NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天蓋男はマンガ顔
初公開!!天蓋男の顔!!(レントゲン状態)

『お天気は下駄で』 第210話 きたいさちこ脚本 サトウ光敏演出
豆丸が明日のからくり大江戸花火大会に備えて照る照る坊主をつるしている。しかし雨で中止…。そこへわたあめひめが、お天気を変えられる大福の神の下駄を内緒で持ってくる。ふつうだと晴れ。ひっくり返ると雨らしい。下駄を放ると晴れに。しかし暑過ぎてみんなバテバテ。涼しくなるようにわたあめひめに要望し、再び下駄を放ると嵐。次は雪と天気は変わっていく。おまけに途中でなめざえもんがキャッチするとヒョウ。花火師は晴れ!農家の方は雨!子どもたちは雪!とバラバラのことを望むと、ぜんまいざむらいは自分たちの都合で天気を変えろと主張する花火師、農家、子どもへ必笑だんご剣。そしておてんとさまに任せると天気は回復し、無事花火大会は行われることに。わたあめひめは大福の神に連れて行かれ、怒られるのかなぁ~。
《初回放送2009年2月2日》
3行感想
大福の神新情報更新
第209話『まる四角!?どっち?』                     第211話『豆丸と小雨ちゃん』
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
さえさんへ
おはようございます。
そうですよね~。
あのままだとずきんちゃんの頭に直撃して、下駄が割れて雷落下だったかもしれないのに…。

わたあめひめは言葉がお上品ですね。
「ごじゃります」は…上品ですね
2009/02/03(火) 06:54 | URL | かえる #-[ 編集]
なめ様ちょっと格好よかった!
ずきんちゃん、お礼くらい言ってあげたらよかったのに~、と思ってしまいました。
次々と変わっていく天気が気になって、それどころではなかったのでしょうが^^;

あとわたあめひめ、豆丸を「豆丸様」と呼んでいる辺り、全員に様付けなんでしょうかね?
わたあめ"ひめ"なのでそれなりに上品な言葉遣いをするということでしょうか。
2009/02/02(月) 21:19 | URL | さえ #SWLx4y6U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。