NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第51話 『怪盗ゼニこうもり」
せりふのひとつひとつ今回はおもしろさを感じました。ずきんちゃんの「私たち一般庶民は」発言にもびっくりしましたが、なめざえもんの「あちきで守るでやんす」発言もびっくりです。結局ぜんまいざむらいはあくとり代官が犯人だと思ったあたりもよかったです。結局ちゃじじはどうしたんでしょうね。
評・脚本9点 ユーモア9点 展開7点 教訓5点 ふしぎ度5点 計35点/50点
第52話 『自転車にのりた~い』 小松崎康弘脚本
このお話も普通の展開かなぁ。豆丸がずきんちゃんを支えるボタンやまっちゃに感動したり、風船から落ちてきた時、ずきんちゃんだけでなく、ボタンのことも気にかけていたやさしさが際立っていました。
評・脚本2点・ユーモア2点・展開2点・教訓1点・ふしぎ度2点 計9点/50点
第53話 『ねらわれた茶じじ』 西園悟脚本
結局月曜日の話とは無関係でした。しかし串で刀を何回も受け、投げ飛ばすとはすごい。また、茶じじがなげた必笑だんごを食べるとまっちゃがホワホワなっていたのは、おもしろかった。また茶じじとピエールとあくとり代官が仲良しだったり新しい発見もたくさんありました。
評・脚本7点・ユーモア8点・展開7点・教訓7点・ふしぎ度5点 計34点/50点
第54話 『魔法のきゅうす』 石川智子脚本
うーん、必笑だんご剣がでない。少し消化不良気味のお話でした。案外キュースの魔人もスムーズに帰って行ったし…。でっかい豆丸の肩にのるぜんまいざむらいはいつもと反対でおもしろかったですが。
評・脚本5点・ユーモア3点・展開2点・教訓6点・ふしぎ度3点 計19点/50点
第55話 『ぼたんちゃんの妹』 河原ゆうじ脚本
ずきんちゃんとぼたんちゃんがかなり深い内容まで会話ができるのを知って、ぜんまいざむらいのするどいつっこみがよかった。今日は最後、みんな泣いていたが、ぜんまいざむらいは本当に心の底からやさしさがにじみでるといった感じで、改めて好印象!あとセレプな犬ということだが、4匹ともそんなふうには見えないところもよかった。
評・脚本8点・ユーモア7点・展開7点・教訓8点・ふしぎ度8点 38点/50点
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。