NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わらこ
こっちはわら子です

今週は押入れシリーズ3部作の再放送となっています。
第24話『押入れからこんにちは』(北条千夏脚本)《初回放送2006年6月15日》
第91話『押入れから問題です』(北条千夏脚本)《初回放送2007年4月6日》
第183話『三代目わらぞう登場!』(北条千夏脚本)《初回放送2008年8月7日》
とシリーズごとに1回ずつ放送されています。

第1弾と第2弾は共通点が多いのですが、第3弾は別物?!っぽさがあります。今回は第1弾と第2弾にしぼり紹介させていただきます。

まず登場人物は第1弾が押入れわらし押入れわらし。第2弾が妹の押入れわらことなります。間違えると墨でバツは共通点ですが、きちんと記録をとったわけではありませんが、初期はなかったと思います。CGがでだしたころからからくり大江戸の町に門ができたと記憶しています。門の門の下は石畳で、海に直結しています。第69話『参上!忍者おばば』(石川智子脚本)では、おばばが競争しますが、ドラに頭をうってしまいたんこぶを作ってしまいます。そのドラには「門」の文字がありました。そして役人らしき人が、夕方に鳴らそうと準備していたところから、門の門は夜は閉じられる?!のではと思います。
年末年始・ブログの整理をしていましたら、下書き状態になっていたものがありましたので、遅れながらも更新させていただきます
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。