NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第146話『でたぁ~ムシバキン!』 西園悟脚本 長村しんじ演出
始まり方がおもしろかったです。キングジョーがすばらしいキャラクター性を発揮していました。最後の天蓋男のメッセージがなければ、とてもモヤモヤが残る作品でした。歯みがき指導ビデオとして文科省で使用すべきです。
評・脚本9点 展開9点 ユーモア9点 教訓8点 ふしぎ度6点 計41点/50点
第147話『赤ずきん!?』 西園悟脚本 長村しんじ演出
またまた、でました裸で必笑だんご剣!(前と同じ映像でした)今回はだんごを食べて初めて改心しないというお話でしたが、悪気がなかった場合は効かないのですねぇ~。今までもそんな人がいたように思いましたが…。ずきんちゃんと間違えるとはまだまだぜんまいざむらいも鍛えないとね。
評・脚本5点 展開5点 ユーモア5点 教訓5点 ふしぎ度5点 計25点/50点
第148話『からくり紙芝居』 小松崎康弘脚本 サトウ光敏演出
夢に続いて、今度は紙芝居。連続する放送日が少し不満。展開はなかなかおもしろいものでした。でも本当に最近は怖い話が増えて、子どもがぶるぶるしています。でも今日は大人の私もなんともいえない怖さがあるなぁと感じました。
評・脚本4点 展開8点 ユーモア4点 教訓4点 ふしぎ度9点 計29点/50点
第149話『お殿様の砂時計列車』 小松崎康弘脚本 長村しんじ演出
お殿様の財力はたいしたものです。あの見栄城に線路を敷くとは!(この話限りかもしれませんが…)列車もトーマスっぽいほっぺたで子どもたちは大喜びでした。さすがに「砂時計機関車」の題を「列車」に変えていましたが。
評・脚本6点 展開5点 ユーモア7点 教訓3点 ふしぎ度5点 計26点/50点
第150話『おだんごは涙味』 石川智子脚本 サトウ光敏演出
いいお話でした。最後のなめざえもんもファンの私としては最高のセリフで締めくくってくれました。今回は善をみんなから施されたぜんまいざむらい。いつもの展開とは違ったおもしろさがありました。
評・脚本8点 展開9点 ユーモア8点 教訓9点 ふしぎ度7点 計41点/50点

                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。