NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第160話『ぜにこうもりの予告状』 大野木寛脚本 サトウ光敏演出
ぜにこうもりの再登場版。再登場版はたくさんありますが、おもしろいお話だったと思います。相変わらず、当ててもいないのに自分から怪盗だと名乗るのはまさに怪盗!最後におばばをあてた悩殺ポーズなどとても凝った作りだったように思いました。
評・脚本7点 展開8点 ユーモア7点 教訓7点 個人的総合7点 計36点/50点
第161話『ぜんまいメーター』 山田かおり脚本 サトウ光敏演出
奥が深い。何か目に見えるものにすると、競ってしまい、周りが見えなくなってしまうことはあるように思います。それがあんなに純粋なぜんまいざむらいでさえ、今まで見たことのない悪い考えが浮かんでくるとは。最後の天蓋男のメーター。どうしたらあがるんでしょう?もよかった!
評・脚本9点 展開8点 ユーモア7点 教訓9点 個人的総合9点 計42点/50点
第162話『花柄ずきん、参上!』 川辺美奈子脚本 サトウ光敏演出
花柄ずきんになると同時にズボンに履き替えていた裾から、なめざえもんらしきヒラヒラがついていたので、まさかなめざえもん?この展開はおもしろそ~と想像してしまいましたが、普通どおりずきんちゃんでした。普通っぽさがよかったところでもあるし、そうでもない感じもしました。
評・脚本6点 展開5点 ユーモア6点 教訓6点 個人的総合6点 計29点/50点
第163話『けん・けん・パラダイス』 きたいさちこ脚本 サトウ光敏演出
5分間が長く感じたのは初めてでした。残念です。あくとり代官のノリ突っ込みに1点。天蓋男もきわめて普通…。明日の「七色だんご剣」に期待!
評・脚本0点 展開0点 ユーモア1点 教訓0点 個人的総合0点 計1点/50点
第164話『必笑七色だんご剣!』 大野木寛脚本 サトウ光敏演出
結局七色だんごの結論はパワーアップということでした。ムシバキンたちが宇宙からやってきたのも?カビが繁殖してアクタレ化する展開でしたが…。オープニングにも使われているので、他に何か効果があり伏線となっているお話だと期待したいです。
評・脚本5点 展開5点 ユーモア5点 教訓5点 個人的総合6点 計26点/50点

                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。