NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豆丸うどん
うどんに変身!!上にのっているのはかまぼこ!!

『うどんのタネ』 第191話 山田かおり脚本 サトウ光敏演出
種屋さんが落とした種。何の種なのかなめざえもんにたずねるわたあめひめ。しかし、なめざえもんは真剣に答えなくて、「花か実かうどんにでもなるだろう」と。冗談と言ったときには、もう既にわたあめひめは大好きなうどんを楽しみに、種をうめていた。その様子が気の毒で、なかなかうそだと言い出せないなめざえもん。豆丸が本当のことを伝えても、豆丸を子ども扱いするわたあめひめ。うどん鉢も用意し、箸を取りに行っている間に、花をさわっていたなめざえもんは花を落としてしまう。あとはまかせたと放り出してしまったなめざえもん。そこで豆丸がぜんまいざむらいにいいことを思いついたと。それはうどんに変身した豆丸。うどんができたと大喜びのわたあめひめが箸でつつくと、くすぐったくて豆丸うどんは逃げる。からくり大橋まで逃げ、そして川にドブン!うどんが流されてしまったわたあめひめはうどん屋でたっぷりごちそうされるのでした。
《初回放送2008年10月7日》
3行感想

第190話『わたあめはいかが?』                   第192話『ゴロゴロ、雷小僧』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
db65さんへ
なめざえもん今回はどうしようもない様子でしたし、無策でした。
豆丸がからくり大江戸の開くことも計算して、
"うどん"を流したのなら、少し寂しい感じもしましたが、いかがでしょう。
2008/10/14(火) 19:25 | URL | かえる #-[ 編集]
本物を用意するのかと思っていました・・・
なめちゃんがこっそりを本物を用意しているという展開を想像していたのですが・・・。
豆丸の運動神経はすばらしいですね。からくり大橋が開く瞬間をうまく利用しました。わたあめひめに子ども扱いされて奮起したのでしょうか。そのわたあめひめも「うどんのタネ」を信じたり、逃げるうどんを何の疑問も持たず追いかけたりとまだ子供ですね。
2008/10/13(月) 13:37 | URL | db65 #-[ 編集]
mintさんへ
こんばんは。
もしかするとそうかもしれませんねぇ~。
小さい子どもは嫌いでやんすと言いながらも、
わたあめ姫には特別!
言葉のいろいろなところにやさしさも感じます。
2008/10/09(木) 21:18 | URL | かえる #-[ 編集]
なめの気持ち
最初、わたあめひめに適当な答え方をしておきながら、本当のことを言えず、花を落としてしまったこともぜん様たちに押し付けたなめざえもんは、いい加減というより、わたあめひめに弱いのかな、と思いました。涙を見たくないのかも、と。深読みしすぎですかねえ…
2008/10/08(水) 22:00 | URL | mint #EvmDRqhQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。