NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第151話『辻だじゃれ、ふたたび』 大野木寛脚本 長村しんじ演出
話した言葉が文字に出るとは!必笑だんご剣を受けた時も「ウグ」「モグモグ」「ハァー」が文字として出ていたところは特におもしろかったです。おみまいざむらい・チェンマイざむらいは茶じじもびっくりです。ちなみに必笑だんご剣をぬくことはみんな無理みたいです
評・脚本6点 展開8点 ユーモア7点 教訓5点 ふしぎ度8点 計34点/50点
第152話『歌う弁慶』 河原ゆうじ脚本 サトウ光敏演出
新春らしくオールキャスト。そしてこれからもぜんまいざむらいの放送が続くことを確信する内容。今まで108は越えていると心の奥でいつ終わるのかビクビクしていましたが、利子があるとは!だじゃれ歌はかわいい!最後のおいも最高でした。
評・脚本8点 展開8点 ユーモア8点 教訓5点 ふしぎ度8点 計37点/50点
第153話『アリスが来た』 大野木寛脚本 サトウ光敏演出
結局ピエールはアリスのことを思い出しのかは不明という最後の締め。私は好きですが。ビリーも驚く英語の歌ですが、発音がかなり本格的でさすが、英語の知育DVD用の作品でした。なめざえもんのずきんちゃん以外へのハートは初めてで、少しがっくり
評・脚本6点 展開6点 ユーモア9点 教訓5点 ふしぎ度7点 計31点/50点
第154話『ひらがな達人大会』 やすみ哲夫脚本 長村しんじ演出
このお話も知育用DVDの作品。最近のことばの勉強というのはこんな感じなのでしょうか?気になったのはなめざえもんの得点。私個人的になめざえもんの歌かなりよくできていたと思うのですが、73点。でもぼたんちゃんはなめざえもんに100点でした。私と同じ!!
評・脚本5点 展開5点 ユーモア6点 教訓5点 ふしぎ度8点 計29点/50点
コメント
この記事へのコメント
てらちゃんさんへ
こんばんは。
私も剣豪が出てきたときは、驚きました!
天蓋男のおかげで、これからも続きそうでうれしいです。
2008/01/09(水) 21:30 | URL | かえる #-[ 編集]
ターニングポイント?
今回のお話は、節目のお話としてうれしかったし、おもしろかったです☆マイナーキャラ剣豪(つるぎごう?)が再び出てきたところでは「おぉ」と思ってしまいました笑。
ぜんまいざむらいには、これからもずっとからくり大江戸で善を施してほしいです。善の数については、天蓋男には、ぜひあいまいに数えてもらいたいです!!^^
2008/01/08(火) 21:51 | URL | てらちゃん #NO/HaNQ2[ 編集]
なおきちさんへ
おはようございます。
もしかするともしかしますね
クレームというより、いいアイデアを提供したかもしれませんね。
2007/12/24(月) 06:59 | URL | かえる #-[ 編集]
実は…
以前、NHKのホームページに新作が遅い!とクレームをつけ、そのアイデアとして、辻だじゃれとあくとり代官の対決を提案したことがあります。対決ではありませんでしたが、私のアイデアが生かされたのかも…。
2007/12/23(日) 16:38 | URL | なおきち #NPwiZcGs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。