NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第190話『わたあめはいかが?』 きたいさちこ脚本 サトウ光敏演出
みんなのため息がかわいらしいお話でした。特にずきんちゃんの結び目に「はぁ~」はよかったです!しっかりあくとり亭で伏線も張られ、毒もなく?!よーく計算されたお話です。なめざえもん、顔が赤くなっていましたね。いよいよ!今後の展開が本当に楽しみです。
評・脚本7点 展開8点 ユーモア7点 教訓6点 個人的総合8点 計36点/50点
第191話『うどんのタネ』 山田かおり脚本 サトウ光敏演出
豆丸がいいことと思いついたのが、最初から川に流すつもりだったら、少しさびしい感じがしました。いくら子ども扱いされたからといって豆丸らしくない!結局最後まで、うどんのタネがあると思っていたわたあめひめ。なめざえもんの途中でぜんまいざむらい任せにするあたり、大人の責任は重い!
評・脚本6点 展開5点 ユーモア6点 教訓4点 個人的総合7点 計28点/50点
第192話『ゴロゴロ、雷小僧』 山下友弘脚本 サトウ光敏演出
せっかくいろいろといじれるいいキャラが出て来たのですが、特徴を活かせず…といった感じを受けました。『小天狗テンテン』ときわめて似た展開でもありました。最後のわたあめひめは気になりましたが。
評・脚本2点 展開2点 ユーモア2点 教訓3点 個人的総合4点 計13点/50点
第193話『ぼたんちゃんの恋』 河原ゆうじ脚本 サトウ光敏演出
土佐犬ケンタ突っ込み所がたくさんあります!健さんがモデルであるでしょうが、見た目のおとぼけさとセリフの渋さのアンバランスさがいい!あとケンタの真意!ジュリエット夫に確認された時、「付き合うと言われてもアッシは…」と中断されています。妻がいるのにというふしだらさがある犬なのか、どうなのか…
評・脚本8点 展開7点 ユーモア9点 教訓6点 個人的総合8点 計40点/50点
第194話『恐怖!だんこの悪夢』 西園悟脚本 サトウ光敏演出
好きなものだけ食べているぜんまいざむらいへのきついお灸のお話。豆丸の発言、必笑だんご剣置き去りか七色だんご剣への経緯、すべてにわたって計算されたお話でした。天蓋男のオチも3日間という期間でしたが、漢字をわすれてしまうほどの長い時間に感じたことがうまく表現されていました
評・脚本7点 展開8点 ユーモア7点 教訓9点 個人的総合8点 計39点/50点
第38区・2008年9月新作の3行感想           第40区・2008年11月新作の3行感想
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。