NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨女
美人な雨女さん

『シトシト雨の恋』 第197話 大野木寛脚本 ながむらしんじ演出
雨がつづき、ぜんまいもギコギコするぜんまいざむらい。町へ出かけると、雨にも関わらず、傘をささずに、踊ってる雨女の発見。知らないふりをしていると、なぜ踊っているのか、無理やり聞かされる。生まれた日、入学式、卒業式、遠足…すべて雨だった雨女さんが恋をした。その相手は晴男さん。思いを告白しOKをもらったが、晴男の両親が、雨女なんて敷居をまたがせないと反対!とのこと。雨女が泣き出すと、からくり大江戸の雨はひどくなる。いくらなんでもとぜんまいざむらいが必笑七色だんご剣!改心し、後ろむきな人生におさらばしようとしたとき、晴男がやってきて、両親の同意を得たらしい。ふたりは虹が出たからくり大江戸で手をとりあうのでした。
《初回放送2008年11月5日》
3行感想

第196話『ごせんふ池で大合唱』                 第198話『お仕事は大変だ!』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。