NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豆丸ハート水芸
ハート!!

『豆丸と小雨ちゃん』 第211話 石川智子脚本 サトウ光敏演出
1年に1回からくり大江戸へ水芸の公演にやってくる小雨ちゃんから招待の手紙が豆丸に届いた。行くとお母さんの五月雨大夫は暴れ白滝の舞などの水芸を披露!しかし、小雨ちゃんの出番はない。また修行中で立派な芸ができないうちは舞台へはあがれないみたい。そんな話をしていると、お母さんが倒れたとの報告が。代わりに舞台に出ると言った小雨ちゃんだが…。そこで豆丸に連れられて特訓。すると水芸が見事成功!舞台当日も水芸白糸の滝を披露し、豆丸のボンボンからハートマークの水芸をみせてくれるのでした。
《初回放送2009年2月3日》
3行感想
第210話『お天気は下駄で』            第212話『ぜんまいざむらい、さかさまに!」
                                            お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
db65さんへ
おはようございます。
展開は5分バージョンだから仕方ないところがありますが、
『高い塔には…』でも服をつなげただけで降りられる長さになったの?
大人はもちろん子どもも言ってました…。
水芸は豆丸も忍法でありましたね。
おねしょをしてしまいましたが…。
そのつながりでお互い認め合える仲なのでしょうね。
2009/02/07(土) 09:17 | URL | かえる #-[ 編集]
こんばんは!
お久しぶりです!ごぶさたしています。

私も、一座の座長がトリにしている大技が一日で使えてしまう展開には「おや?」と思いましたが・・・。小雨ちゃんのさりげない告白は子供ながら粋だな~と感心しました。

豆丸が小雨ちゃんと仲良しなのは、水芸も忍術っぽいので、それで縁があるのかな~。
2009/02/06(金) 21:43 | URL | db65 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。