NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第180話『巻物を探して』 きたいさちこ脚本 サトウ光敏演出
5分の話であれだけあらすじ紹介が長くなったのは初めて!!かなり盛りだくさんだったと思います。特に大福の神の「おしおきたべ~」本物に興奮!!見ている子どもは何のことか??だったと思いますが…。大人にもやさしいぜんまいざむらいやっぱりいいですねぇ~。
評・脚本7点 展開8点 ユーモア9点 教訓5点 個人的総合9点 計38点/50点
第181話『おめんの告白』 北条千夏脚本 サトウ光敏演出
天蓋男もOJも共通点が多く、その2人が川をはさんだお話の展開はさすがです。初登場の時はOJは不気味でしたが、2回目だからでしょうか?今回はかわいらしくも見えました。あれだけ謝っていたから、再登場あるかなぁ~
評・脚本5点 展開7点 ユーモア5点 教訓5点 個人的総合7点 計27点/50点
第182話『ラブレター騒動』 川辺美奈子脚本 サトウ光敏演出
ラブレターと天蓋男の丸文字おもしろかったです。さくら権左衛門、かなりのおじさん面でしたが、もっと大げさぐらいがよかったかなぁ~。ずきんちゃん、ぜんまいざむらいのことを好きなんでしょうねぇ~。
評・脚本6点 展開5点 ユーモア5点 教訓5点 個人的総合6点 計27点/50点
第183話『三代目わらぞう登場!』 北条千夏脚本 サトウ光敏演出
今回のなぞなぞは簡単だったのでは?三代目は一番人間らしい特徴のないキャラでしたね。前作との比較で真新しいことは「ですが」ぐらいかなぁ~。「なんじゃらなんじゃらなんじゃらホーイ」あの歌が耳に残りました。そして「シシカバブー」ってなんですか?
評・脚本4点 展開4点 ユーモア5点 教訓5点 個人的総合5点 計23点/50点
第184話『さようなら、ずきんちゃん』 河原ゆうじ脚本 サトウ光敏演出
3行ではまとめられない話。告白もありましたが、一番のポイントはずきんちゃんの返事では。みんなを守るために明るくプロポーズを受けたのはいいですが、宇宙結婚ということに興味も少しあったのでは…。初めてのことにも抵抗なく足を踏み入れた現代風女の子としてうまくえがかれていたように思います。
評・脚本8点 展開6点 ユーモア7点 教訓9点 個人的総合9点 計39点/50点

                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。