NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい漢字
板イッ!

『ピエールいい漢字』 第100話 大野木寛脚本 冨沢和雄演出
西洋寺子屋で今日から漢字を習うことになったピエール。漢字の成り立ちの意味を聞いて感動してしまう。辺やつくり、かんむりなどの組み合わせで出来ている漢字に興味を持ち、自分で漢字を作り流行らせることに。
「にんべんにつるつる」と書いて『うどん屋』。
「包」という漢字の中に「肉」と書いて『中華饅頭屋』。
辺が「音」つくりが「入」で『おトイレ』。
かんむりが「never」で下に「豆」で『納豆』
「ぶた」の絵に「勝」で『トンカツ屋』
絵やら、英語やら何でもありでからくり大江戸の人たちも迷ってしまう。またまたピエールのやりすぎに困ったぜんまいざむらいは必笑だんご剣を。でも今度は自分でひらがなを作り出す懲りていないピエールでした
《初回放送2007年5月11日》
このお話の3行感想
第99話『かぐや姫って??』                      第101話『猫耳ずきんちゃん』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
十二
寿司とどんぶりと天ぷらの店に「十二」と書いて貼られていたのがどうしても読めません。
あれはいったい何なのでしょう?
2009/09/04(金) 21:47 | URL | River #bY7vuS1M[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/28(金) 17:02 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。