NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
砂時計列車
機関車とのさま…

『お殿様の砂時計列車』 第149話 小松崎康弘脚本 長村しんじ演出
「からくり大江戸に鉄道が敷かれた」と発表する殿様。駅はおなじみの絵の看板であるが、列車は本格的。砂時計の落ちる砂を歯車に伝えて動くようになっている。行き先はパラダイス駅!途中トンネルではぜんまいざむらいずきんちゃんのラブラブぶりを。そして急な坂道では家老の三太夫とぜんまいざむらいが必死に砂時計をひっくり返し、いよいよパラダイス駅に到着するとそこは見栄城。パラダイスだと思っていたみんなはがっくり!
《初回放送2007年12月18日》
このお話の3行感想
NEW家老様新事実更新
第148話『からくり紙芝居』                       第150話『おだんごは涙味』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
助っ人忍者さんへ
更新できたらしますね
2009/02/11(水) 10:33 | URL | かえる #-[ 編集]
砂時計の登山鉄道
パラダイス駅って、
○有人駅ですか。
それとも、
●無人駅ですか。
わかりません。
あと、再放送の時が来たら、
「からくり乗り物」のページと、
「からくり大江戸のまち」のページに、
更新をお願いします。
2009/02/08(日) 10:17 | URL | 助っ人忍者 #tZBwE4uU[ 編集]
db65さんへ
いつもの、のんびりロープウェイと機関車。
対照的ですが、砂時計というのは思いつかないおもしろさでした。
タイムラグがとんでもない展開につながるところも
おもしろかったです。
機関車の凝りようを見ていると殿様の力はなかなかのもんですね。
2008/04/27(日) 09:21 | URL | かえる #-[ 編集]
再登場はあるかな~
坂道でスピードダウンするシーンはハラハラしました。動力元が環境に優しいのですが、弱点は砂時計を回転させる際のタイムラグですね。一瞬ですが、窓枠の上に松林が書かれているように見えました。内部もなかなか凝ったつくりのようです。
2008/04/24(木) 22:41 | URL | db65 #-[ 編集]
てらちゃんさんへ
本当に発想がすごいですね~。
可能なことは可能なんでしょうか?
てらちゃんさんからたくさんコメントいただいて毎回うれしいです。
もう冬休みに入るのでしょうか。
ゆっくりお疲れを癒していただいて、また子どもたちをよろしくお願いします。
2007/12/24(月) 06:56 | URL | かえる #-[ 編集]
乗ってみたい
砂時計を動力とした機関車だなんて!!!考えた人、すごいです。
トンネルでの鼻のつまみあいは、かなりかわいかったですね~豆丸がずきんちゃんのお弁当をふんずけていないかはちょっと気になりましたが笑
2007/12/23(日) 11:49 | URL | てらちゃん #NO/HaNQ2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。