NHK「ぜんまいざむらい」にこだわりました。ぜんまいの魅力は、かわいいだけですまない奥深さとなんとなくもつ悲しさだと思います。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
善之助は死んだのじゃ
貴重な髪型!!

貴重なぜんまいのないシーンです。200年前いっぷくにそっくりなだんご屋にどろぼうに入って、だんごを盗み食いしていたぜんのすけ。ねずみの鼻を団子と間違ったことに驚き、井戸の底に。気がつくと、「ここ、ここ、ここは井戸のそこ。そこ、そこ、そこが重要」「わしはわし、わしはタカじゃない、わしはわし、わしは大福の神じゃ」(もちろんラップ調です)大福の神全歌
大福の神
大きさ自由自在の大福の神

そして軽いノリだった大福の神に、突然まじめな声で、「ぜんのすけ、お前は死んだのじゃ」と告げられると、ぜんのすけは「おいらまだやりたいことがいっぱいあったのに~」と泣きじゃくります。
本当に初回の話にしては重い始まり方…。もしこれが本当なら、かわいそうな亡くなりかただなぁと思います。おまけに頭にぜんまいまで。
ぜんまいざむらいが大好きですが、よーく考えてみると、「頭にぜんまい」ですから。いまでこそ「ぜんまいかっこいいなぁ」と思ったりしますが、やはり「頭にぜんまい」ですから…。第2話ではなめざえもんにそのぜんまいをばかにされます。でも必死に生きていこう。いいことをして生き返りたい、"生きたい"と強く思うぜんまいざむらいは何かのメッセージをわたしたちに伝えているようにも思いました。
そして大福の神は必笑だんごを渡します。
初めての必笑だんご

この必笑だんごはぜんまいざむらいが強く生きていく術というか、命綱というか。
ダンスまでは大福の神は何も言ってなかったので、ぜんまいざむらいオリジナルかも知れませんが、とにかくぜんまいざむらいは生きていくことを選び、からくり大江戸の町に行くことになります。その後、おばばの前に落ちるわけですが、しつこいようですが、おばばの「天狗さまじゃ~」という発言と小天狗テンテンの必笑だんご剣と知った時の反応は気になります。考えすぎかも知れませんが、このお話はいろいろなことを考えさせられる深いものだと思います。
★せりふ数★
ぜんまいざむらい(21) 豆丸(5)
大福の神(10) おばば(3)
★スタッフ★
大野木寛脚本 やすみ哲夫絵コンテ 小堤一明作画監督
★必笑だんご剣★
なし
★謎の天蓋男★
この第1話のみ出番なし

ぜんまいざむらい紹介ページ(week内記事へ)
大福の神紹介ページ(week内記事へ)
おばばの「天狗さまじゃ~」発言について研究(week内記事へ)

ぜんまいざむらいツアーの皆様へ②
ツアー続行これが頭にぜんまいがついている理由です。さて、それではぜんまいざむいはどんな人物なんでしょうか?(絵をクリックしてください)


                                      お団子クリックでホームにもどりますHOMEにもどります
コメント
この記事へのコメント
鳥山幸恵さんへ
本を見るといろんなことが書いているので、
大のおとなですが、私もすべて買いました。
お人形もかわいいですね。
だれにもさわらせたくないというおきもちよーくわかります
2007/03/27(火) 07:34 | URL | かえる #-[ 編集]
ぜんまいのほうがカワイイ!!
ぜんまいざむらいは、200年前はぜんのすけという名前だったんですね。井戸のなかへ落ちて大福の神にまげをとられそのかわりにぜんまいをつけられてぜんまいざむらいになったとは・・・。私が、そのことを知ったのは本を買ってからでした。でも、買うのにはどうしようかと迷いましたが気に入ったので買いました。(なかみは全文字ひらがなだったので中学生のわたしには、むいてないのかとおもいました。)ぜんまいざむらいの人形を見ているとやっぱりかわいくて誰にも触らせないことが多いです。
2007/03/26(月) 16:57 | URL | 鳥山 幸恵 #-[ 編集]
見る前に書いてしまってすいません
こんばんは。見る前に書いてしまい申し訳ございません。
でもやっぱり1話はいっぱい書くことがありました。
2006/10/29(日) 18:29 | URL | かえる #-[ 編集]
この話はおもいんですね
こんにちは。わたしも11/1が楽しみです。このお話は見ていませんが、
少しこの記事を参考にじっくり見たいです
2006/10/29(日) 12:19 | URL | 伊那の勘太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。