寺子屋に入学します。勉強していると窓から、ひとりの外国人がずきんちゃんに対して何か言っている様子が。外に出て見るとその男は汗をかきながら、とにかく必死にずきんちゃんに何か言っているのですが、ずきんちゃんはわからないので困っていました。そこへ立派なかごで現れたなめざえもんですが…、やっぱりその男が何を言っているのかわかりません。そしてピエールが。みんな期待したのですが、その男は英語ではなく、ロシア語を話しているようで、ピエールにもわかりません。ロシア人は必死に何か言おうとしているのですが、どうしようもなく、コサックダンスを踊りだす始末。踊り始めると瓦や屋根がガタガタとつぶれだし、それを見たぜんまいざむらいが必笑だんご剣を。落ち着いたが、やっぱり何か困っている様子。その様子を見ていたぜんまいざむらいは察知してトイレに連れて行く。そのとおりでロシア人はトイレをがまんしていたのでした。ぜんまいざむらいは「言葉が通じなくても、心で通じるのだ」と言って一件落着です。天蓋男は英語で「善をほどこしたり」と。
第36話『エレキ商人あらわる』
からくり大江戸の町にエレキてるのすけという男が開いたお店ができた。そのお店では「背中に背負うと電気か何かを発して、とても速く動くことができる」機械を売っていました。おばばに取り付けると、動きがとてもスピーディーになり、仕事がどんどんできるようになります。やがてからくり大江戸の町にはエレキてるのすけが売る機械を背負った人たちであふれかえります。ただ、町の交差点で「のろのろするな!」などのけんかが発生するようになります。ぜんまいざむらいは「なんでも速いのがいいのか?」と疑問を持ちしょんぼりしていると、一人のオーバーワークになった男が。てるのすけのところに行き抗議すると「ぜんまいなんて古い。あなたもどうですか」とばかにされ、必笑だんご剣を。しかし、スピーディーなてるのすけはだんご剣を何度もかわします。ピンチだと思った豆丸は忍法「バナナの皮」でてるのすけをこかします。「こんな古典的な方法でやられるとは」と言うてるのすけの口にだんごが入り、てるのすけは反省し、店をたたみます。元に戻った町をぜんまいざむらいは「からくり大江戸はぜんまいぐらいのスピードがぴったりだね」といいながら豆丸と散歩します。
と長々と書きましたが、大体こんな感じだったと思います。「エレキ商人あらわる」は18日に再放送がありますよ。
2006/09/14(木) 21:27 | URL | かがみん様 #-[ 編集]
またまた・・・
またまた教えて欲しい事があるのですが・・・(申し訳ありません)
「西洋寺子屋一日体験」
「エレキ商人あらわれる」
の話の内容はどんなものか教えていただけないでしょうか?
公式サイトに載っていなかったので…ここで聞くしかないかなぁと思いまして・・・汗

何回もすいません。
2006/09/14(木) 20:30 | URL | かがみん #-[ 編集]
ありがとうございます
答えてくださって、ありがとございます~。
本当に助かりました。

これからも応援させていただきますので頑張って下さいね!!
2006/09/12(火) 20:19 | URL | かがみん #-[ 編集]
コメントありがとうございました
「ぜんまいざむらい」を見始めたのが8月9日~なので、それ以前は申し訳ないのですが、わかりません。話だけなら右の『完全ぜんまいざむらい』をご参考にしてください。一応見たものだけの日付とタイトルを書いておきます。また調べておきたいと思います。期待に応えられず、申し訳ございませんでした。
8/9「ショーグンザル」
8/10「押入れからこんにちは」
8/11「紅白歌じまん合戦」
8/14「三日月池のウワサ」
8/15「おねしょをかくせ」
8/16「勝負!泣き濡れせんべい剣」
8/17「どろぼう猫の虎次郎」
8/18「大関おけつ山」
8/21「だれからの手紙」
8/22「あくとり代官修行する」
8/23「なめざえもんパパになる」
8/24「大江戸えどわんグランプリ」
8/25「西洋寺子屋一日体験」
8/28「エレキ商人あらわれる」
8/29「びっくりしゃっくり」
8/30「だんごダイエット」
8/31「お殿様の大切なアレ」
9/1「ずきんちゃんの家出」
9/4「ナベのカタキ」
9/5「なめざえもんのわな」
9/6「豆丸、お手!」
9/7「ぜんまいざむらい大ピンチ」
9/8「星が落ちてくる!?」
9/11「アクタレざむらい誕生」
9/12「だんご屋かみちよねーさん」
2006/09/12(火) 19:55 | URL | かがみん様へ #-[ 編集]
はじめまして~
こんばんは。はじめまして~。
一週間ぐらい前からのタイトルを知りたかったので、左メニューの『今日のぜんまいざむらい』はとても役にたちました。
有難う御座いますm(__)m

できればの話なのですが、7月~8月に放送されたタイトルなんかも、記録してあるのでしたら教えて欲しいです。お願いできますでしょうか?

それでは。また来ます。
2006/09/12(火) 19:27 | URL | かがみん #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。